« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月25日 (月)

初対面で緊張しない方法

婚活セミナーをはじめとしてよく質問されるのが

・初対面で緊張しない方法、

・何を話せばいいのか

・何を着ていけばいいのか です。

 

初対面で緊張しない方法。

それは 自分を良く見せようとしないこと、

それにつきます。

 

緊張するときって、 「〜〜〜したらどうしようsweat01

ではありませんか?

どうしよう、の意味を詳しくいうと何でしょう?

みなさんに伺ったところ、

何をしたらいいんだろう? の場合が多いようです。

会話が盛り上がらなかったらどうしよう(何をしたらいい?)

気を悪くするようなことを言っちゃったらどうしよう(何をしたらいい?)

緊張していつもの自分が出せなかったらどうしよう(何をしたらいい?)

 

答:どうしようも何も、できることしかできません。

いつもの自分が出せないのは当然です。

いつもと状況が違うので。

 

どうしよう、の意味が失敗したらかっこ悪い、

だったら 「かっこ悪い」 のが自分なので

笑って和んでもらうしかないかな。

そのときに偶然良い行動がとれたとしても、

次回できなかったらかえって株が下がるかもしれないし。

もし第一印象が悪かったとして、

次回以降が続かなかったら、それは縁がないということ。

次に会うチャンスがあれば、 印象は良くなるしかない。

 

そう考えると、これはとてもいいめぐりです。

できることしかできない

等身大でしかいられない

そう思えると、緊張しなくなっていきます。

 

最近、マスコミの情報操作が話題になっています。

一連の流れのいつの時点から報道するか、

どの部分をとって要約するかで

相手に与える印象は大きく変わります。

それと同じ。

 

情報操作は信頼をなくします。

いいところばかりを切り貼りして集めたあなたではなく、

いいところもそうじゃないところもあるあなたでいいのです。

 

あなたの〜〜したらどうしよう、は

いくつありますか?

 

 

 

| | コメント (0)

2016年4月18日 (月)

おしゃべりはただ楽しいわけではなく

同じ町に住み、

同じようにコーチングを学んでいる日本女性と
偶然知り合いました。
 
本当は偶然ではなく、私が探したのですが。
 
私は初めて人と会う時は緊張はしないほうなので
この時も楽しみに待ち合わせに向かうと
なんとかっこいい!
颯爽と大きな自転車で現れました。
 
お茶をしながら、いろいろ聞きまくり。
この方の考え方のおもしろいことおもしろいこと。
感心したり笑ったり、
あっと言う間に2時間がすぎました。
 
以前にお会いしたこちらに住んでいる日本女性も、
年下でかわいらしい方なのに
精神的に自立している感たっぷりで魅力的。
近くに住んでいるということ以外の共通点は少なくても、
楽しい話から深めの話まで、
楽しく美味しい数時間があっという間。
 
おしゃべりは、心が癒されるだけではなく
相手からの学びがあります 。
 
あなたが今おしゃべりしたい相手は誰ですか? 
 
 
 
Cool
 

| | コメント (0)

2016年4月11日 (月)

桜!

長いこと、桜はGWに咲くものだと思っていました。

葉っぱとともに。
道産子なので。
 
本州に住んで、
本当に入学式の頃に咲くんだと知りました。
 
こちらでも咲いています。
切り花として出回っていたのは1ヶ月ほど前ですが、
道端では今、満開です。
 
不思議なことに、それぞれ脳内BGMが違います。
本州で桜を見ると、
musicさくら咲いたらいちねんせい
musicさくーらーざか・・・
musicサクラ舞い散る・・・
musicさくら さくら 今咲き誇る・・・
などなど。
 
こちらでは脳内再生回数ダントツトップは
musicさくらぁ・・・・
とらさんではありません。
正しくは 咲く love 。
 
 
Evernote_snapshot_20160411_110357
 
 
名もない花には名前をつけましょう。
これももしかしたら桜ではないかもしれません。
でもいいんです。
名前をつけると愛着がわくから。
 
あなたの桜で思い出す曲は何ですか?
 
 
 
 

| | コメント (2)

2016年4月 4日 (月)

子育てに活かすコーチング

ふと、「子育てに活かすコーチング」

という講座をしていた時のことを思い出しました。
 
どうしてこどもの悲しい事件が起きてしまうんだろう、
と思ったことがきっかけでした。
 
生まれた時は本当に純粋で、
ただ、泣くか眠るかだけの存在でしたね。
起きていても、
人を疑うこともなく
人を操ることもなく
ただ、おなかがすいた、なんか心地悪い、
そういう感覚を訴えて泣くだけ。
お母さんの顔が見えたら笑い、
抱っこしてもらえば笑い、
あやしてもらえば笑い、
興味があればじっと見る、
そして、何かを訴えて泣く、眠る。
ときには、ただ泣きたいから泣く、
に見えている時もありました。
 
そんな素直な存在が
いつからどう変わってしまうんだろう。
 
できれば、このまま伸ばしてあげたい。
この子の望む方向に、
この子が望むときに、望むだけ
進めるちからをつけてあげたい。
 
そういう子育てには、コーチングスキルが使われています。
たぶん、このスキルは
わかっているけどできないのよね・・・
というものです。
そんな時に、ある学習塾にお声がけをいただき
どんな時にコーチングが有効なのか、
じゃあどうすれば無理なくできるのか、
必要な時にスキルとしてそれを使えるのか、
そういった内容で講座を組みました。
 
子供の悲しい事件をなくしたい。
お母さんのストレスもなくしたい。
そういう思いで講座をしていました。
 
あなたもコーチングを学んでみませんか?
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »