2017年7月24日 (月)

好みの見直し

世の中はまだ断捨離の空気があるのでしょうか?

 
自分で自分のスタイルが固まったと思っていたところに
期間限定の引っ越しがあり、
好みのものが売ってないところに住んだために
新たな自分の好きなものを見つけてしまいました。
しかも、
気に入ったものしか買っていないので
使い切るまで捨てられません。
固形なら補修できないほど壊れるまで、
液体なら最後の一滴まで
おつきあい中です。
必然的に持って帰ります。
 
 
帰ってどうなることやら・・・。
限られた生活空間への
好みのものの持ち込みは
機内制限以上に難しいです。
 
「私、捨て魔なの〜」と言っていたお友達の
すっきりと飾られた部屋を思い出しては
新しいイメージをすべく努力中です。
 
あなたはモノをどう整理していますか?
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

指針

このところ、考えさせられることがいろいろありました。

どうして腹が立たないの?
私なら怒ってる、とまわりに言われたりもしましたが
怒るというよりどちらかといえば悲しいし、
怒っても良い結果にならないし、と考えてしまって
どうしたら良い結果になるのかな、
ということを考えていました。
 
たとえば・・・
約束をすっぽかされて
「ごめんね、寝ちゃってた」と言われた時。
大切な本を貸して、
「ごめんね、汚しちゃった」と言われた時。
*たとえばの話です。私の周りにこんなことをする方はいません。
 
怒っても戻らない時間。
怒っても汚れの戻らない本。
言うだけソンだな、と思ってしまいます。
怒ったら眉間にシワができそうだから。
 
たとえば、
「それはないんじゃない?」
「〜〜してくれない?」
と言ったとして、
「そうだね、そうする。」と言われても
言ったからしたんでしょ、
とナナメの気分は収まらない気がするし、
かといって距離をおくというのも
なんだかなぁと思うし。
 
人の感情はいつでも正しい、
と思ってはいますが
「そんなことをされて私は悲しい」
と伝えると
自分の「私は悲しい」という言葉に
とらわれそうな気もするのです。
 
軽く扱われない自分になる、
それが今のところの私の指針です。
 
 
 

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

コラム執筆のお誘い

タイトルできてくださった方、

ごめんなさい。私がお誘いするわけではありません。
コラム執筆のお誘いを受けて思ったこと、
発信への垣根が低すぎない?というひとりごとです。 
 
 
先日、
ある有名なインターナショナルサイトから、
コーチング関係の記事を書かないかという
英文のお誘いメールを受け取りました。
たぶん、ICF~International Coach Federationの
プロフェッショナルコーチ(PCC)認定を受けていて
会員登録しているためだと思います。
*一斉メールやスパムだったという可能性も視野に入れてやりとりしました。
 
もちろん、英語が心もとないので
お断りしたのですが、
日本語でもお断りしていたと思います。
この資格自体は簡単にとれるものでもなく
コーチとしてそれなりの力があるという証明でもあり
継続してコーチングを学び、取り組んでいる証明でもあります。
それに、私はどちらかというと
オファーは断らず、
依頼してくれるってことは、私で良いってことじゃない?
と都合よく解釈することにしています。
 
ですが、こればかりは疑問でした。
私より適任と思われる人が世界にはたくさんいます。
コーチングの力というより、
適切な英語を使える人。
コラムネタをたくさん持っている人。
大勢の人に、有意義な話ができる人。
私はまだ、
コーチングについて世界中の人への発信はできません。
それだけの責任を持てない。
できるくらいなら
独自の協会を設立しているでしょう。
まだまだ、学びの途中です。
 
そういう人に書かせるって、
うーん、今時の発信への垣根、低すぎないだろうか。
 
美味しいものを食べるといかに幸せになるか、
というコラムなら書けるかな。
でも毎回同じ記事になりそう。
 
あなたが引き受けられるコラムの分野、何ですか?
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

自分と会話する

先日、友人が空に旅立ちました。

同じ資格を目指して勉強してきた仲間でした。
 
とにかく、印象に残る人でした。
たぶん、かなり大勢の人に、
心に残る言葉を残したことでしょう。
たくさんの人が彼女の生を願い、
でも彼女は病気の公表から1年も経たずに旅立ちました。
心残りがないとは思いませんが、
彼女の精一杯で、生きたいように生きたように感じます。  
 
明日のことはわかりません。
どんな風に生きたいのか、
どうしたいのか、
改めて向き合おうと思いました。 
 
あなたも早速今、
自分の心と会話する時間を持ちませんか?
まずは、
「何が好き?何が嫌い?」
あたりでいかがでしょう。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

Act now!

日本にいた時には、

英文タイトルのメールは即ゴミ箱へ、でした。
 
しかし、一念発起して2014年に
<International coach federation>の資格を取り、
その関係の
英語のメールを受信するようになりました。
当然ですが・・・。
資格を得るためにも、やりとりは英語でしたし。
それに伴い、
少しずつアルファベットで書かれたメールが
増えてきました。
気に入っているお店のメール会員にもなっているし。
素敵な情報がメールで来るのは、
紙ゴミも出ず、なかなか便利です。
・・・そうは言っても、
ついつい英文メールはおっくうで見なくなります。
 
そして先日3月31日、
「Act now!」というメールを受信しました。
今、やって!という感じでしょうか。
タイトルが読めたので、気を良くして少し読んでみると
今日中に年会費を納めないと会員資格*を失効しますよ、
という内容でした。
 
あぶないあぶない。
ついつい増えていく1日のメール受信数、
少し整理しないと把握できません。
早速、
あとで読もうとためていたメールを読み、
捨てました。
今興味が持てないものは、解除申請をしました。
これで少しすっきり。
 
 
あなたの未読メール、何通ありますか?
 
*ここでいう会員資格は、
PCCというICF認定のコーチの資格ではなく
ICF(国際コーチ連盟)自体の会員資格です。
 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

足が向かう場所

以前、引越しをすることになった時、

私が探した場所は
・百貨店が近くにあるところ
・図書館が近くにあるところ
・窓からの眺めが良いところ
でした。
 
百貨店は、気持ちが上向きになる場所。
図書館は、大好きな本がいっぱいある場所。
窓からの眺めは、日常をくつろげるように。
 
ここにきて、百貨店は近くにありませんが
図書館と良い眺めはあいかわらず近くにあって
たびたび足が図書館に向かいます。
 
 
Lib
 
これは最近良く行く図書館。
日本の図書館とだいぶん異なりますが
これはこれで落ち着きます。
でもこのカラフルな椅子には
まだ座ったことがありません。
 
 
あなたの足が向かう場所は
どこですか?
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

デルフトの眺望

少し前に、

デルフトの眺望を見てきました。
 
オランダのマウリッツハイス美術館にその絵が飾られ、
同じく
オランダのデルフト市街に、その眺望があります。
 
1659年に描かれ、
2017年の今、時代の変化とともにそこにある眺望。
 
Delft_2
絵画「デルフトの眺望」とは
遠近感が少し違う気がします。
ということは、
何かの思いが絵にこめられていたように思います。
 **私は美術に詳しくなく、ただの個人的な思いです。
何を思いながらフェルメールはあの絵を書いたのでしょう。
 
私が描くとしたら、この構図になるのかな。
 
 
あなたがもし絵が得意なら
どの景色を描きたいですか?
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

絵葉書を出す

ひょんな縁で知り合い、

次の土地へ旅立った留学生ちゃんから
ポストカードが届きました。
 
新しい土地が楽しいこと、
以前の生活も楽しくて
少しだけロスになっていること。
私たちへの気遣い。
 
なんでもない内容にも思えるけど
絵葉書をみつけて
住所を書いて、
文面を考えて、
切手を買って、投函してくれたこと。
 
彼女の人となりが
ハガキいっぱいこめられて届きました。
彼女は私とは年齢はずいぶん違いますが
考え方がしっかりしていて、
にこにこしていて、
一緒に話していてとても楽しくなる子です。
お母様はどうやってこの子を育てたのだろう、と
お母様にもお会いしたくなります。
 
ラインやらメッセンジャーやら
手軽にやりとりできるツールがたくさんある今、
改めて手書きの暖かさを感じました。
 Ehagaki
 
あなたが今、
ポストカードを出したい人は誰ですか?
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

気分があがりそうなもの

20170218_091041
 
街中はチョコレートや真っ赤なハートであふれています。
コンビニではこんなものが売っています 。
ミントとフランボワーズのお水。
*先日と同じ写真です*
 
これ、持っているだけで気分があがりそう。
 
 
あなたが気分があがりそうなもの、何ですか?
 
 
 

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

怖いけれどしたいこと

日本も寒いようですが
家の前の池が凍りました。
20170121_162130
 
 
泳げないので
万が一割れたらと怖くて行けません。
浮き輪つけて行こうかな。
 
あなたが怖いけれどしたいことって何ですか?
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧