« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月28日 (月)

花伝書を読み込む

 

基本に戻る2022年。

花伝書を読み込んでいます。

妙に

「花はいけたら、人になるのだ。」

という言葉が頭から離れず

人になる・・・人になる?

人になる。

 

いけばなについていろいろな考え方がありますが

どうやっても、

作品にはその人らしさが出てしまいます。

 

まったく同じ花が存在しないのと同じく

ひとも全く同じひとは存在しない。

この花だからこそ、はどこだろうか、

このひとだからこそ、はどこだろうか、

そんなことを思いながら生けるのは

コーチングのちからにもなっています。

 

あなたが

幅広く役立っている、と感じることは何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年2月21日 (月)

海でもなくオペでもなくのコーチングのワーク作り

 

この話が、セミナーのワークを作るヒントになれば幸いです。 

始まりは、あるスイーツでした。

 

仕事帰りに立ち寄ったスーパーで、

何気なく、レジ横のスイーツに手が伸びました。

家について、軽く荷物を片付けて

珈琲を淹れて、さて、と

あまり意識もなくそれを口にしたら、とってもおいしかった!

疲れもあってあっというまに平らげてしまったので

また買おうとしたら、売っていない。

どうも、もう入荷しない様子。なんてこと!

手に入らないと、欲しい気持ちが余計に募る、

そんなことありませんか? 

 

同じものじゃないと満足できないのはわかっている、

でも手に入らない。だったら

・そこそこ似ている代替品で満足できるんだろうか?

・それよりももっと気に入っているスイーツで満足できるんだろうか?

・永遠に再販を待つ?

・工夫して作ってしまう?

(今思えば、忘れるようにするという選択肢もなくはない)

私にコーチングをして!

どうしたら満足するか知りたい!

 

というところから、

畑さち子コーチと話を広げ、深め、

コーチまなびの庭の春のイベント

 「ひな祭りといえば?ちらし寿司?菱餅?ひなあられ?
  いえいえ、あんバタータルトです!」

ができあがりました。

最初は、「思い込みってよくないよね」

という狙いになりそうなわたしたちだったのですが

いやいや、もっと学びの深いワークとなりました。



海に潜るかオペをするか というのは、

今期のテレビドラマをみている人にはピンとくるキーワード。
 
あんバタータルトはなかなかピンとこないキーワードかもしれません。
 
でも、

何か美味しいものが食べたいな・・・

でも何かっていわれるとわからない。

何かって何?

のような時はあるのでは。
 
そんな時の解決法にもなるかもしれません。
 
あくまで、コーチのためのワークショップですが。
 
 
あなたが今「美味しいもの」ときいて頭に浮かぶもの、

どんなものですか?
 
 
 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年2月14日 (月)

そして暮らすように旅をする

「旅をするように暮らす、」

がここ数年のマイテーマですが

一方で、実際の旅のときは

「暮らすように旅をする」です。

 

私の中で、非日常と日常が近づいてきている気がします。

コーチとして、イケバニストとして

 自分のコンディションを整えることや

 生かす

 生きる

 本来持って生まれたものは何か

などに取り組んでいると

オンとオフ、切り替えるよりも

つねに

無理のない自分でいるのが心地よいように

なってきました。

 

そしてこれも、進化のうちにまた変わるかもしれません。

 

あなたのオン・オフ、

どんな感じですか? 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年2月 7日 (月)

旅をするように暮らしているので〜美味しいものを探す旅

以前から

「旅をするように暮らす」のが心地よいと思っていた、

と思ったら、4年前のここにありました

 

我が家はリビングから海が見え、

船の行き来が見えます。

ダイニングテーブルは、レストランの窓際の席のように

窓際に置いているので、風景を楽しむことができます。

ただそれだけのことですが、

気持ちの持ちようで

毎日がワーケーションのように感じています。

 

なので、週末読書用のお菓子を買いに行く時も

気分は「美味しいものを探す旅」です。

旅、といっても正確には数キロ圏内。

でもそう思いこむためか、

いつも通る道でも毎回新しい発見があっておもしろいものです。

 

「気の持ちよう」とはよく言ったもの。

コーチング的にいうと、

視点を変える、かもしれません。

 

あなたが「気の持ちよう」で変化させてみたいこと、

何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »