« 新しい生活に慣れるまで(相手を知る) | トップページ | 新しい生活になれるまで(お掃除用品)  »

2016年1月18日 (月)

海外生活に慣れるまで(最初に買った食品)

引っ越してからは

1) 買い出し・・食品、掃除用品
2) 銀行や大使館等滞在の手続き
3) 近くの探検・・主にスーパー、ATM
をしながら、日常生活がスタートします。
 
私が住んでいるのは家具付き(キッチン用品・食器も含む)なので
最初の買い出しでは、1のとおり
主に食料品と掃除用品になります。
お掃除自体も基本的にサービスでついていたりするのですが
自分でするほうがくつろげます。
 
最初に買ったもの=手に入りやすいもので味が安定しているもの です。
・簡単なパスタ料理ができる材料
  パスタ・塩・胡椒・オリーブオイル・トマトケチャップ・ガーリック・しょうゆ
・手に入れば白米・ 生姜・ねぎ・出汁パック等
・わかれば、卵・くせのなさそうなお肉(鶏>豚>牛・・?)
・ミネラル水(あると安心)
 
パスタは偉大です。(私は今のところグルテンフリーではありません)
手に入りやすく、保存に便利で、汎用性もあります。
KIKKOMANも偉大です。
今までの経験上ではどのスーパーにも置いています。
 
これだけあれば、
・塩コショウ味
・ケチャップ味(コンソメがあればなお美味)
・醤油味(出汁があればなお美味)
・ガーリック味(赤唐辛子があればなお美味)
の4パターンができます。
 
これらで気持ちを整えている間に
次への気合いがむくむくとわいてきます。
 
パスタに飽きたら
白米・ねぎ・生姜・だし・卵 でおかゆを。
この朝食は、
日本を感じる瞬間です。
 
レシピブログではないので
きっちりとしたレシピはのせませんが
覚書として。
 
追記:お砂糖はこの最初の買い物リストにありません。
調味料のさしすせそは日常生活ではよく使いますが
引っ越し直後の最低限を整えるような場面では
経験上、使うことがありませんでした。
さしすせそについては後日・・・
 
 
 
 
 

|

« 新しい生活に慣れるまで(相手を知る) | トップページ | 新しい生活になれるまで(お掃除用品)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい生活に慣れるまで(相手を知る) | トップページ | 新しい生活になれるまで(お掃除用品)  »