2017年4月17日 (月)

人といる時の沈黙

こちらの電車にはサイレンス車両があります。

 
Silence
 
よくわからない写真ですみません。
これ、電車の窓の写真です。SILENCE と書いています。
また別の車両には、おしゃべり可とでもいいうのか
向かい合っている人から吹き出しがでている絵が
書かれているので
いうまでもなく、SILENCE車両は静かにする車両です。
 
ここに乗って思うのは、沈黙の良さです。
考え事をするのに良い時間、
もうけちゃった、という感じ。
 
人といるときについつい
沈黙したらいやだな、と話題を探したりして
余計な話しちゃったな、と後悔することはありませんか?
 
子育て中のお母さんお父さんも
ついつい口を出したり手伝ったりしてしまいませんか?
小さくても、その年齢なりにがんばっている
かわいい子供の脳がそこにあります。
自分でする時間をプレゼントしましょう。
一緒にいる相手と、沈黙という豊かな時間を過ごしましょう。
ということは、コーチングを学んで知りました。 
クライアントが黙っている時は、
良い空間を保つようにします。
自分の力で考える時間は貴重だからです。
意外と、沈黙は怖くないのです。
人といるときの沈黙を恐れずに。
 
もし沈黙が訪れたら、
あなたはどんな表情でいたいですか?
 
 
 

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

幸せな様子をみて私も幸せを感じる、の落とし穴

ー彼が生き生きとしていてくれたら私は幸せ。

 
ー子供がのびのびと育っていってくれることが私は幸せ。
 そんな家庭を作りたい。
 
ー夫が幸せを感じてくれていたら私も幸せ。
 
ー家族の笑顔のために私は一生懸命やっています。
 
ー今は家族の幸せが一番です。それが私も幸せです。
 
ー最近一番嬉しかったことは、子供が・・・
 
ー最近一番嬉しかったのは、夫が・・・
 
コーチングセッションの中で
たびたびこのような言葉を聞きます。
これが悪いことはありません。
 
でも時々、気付けば落とし穴に落ちていた、ということがあります。
バランスの問題とも言えますし、
相手との関係性と表現することもできるでしょう。
 
セッションでこのテーマになるときには
きっと、あなたに
新しい世界が待っていることでしょう。
 
 
Spring
 
春です。綺麗な色をあちらこちらで目にします。
 
あなたが幸せを感じる時は
どんな時ですか?
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

英語でコーチングを語る

海外生活1年半、

草月のワークショップ同様

コーチングのワークショップにも参加しています。
 
私がそういうことをしているのを知って、
コーチングって何してるの?
と聞いてくださる方が増えてきました。
 
でも私は
コーチングをあまり特別なことだと思っていなく、
みんなが自然とやっていること、
例えば
こんにちは、っていうのを挨拶っていうのよ、
のように
便宜上名前をつけただけ、のような気持ちでいて、
特にコミュニケーションが上手な方から聞かれると
困ってしまうことがありました。
 
しかも英語で聞かれるた時には
貧弱な英語力を駆使して説明しなくてはなりません。
「あなたが自然とできていることよ」
と答えてしまいたい衝動にもかられます。
 
でも、
みんな悪いことはしないから
警察官さんがのどかに交番にいられたら良い、
みんなが健康に気をつけていて
お医者さんも看護婦さんもゆったりな世界は良い、
それと同じで
みんながそれぞれの思いや価値を認め合っているから
コーチは特別な存在じゃなくても良い、
そんなことを思っています。
 
それでも、
話したくなった時に安心して話せる存在として
それと
何かを得たくなった時に
会話でそれをつかみにいくバディとして
私はあり続けます。
 
・・・と英語で言ったつもりです。
 
Rose_2
 
あなたは、
自分の仕事をなんと説明しますか?
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

考え方の癖はクセモノ

 

20170227

ついこの間まで霜が降りて寒いなと思っていたのに

道端にクロッカスが咲いていました🌷

見過ごすところでした🌷

 ・・・・・・

新学期が不安なあなたへ

 
なにかしらで辛い一年間を過ごしてきて、
次こそはちゃんと楽しい毎日にしたい!
と思っている方は多いと思います。
 
次こそは友達たくさん作ろう、
次こそは親友作ろう、
次こそは彼・彼女を作ろう
次こそは、やりがいのある仕事をしよう。
 
そういう眩しい生活をしている人は
周りにたくさんいましたね。
自分以外みんな楽しそう、と思うこともあったと思います。
 
そういう人とあなたと、何が違ったというのでしょう?
運?
親?
要領の良さ?
生まれつきの頭の良さ?
顔やスタイル?
恵まれている家庭?
 
どれもあたりでしょうね。
違って当然。
 
でも、
同じ運や頭を持って同じ親から生まれていたら
同じように要領がよく、
同じようにスタイル良く、
同じように眩しい毎日を過ごしていたでしょうか?
 
きっと、どこか違ってきていることでしょう。
それは、
あなた自身の考え方の癖、
決断の癖が
あなたの道を作っていくからです。
これは、毎日が輝くかどうかの
非常に重要なキーになります。
 
たとえば、友達から
「みんなで映画行くんだけど一緒に行く?」
と聞かれた時に
「あ、嬉しい!行く行く!」(本音)
「行く〜!」(面白いのかな、行ってみようかな)
「行く〜!」
(映画好きじゃないけど断ったらもう誘ってくれないかも)
(最初に私に声かけてくれたらよかったのに  ちょっと怒)
(私ってついでに誘われたの?  もんもん)
(みんなの中に私って入ってなかったんだ・・悲)
 
上二つはストレスのない映画の日が満喫できそうですが
それ以外はどうでしょう・・・。
映画の日までももんもんとした気持ちがあるかもしれません。
かっこの中って重要です。
 
物事は、いくらでも取りようがあります。
今、うまくいかないなと思っているあなた。
悲観的に考える癖、
悪いように考える癖、
思い当たりませんか?
 
まずは、立ち止まって
自分の考え方のクセを見直してみましょう。
 
あなたの考え方の癖、どんなですか? 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

ニュートラル

コーチの仕事をするときには特に

自分がニュートラルでいるようにします。 
 
何か気にかかることがあると、
相手の言葉をまっすぐ受け取れないかもしれないからです。 
 
これは仕事のときだけ、
というような器用なことを私はできません。
日頃から、
自分がニュートラルでいられるように
気にかかることは片付けるようにしています。 
 
Sky_2
 
理想はこんな感じです。今日の青空。
コーチという仕事を選んだことは
毎日に役立っている気がします。
 
あなたが気にかかっていることひとつ、
いま、片付けませんか?
 
 
 

| | コメント (0)

2017年1月 9日 (月)

2017年初セッション

月曜日。

新年のコーチングセッションをしました。
 
通常だと今年のゴールを考えることが多いのですが
今回はそんな気分にならなかったようで
彼女の帰国後のライフデザインがテーマでした。
 
海外に住むということは、
何かを手放して海を渡っていることが多く
その分、自由につかむことができます。
 
手放すと手に入る。
あなたは今年、何を手放しますか?
 
 
 
体重!と即答したあなた。
重い腰、と言ったあなた。
手放すより手に職をつけたい、と言ったあなた。
一緒に実現しませんか?
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

「婚活中」から「新婚さん」へ

以前、婚活中の方へのコーチングをしていて、

その後少し間があいていましたが
ご結婚なさったとお知らせをいただきました。
 
ありがたいことに、
その方の独身仲間が
コーチングに興味をもってくださったようです。
 
私はブログ以外に特に宣伝をしていないので
(ブログも美味しいものとか雑記ばかりで・・・)
人伝てでお話をいただくと
私が提供できることを認めてもらった感じがして
とても嬉しく、はげみになります。
 
私はあえて、
「婚活コーチング」という言葉は使いません。
脳が「婚活(中)」を覚えちゃったら困るので。
意識したいのは、
 
    shine理想の結婚生活ring
 
「理想の結婚生活をする」
というテーマのコーチングをいたしましょう。
 
既婚者さん、独身さん、
理想の結婚生活はどんな生活ですか?
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

あなたは何者?

とても魅力的な女性が現れました。

ちなみに、私も女性です。
どことなく優雅で、でもフレンドリーで、
初めてお会いした時に話しかけると
気がついた時には
昔からの知り合いのような時間が流れていました。
 
それから、時々その集まりに顔を出すと、
いるようでいない、いないようでいる不思議な女性です。
 
先日見かけた時にとうとう聞いてしまいました。
「あなたはなにもの??」
ほんとにこの言葉どおり。
ちょっとストレートすぎです、反省sweat01
でも彼女は笑って、
「私?私はね、」
と話してくれました。
 
その表情が生き生きとしていて、また魅力的で。
思い返すと、この女性の魅力は
いつも楽しそうにしているところです。
表情にもそれがでていて、
いつみても、楽しそう。
 
私は、「あなたはナニモノ?」と聞かれたら
すぐに答えられるだろうか・・・
 
「あなたはナニモノですか?」
 
 
 

| | コメント (0)

2016年11月21日 (月)

やる気のでる目標の立て方

ついに英語で夢を見ましたshine

 
いつか英語で夢をみるくらいになりたいな、と
願いの一つだった、英語de夢。
なぜか日本語字幕付きでした。
よくわからない夢ですが、
今年の目標のひとつが達成、ということにしますshine
 
今年はまだあと1ヶ月以上あります。
一日1つ、時々抜けたとしても、
30の目標が達成しますshine
 
思えば、私の目標の立て方は自分に甘いです。
今年中に1冊本を読む、という目標をもったとき、
メモをするのは
11/1  10ページ読む
11/2    10ページ読む
11/3  おやすみ
11/4  12ページ
・・と 飽きないように少々ランダムにして
少々失敗しても挽回可能にして、
チェック項目を増やします。
 
毎日毎日、「私、今日がんばったshinewine」がいえるように
細く刻みます。
何時間(何日?)かかけて読み終わって
 
     本1冊読む 完了
 
のチェック1つだけなんて私にはできそうにありませんsweat01
 
 
あなたは今年中にあと何がしたいですか? 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

私はコーチです。

私はコーチです。

久しぶりに、私がコーチングを学び続けようと

思ったときのことを思い出しました。

こどもが加害者として報道された事件が続いた頃でした。
報道の中のどの子からも
寂しい思い、やりきれない思い
言いたいのにうまく言えないもどかしさ、
わかってもらえない悲しさ、を感じました。
 
それは違うよ、とか
こうしたら、とか
私だったらこうする、などと言わずに
ただ暖かく話をきいてあげられる大人が増えたら
事件はおきなかったかもしれない、と思いました。
 
コーチングをする、広めるというよりは、
話をきける大人をふやすこと。
少なくとも、私と関わってくれる人は
安心しておしゃべりを楽しめること。
それが、私がコーチでいる理由です。
 
唐突ですが
  あなたはナニモノですか?
 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧