2015年9月 1日 (火)

新天地

この春より、徐々に今までのお仕事に区切りをつけていました。

 
家族の移動に伴い、
私も少しの間、海外生活をしてまいります。
 
北海道で生まれ、関東にいって気候や文化の違いに驚き、
関西弁とそのトーク力の高さに四苦八苦して20数年。
さらに海外生活となり、
大人になってからこういう経験ができるというのは
ありがたいことでもあり、
どうなるかという不安もありですが
実際のところ、私は
 
 
 綿密な下調べ
     ↓
文化の違いに驚く
     ↓
どうしようとさらに調べる
     ↓
情報がいろいろありすぎて
     ↓
力尽きて
     ↓
 もういい・・・出たとこ勝負。
 
 
となるタイプでした。
当初はアメリカに渡る予定だったので
コーチングの本場で学ぼうと
PCCという資格をとったのですが
行き先変更により、
どう学ぼうか思案中です。
大人の留学同行、どうなることか。
ブログをみてくださっているみなさま、
みなさまも冒険をしてくださいね!
 
 

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

ESTA取得

先日のアメリカ行きには数々のアクシデントがありました。

一番あせりを感じたのがESTA取得。

 

私の行く土地はたいてい観光地ではないので

ガイドブックには1ページも載っていることがなく、

たいていは、Webで情報集めです。

 

これには限界があるのか私が見逃していたのか、

ふと手に取ったアメリカ旅行の本に小さな字で

「ESTA」「72時間前まで」「なければ出国できない」と・・・

見つけた時にはすでに72時間を切っていました。

 

ざっくりですが結論からいえば、

・短期のアメリカ旅行には事前のESTA(電子渡航認証)が必須です。

・インターネット環境があれば、自宅でもできます。

・クレジットカードが必要です。

・72時間きっていても大丈夫。間違わなければ。

・英語がわからなくても大丈夫。ネットで入力の情報収集可能。

・フィニッシュでの「申請保留」はダメという意味ではない。

 

72時間、というのは

もし入力時のミスなどがあれば、再申請になりますが

72時間経過しないと再申請ができない仕組み、だからです。

 

間違わないにこしたことはないので

十分に情報を収集して、

必要なことはメモをして挑みましょう。

私は最後まで入力したあと「申請保留」になって、

さらにあせりました・・・

一度は渡航見送りを覚悟しましたが、

30分程度で「許可」となりました。

万全な準備で楽しい旅行をshine

| | コメント (0)