2018年6月 4日 (月)

結婚前の女性向けコーチング を少しだけ

完全シークレットで、

結婚前の女性向けコーチングをしています。
 
結婚は、人にとって大きな変化です。
できるなら、
自分が一番と思える選択をしたいものです。
 
どんな人とどんな風に暮らしていきたいのか、
そういう人と出会うために
どうしたらよいのか、
そこに焦点をあてたパートナー選びのコーチングです。
 
私の行っているコーチングは
そもそもクライアントにもテーマにも枠がありませんが、
これだけは少し違います。
というのは、シークレットで行う とお約束していること。
 
まず、場所がシークレットです。
まわりの目も雑音も気にならないところで
香りの良い飲み物をいただきながら。
もちろん、ホテルロビーなど、
お好きな場所でも可能です。
 
次に、私との関係性もシークレットです。
コーチについている、コーチングを受けている、
といいたくない方、結構いらっしゃいます。
ですので、仮名でも例え話でも出すことがありません。
どこかでばったりお会いしても、
「こちらコーチング関係で知り合ったAさん」
とご紹介することはいたしません。
幸せな方が増えることが楽しみです。
 
 
 

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

今、人におすすめしたいもの

今、あなたが人におすすめしたいものは何ですか?

 
ライフスタイルを確立していく上で
軸となるのは、「好き」の気持ちです。
好きすぎて人にも好きになってもらいたいもの、
そういうものは、その人のスタイルのひとつなので
魅力になります。
 
衣・食・住のジャンルでひとつずつ、
みつけておきましょう。
 
今、あなたが人におすすめしたいものは何ですか?
 
 

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

ライフスタイルコーチングを少しだけご紹介

コーチングでどんなことをするか、の

さわりだけご紹介です。
 
通常、コーチングでは
プレセッション→通常セッションと進みます。
(終了は随時)
プレセッションでは、
・どんな風にコーチングを進めるか(一人一人違います)
・特に気をつけておきたいこと
・お互いに約束しておきたいこと
などのすり合わせを行います。
 
通常セッションでは
毎回、クライアントさんがテーマを決めています。
話したいこと、解決したいことのためにコーチング料をお支払いいただいているので、私がそこに「今日は〜〜について話します」「いえいえ今日はこうします」などとばっさり切ることはありません。
 
ライフスタイルの確立がテーマでも基本は同じなのですが
そもそも自分のライフスタイルがわからない、
という方がなぜか多いです。
わからないと、最初の一歩もでにくいので
最初は自分の「好き」「嫌い」の確認をして
好きのかたちを見極めていきます。
 
これがなかなか発見に満ちた時間です。
 
というあたりで、さわりのご紹介でした。
 
 

| | コメント (0)

2018年4月30日 (月)

ライフスタイル

ライフスタイルを持ちましょう、

というとちょっと強引ですが。
 
スタイル、ときくと何を思い浮かべるでしょう?
 
スタイルの良さ
ファッション
ヘアスタイル
字体・・を思い浮かべるのはWEB系の方でしょうか。
 
スタイルはかたち、と言えます。
ライフスタイル=生きる姿勢、暮らしのかたち、流儀。
 
現代は本当に情報が多く、早く、
国民総マスコミ化と言っても良いほど、
多くの人が取材道具(スマホ)を持っていて
うかつなことを口に出せないな・・・
と思ったことがある人は多いことでしょう。
 
そういう時代だからこそ
情報に惑わされないように
自分のスタイルを持つ必要があります。
必要があります、と言っていますが
そもそもほとんどの人はライフスタイルがちゃんとあって
日々の何気ない取捨選択は
そのライフスタイルによって行われています。 
認識していましたか?
たった今とった行動も、あなたが決めているのです。   
持っているものならば、
きちんと認識しておきたいものです。
 
あなたは
自分のライフスタイル、認識していますか?
 

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

ライフデザインコーチという肩書き

2017年に帰国してから、

ライフデザインコーチ と名乗っています。
そもそも私がしているコーチングは
クライアントさんのテーマのジャンルは関係ないのですが
ここ数年でライフデザインの確立関係のテーマが増え
それにともなって、その関係のワークが増え
資料(テスト)が増え。
それゆえに
ライフデザインコーチングの実績を持つコーチ、
という意味で名乗っております。
ライフデザインコーチングしかしません、
というわけではありません。
以前は教育に携わるクライアントさんが多かったのですが
ご紹介でつながるクライアントさんが多いので
ジャンルに波があるのかもしれません。
 
 
あなたがコーチングを受けるとしたら、
今のテーマは何ですか?

| | コメント (0)

2018年4月16日 (月)

くつろぐ方法をいくつ持っていますか?

あなたはくつろぐ方法、

自分を休ませる手段をいくつ持っていますか?
神経が冴えて眠れない、というのは
体というより頭や心を休ませる必要がありそうです。
体がクタクタ、足が棒のよう、
という場合は寝るかお風呂につかるか、マッサージか。
ほかにもいろいろ休ませる手段はあることでしょう。
寝たり好きなことをしたり、
は多くの場合によく効くようです。
 
私の、頭ココロ緩め技の一つに
鍋磨きがありますshine
必ず綺麗な結果がみえて達成感もあるし
集中するしある程度体も疲れるので
なかなか良い手段かなと思っています。
 
くつろぐ手段がいくつもあると、
豊かな日々を過ごせる気がしませんか?
 
さて、あなたの緩め技は何でしょう?

| | コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

3回目のスヌーピー電車で運をあげていく?

鉄道ファンほどでもなさそうな人が

車内でにこにこ写真を撮っているのはなぜ?・・
 
153017
と思ったら、
だそうです。
偶然乗るのは今季3回目。
3路線に各1編成&日時不定だそうなので、
乗れると運が良いような気になります。
 
一方でこの数日前、
ショップ店員さんとのじゃんけんで
5連続負けました。 
 
「負け」も運を貯めていたと思うと
気持ちの良いものです。
そう、
後から良いように解釈していくことは
自分の運を良くしていくポイントだそうです。
 
さて、あなたの良いようにの解釈、
何がありますか?
 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

問いを持つということ

「問い」、つまり、問題があれば
答えを出したくなるものです。
が、
すぐにスマートな回答が出て欲しいのは
試験の時。
生きる上での「問い」は
すぐに答えがでるとは限りません、
というより、でなくても構わないものです。
 
コーチング上での「問いを持つ」とは、
生きる上でのゴールや仕事のやり方など、
自分に問いかけたい質問を、
頭の片隅に置いておく、というイメージです。
四六時中考える必要はなく、
忘れないためにどこかに貼っておくものでもなく
(でも忘れきってはいけないので
  やっぱりどこかには書いておく)
考えたいときには考えても良いでしょう、
くらいのものです。
 
問いを持ち続けることによって  
無自覚な行動をとることが減り、
着実に何かに近づいていきます。
 
あなたの「問い」は何ですか?
 

| | コメント (0)

2018年2月19日 (月)

ラッキーな出来事をつかむ

先日、講演会に行ってきました。

その前に、一緒に行くお友達とランチをした時のこと。
そこはとてもたくさんの紅茶の種類があって、
それを選ぶのも楽しいのですが
お料理も味も見た目も美しく、良い雰囲気のお店です。
ついついのんびりしてしまって、
デザートを諦めて会場に向かおうとすると
 
となりのお店の前になにやら魅力的なものが並んでいました。
ワインと3種のスイーツ!
ちょうどバレンタインが近かったからでしょうか。
デザートバイキングのよう🌟
100人分くらいでしょうか。
1時半からなくなりしだい終了、
私たちがお店を出たのがその1分前。
お化粧直しから戻るとパラダイス開催中🍷🍰
 
ありがたーくいただきました。
 
講演会の中には
流れやシンクロを大切にするというお話もあり
私たちの頭の中では
「ワインとデザートと私たち」
という構図がしっかりできあがっていました。
 
これはわかりやすいラッキーな偶然ですが、
日頃、私たちは「出来事」に無頓着な部分がありそうです 。
いやなことは少しでも不快感として感じますが
少しの嬉しいことやラッキーなことだと、
快適だからとやり過ごす、つまり
何気なくキャッチしないでいるかもしれません。
 
最近あなたにおきたラッキーな出来事は何ですか? 
 
 

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

自分がわからなくなったら

自分探し、という言葉が流行った時がありました。

今もでしょうか?
 
自分はどんな人なのか
自分は何に向いているのか
自分は何のために生きているのか
 
探すのが好きな人なら
自分について探したいことは
たくさんありそうです。
 
でもこの自分探し、
自分どころか
回答がよく見えないことが多々あります。
何が正解なのかわからないということです。
 
それでも、1日は過ぎて行く。
確実に1日経ってしまう。
迷ったまま、また1日すぎる。
 
そんな毎日から一歩踏み出した人とお会いしました。
朝起きられなかったのが
何の抵抗も感じずにすっと起きられるようになったそうです。
その人がしたことは
前日に翌日の服を決めること、でした。
この方の自分探しは良い感じで進行中です。
 
あなたも明日の準備、ひとつしませんか?
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧