2020年10月 5日 (月)

伝える・伝える・伝わるコツはスタートにある

「運動をする時に使うゴム」と聞いて

何を思い浮かべますか?

 

それは、あなたの想像を超えて多様です。

この言葉のまま検索しても、いろいろな形がでてきます。

友人は、ヘアバンド状のゴムだった様子。ジムで使っているから。

私は、太さ2センチ、直径50センチほどのゴムチューブ。持っているから。

別の友人は、ヘアゴム、だった様子。髪が長いから。

この3人で話していたのだから、

話せば話すほど繋がらなくなって、ついに大笑い。

実物をみていたらこんなことは無かったので、

改めて図や映像の偉大さを褒め称え合う時間となりました。

 

小論文ではよく最初に定義を述べます。

「ここでいうアンケートとは、2019年春に弊社がとった100人アンケートをさします」などです。

意思疎通のためには、

共通認識でスタートすることが大切なのです。

 

コーチングでは、この認識を重要視します。

クライアントが何が好きで何が嫌だと感じる人なのか。

何を求めているのか。

そのようなことを相手の言葉で理解し、会話をしていきます。

 

ちょっと話があわないんだよな、という人は

認識が違っているのかもしれません。

 

ちょっと苦手な人と、

会話チャレンジしませんか?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

話題の選び方〜注意する話題

最近のニュースはもっぱら話題の病気で、

今はほとんどのみなさんが興味のある話題だと思います。

 

ということは、お天気の話同様

よく知らない人と話す場合にも良いかもしれない、

とふと思ってしまいますが、

これを出すには、注意が必要です。

政治問題になって白熱してしまうかもしれないし

心配度合いも三者三様で本心が伝わりにくく、

行き違いが起きてしまう可能性が高いからです。

 

でも、どうしてもこの話題になってしまうなら

以前も書きましたが、相手の反応により注意しながらにしましょう。

 

そして、面接や小論文でこの話題について述べるなら

現状の対策への批判は避けましょう。

批判から入るのは(当然ですが)批判的な人という印象を与えます。

「自分なら〜〜を軸に考えるので

 〜〜〜のようなことをしてみると思う。」

という、自分が大切にしたい思いを伝えるほうが効果的だと思います。

祖父母。共働き家庭。子供。小売業の存続。

軸にすることはいろいろあります。

 

さて、最近のニュースに変わって

あなたは何を話題に出しますか?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2018年2月26日 (月)

「殴られた」とは?

街中散策中

「昨日ダンナに殴られてさー」

という物騒な声が聞こえてきました。
 
コトの真偽は確かめていませんが、
殴る のイメージは
・グーで頭や顔を
・棒でガンガン頭や体を
です。
少なくともアザができてしまうことでしょう。
かなり痛そう。
 
一方、
パーでパチンと叩く、というのもあります。
パーでバチンもあるかもしれません。
ドンと押す、というのもあるかもしれません。
 
殴るという言葉は殴るであって、
ほかの何でもありません。
 
なにを言いたいかというと、
「言葉は正しく使いましょう」
ということです。
 
言葉の選び間違いは、
余計なトラブルを引き起こします。
 
あなたは言葉をどれくらい重要視していますか?
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年2月 6日 (月)

小論文と人柄の関係

以前、小論文の添削の仕事をしていた縁で、

2年前にも
大学院入試の小論文の勉強に関わる機会がありました。
その子が卒業するにあたって、
メッセージをくれました。
 
  小論文の成績、トップだったらしい!!
  ありがとう!!!
 
ありがとうをありがとう
 
私が指導しなくても
その子は十分に受かる実力があったと思っています。
会話のレスポンスの良さ、
いつも笑顔、
いつも前向きに考える、
責任感と行動力。
出し切る力。
受験テクニックとは違う
小論文作成の本質になるものが
すでに備わっていると感じました。
 
人柄は外見にも現れると言いますが
人柄はことばにも現れます。
テクニックでカバーできる点もありますが、
審査する側もまたそれを見破るプロなのです。
 
 
面接に弱い方、
小論文が苦手な方、
勉強のポイントは
面接対策の応答集を考える、
小論文の型に沿って書く、
といったことではないかもしれません。
 
 
Starbucks
 
ということをスターバックスで考えました。
 
あなたが日常生活で大切にしていることは
何ですか?
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2014年1月22日 (水)

口論と討論の違い

口論=相手をまかすためにするもの。

討論=相手との着地点をみつけるためにするもの。

 

少しの違いで大きな違い。

| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

想いを表現する

大学で、山田ズーニーさんの講座が開かれた。

 

私が某社で受験小論文の添削指導員をしていた頃、

自分の勉強として熟読していたのが

山田ズーニーさんの本だった。

小論文というと、小難しい文章が並んで要約だの段落がどうのと

堅苦しいイメージなのだが、

山田ズーニーさんのはとてもシンプル。かつわかりやすい。

コーチングを学んでからも、とても参考になっているので

何回本の整理をしても、残るシリーズである。

今は小論文よりも、

コミュニケーションインストラクターとしての活動や

ほぼ日の大人の小論文教室。 の連載の方が有名になっている、

超偉大な方。

 

主催者の方もおっしゃっていたが

「こんな有名な方がこんなはずれの町までいらしてくださって

感動で震えております」

まさにそんな感じだった。

 

平日の午後いっぱいを使ってのワークショップで、

これでもか、というくらい中身が濃く、

30分、1時間という時間があっというまに過ぎていく。

 

ここでのワークは、

「これさえ言えれば言い残したことなし」という

自分が満足する自己紹介をつくりあげること。

 

まだ完成はしていないけれど、

少しずつ近づいていっていると思う。

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

自分ならではの志望理由を書こう

受験グッズが年々増えています。

受験生には落ち着かない1月かもしれませんが、

先日ばったり出会った予備校生は、

実にいい顔をしていました。

充実した日なのだろうな、と感じます。

よかった。今年は希望のところに行けそうね

 

さて、昔わからなくて今わかることがあります。

それは、ありきたりの志望動機文と、

そうじゃない志望動機文には差があるということ。

「明るくてきれいな校舎をみて、ここで学びたいなと思いました。」

「御社の活気のあるオフィスを見て、ここで一緒に働きたいなと思いました」

   ↑

これはありきたりな志望動機の1例です。

わるくはないし、本当のことだと思うけれど。

見ただけ?

明るくてきれいなところは他にもあるけど?

学びたいな、って?

働きたいな、って?

なんだか、

「やっぱりやだな」

って言われてしまいそう。

「思ったのと違った」

って言われてしまいそう。

 

そうではなく、

「ここで何がしたいと決心したのか」を探って

書きましょう。

思ったのではなく、

決心したこと、決めたことを書きましょう。

| | コメント (0)

2011年9月30日 (金)

二人で小論文スタディ

久しぶりに小論文カテゴリーです。

 

小論文は一人で書いて勉強するのもいいのですが、友達とごはんをたべながら、歩きながら勉強することも可能です。私はどちらかといえば、おしゃべりで勉強をお勧めします。

何かについて、話し合う。それだけで、かなり力がつきます。「実際のとこ、なでしこジャパンと監督とどっちの力なんだろう?」「あれねー、オレはさ、@@@だと思うんだよな。だって、@@@じゃん。」「いや、@@@っていう見方もあるよ~」「それはさ、@@@っていう見方もできるし。」

あなたはこういうおしゃべりをしていませんか?もし、自然とそれをしていたら・・・なんとえらい!次のステップとしては、小論文の勉強だということをお互いに意識して会話してみてください。「これが反論になるんだよね」「これが私の主張としたら、通じやすい?」「説明ネタとして、どんな例があったかなぁ」と話してみると、ひとりよりふたり、ふたりより三人、考えが浮かびやすくなります。

ただし、お酒の入っている席では、エキサイトしすぎないように気をつけて。

 

では楽しい週末を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

マニキュアは塗っていませんか?

あえて小論文というカテゴリにしました。

 

あるHPに、「ノロウィルスへの感染に注意しましょう」という記事がでていました。

流行ってきたのね、とふと読んでみると

  うつらないために、手洗いうがいが基本です

・・・うんうん。定番かつ一番いい予防ですね。

  爪は短く切っていますか?

・・・ああ、爪の間にバイキン入るっていうしね。

  指輪や時計を外して洗っていますか?

・・・なるほど、間に菌が残るかもね。

  マニキュアは塗っていませんか?

・・・え?塗っていますけど?え??

 

私は何を隠そうマニキュア大好き。(隠してないけど)

マニキュアがノロウィルスに悪いの???

 

と思って調べました。

すると、でてくるでてくる・・・・

「マニキュアは塗っていませんか」

「ノロウィルス予防のためにマニキュアは塗らないようにしましょう」

どうやら、

伸びた爪の間やネイルアートなどのマニキュアは不衛生になりがちだ、

ということらしいです。

濃い色のマニキュアをしていると、

爪の間が汚れていてもわかりにくいし、

自爪とスカルプの間も同様、ということ。

禿げかけたマニキュアと爪の間にもノロウィルスが入り込む、という記述も見つけて

そこまでやらなければいけないのね、とちょっと脱力。

飲食業に従事しているならそうでしょうね。

御苦労さまです。

 

ということで、

「マニキュアをしていると爪の間の汚れを見落としやすいので気をつけましょう」と

「マニキュアをしていませんか」の

ニュアンスの違い、

わかってもらえますか?

 

 

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

文章を書くときに気をつけること

文章を書くときに気をつけることは、

「読み手を意識する」ことです。

相手は何を聞いているのか?

相手は誰なのか?

たいていの人が書くものは、目的があって書いているはず。

応募書類であったり、

レポートであったり。

 

あなたの中にないものをそこに盛り込んではいけません。

それはウソになります。

中身があるものを書けないなら、

あなたの中身を充填してみて。

 

中身とは

経験

気持ち

あなたなりの定義。

それがあれば、誰でも書けるはずです。 

 

そっか

このブログの更新が止まっているときは

忙しいのではなく、

中身がつまっていってないのかも。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧