« ニュートラル | トップページ | 気分があがりそうなもの »

2017年2月 6日 (月)

小論文と人柄の関係

以前、小論文の添削の仕事をしていた縁で、

2年前にも
大学院入試の小論文の勉強に関わる機会がありました。
その子が卒業するにあたって、
メッセージをくれました。
 
  小論文の成績、トップだったらしい!!
  ありがとう!!!
 
ありがとうをありがとうshine
 
私が指導しなくても
その子は十分に受かる実力があったと思っています。
会話のレスポンスの良さ、
いつも笑顔、
いつも前向きに考える、
責任感と行動力。
出し切る力。
受験テクニックとは違う
小論文作成の本質になるものが
すでに備わっていると感じました。
 
人柄は外見にも現れると言いますが
人柄はことばにも現れます。
テクニックでカバーできる点もありますが、
審査する側もまたそれを見破るプロなのです。
 
 
面接に弱い方、
小論文が苦手な方、
勉強のポイントは
面接対策の応答集を考える、
小論文の型に沿って書く、
といったことではないかもしれません。
 
 
Starbucks
 
ということをスターバックスで考えました。
 
あなたが日常生活で大切にしていることは
何ですか?
 
 
 
 
 
 

|

« ニュートラル | トップページ | 気分があがりそうなもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュートラル | トップページ | 気分があがりそうなもの »