« どうでもいい話をしてもいい? | トップページ | いやな感情をくちにだしたくないなら »

2022年7月25日 (月)

スケジュール時に離着陸の時間を取り入れる

タイトルそのままの話です。

離陸・着陸は

飛行機の旅に当てはめたものです。

 

4時間の飛行機の旅として、

1冊4時間で読み終わるはずの本、

読み終わりませんよね?

離陸時にはシートベルトをしっかりしめて、

安全ガイドや外など眺めたりして。

落ち着いて本を読めるようになるには

シートベルトサインが消えてから。

座席を心地よい角度にして、ランプが必要か考えて。

隣の人が席を立つ時には、

通りやすくする必要もあります。

そして、着陸時もそう。

くつろいだ環境を元に戻して、

着陸してから何をするかの準備をします。

 

わたしたちの毎日も同じです。

少し広げてみると、

1週間も同じかもしれません。

1ヶ月も同じかもしれません。

1時間の打ち合わせがあるとして、

その前後の準備タイムをあらかじめ確保しておくことで

作業効率がぐんと

   "あがったかのように"

感じられます。

 

あなたは

離着陸の時間、どのように取り入れていますか?

 

 

 

|

« どうでもいい話をしてもいい? | トップページ | いやな感情をくちにだしたくないなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうでもいい話をしてもいい? | トップページ | いやな感情をくちにだしたくないなら »