« 新しい生活になれるまで(お掃除用品)  | トップページ | あなたの直感は機能していますか? »

2016年2月 1日 (月)

新しい生活に慣れるまで(近くの探検に必要なもの)

引っ越してからは

1) 買い出し・・食品、掃除用品
2) 銀行や大使館等滞在の手続き
3) 近くの探検・・主にスーパー、ATM
をしながら、日常生活がスタートします。  
 
食べなければ生きていけないので、
スーパーや手軽なレストラン、ATMの場所を知っておくことは
かなり重要です。
スマホも便利ですが、画面が小さいことや
電波具合、電池切れ、現地での入手までのことを考える必要があるので
慣れない土地では事前にガイドブックやPC等で
近くのスーパーとATM、Restroomを数カ所押さえておきます。
私はEverNoteを使っているので
なんでもそこに記録していますが
住居周りの地図は紙ベースでも1枚持つようにしています。
 
意外と便利なのが、
自分の住所や電話番号、メールアドレス、
どちらが姓でどちらが名かも明記した氏名
を書いたメモでした。
新生活を始めるにあたって、記入することがよくあったので。
また、Restroom問題。
日本ではコンビニが発達しているので安心ですが
海外では清潔なお手洗いがある場所が結構重要です。
都会であれば大きなホテル、
それがなければ
百貨店、入ってみたいカフェ。
 
これらのリストを持っていると
安心度が高まります。
こうして考えると、
食べものが買えて、お手洗いが借りられて
お金もおろせるコンビニエンスストアは偉大です。

|

« 新しい生活になれるまで(お掃除用品)  | トップページ | あなたの直感は機能していますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい生活になれるまで(お掃除用品)  | トップページ | あなたの直感は機能していますか? »