« 海外生活に慣れるまで(最初に買った食品) | トップページ | 新しい生活に慣れるまで(近くの探検に必要なもの) »

2016年1月25日 (月)

新しい生活になれるまで(お掃除用品) 

引っ越してからは

1) 買い出し・・食品、掃除用品
2) 銀行や大使館等滞在の手続き
3) 近くの探検・・主にスーパー、ATM
をしながら、日常生活がスタートします。
今日はその掃除用品の覚書です。
 
現在大まかな掃除
(リビングに掃除機・水拭き、バスルームの掃除、リネンの交換・ゴミ処理)
はサービスです。
その前提で、買ったものは
・ガムテープ、もしくはコロコロ
・雑巾10枚程度(たっぷり使ってまとめて洗うため)
・酢
・食器用洗剤
・洗濯用洗剤
・みつけられれば重曹
・みつけられれば薄手の作業用手袋
です。
 
私の掃除のポリシーは、以前何かの記事で読んで以来、
・隅をきれいに
・乾拭き
です。
 
きれいに掃除機をかけているのに
なにかもっさりしているときは
角に汚れが。
・・・ガムテープでペタペタとります。
 
なんだか落ち着き感がない、というときは
磨きが足りない。
・・・乾拭きをします。
 
住まいの汚れというのはほとんどがホコリで、
油汚れ(皮脂だったり調理の油だったり)があると
そこにベタっとホコリがつくのだとか。
 
なので、乾拭きで磨いておくだけで
ホコリがくっつきにくくなるのだそうです。
 
初回は、薄めた酢水で床だけではなく、壁を拭きあげます。
バスタブの中も外も、シンク下も。
クモのすが張っていそうな角も、 
手袋があれば安心して手をのばせます。
備え付け冷蔵庫も酢水で拭きます。
重曹が良いともききますが、
私の使い方なのか水によるのか、
溶けきらずに残るときがあるので酢にしています。
 
備え付け洗濯機も、酢と重曹でカラ洗い。
日本は洗剤が豊富で
リーズナブルなもの、エコなもの、
時短なもの、手にやさしいものと
いろいろありますが
いろんな方のブログで酢が活用されていて
こういう買い物結果におちつきました 。
先駆者の方々に感謝ですshine
 
 

|

« 海外生活に慣れるまで(最初に買った食品) | トップページ | 新しい生活に慣れるまで(近くの探検に必要なもの) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外生活に慣れるまで(最初に買った食品) | トップページ | 新しい生活に慣れるまで(近くの探検に必要なもの) »