« 心の満足のために | トップページ | May I help you? »

2015年10月19日 (月)

小さい頃に好きだったこと

コーチングの学習をしていると、

「小さい頃」を思い出すことがたびたび出てきます。
小さい頃の気持ちは、本質に近いからだとか。
 
しかし、これに私は心の中で反発しておりました。
 
小さい頃と今は違うもの。
成長してるもの、私。
あの頃の私より今の私のほうが好きだもの。
正直なところ、
小さい頃のことあんまり覚えてないし・・・
 
 
小さい頃のことって、
アルバムの写真や、親戚からの話で刷り込まれている気が・・
だから、過去じゃなくて
今や未来を考えないと意味がないんじゃない?
と思っておりました。
 
それが、最近その気持ちが変化してきています。
私が新たな環境で生活が始まって
していることは 「町探検」。
探検が好きなひともいれば、
好きではないひともいますよね。
探検より冒険が好きなひともいるようです。
 
私は子どもの頃、家族で旅行にいくと
荷物を置くなり「探検してくる〜」とでて行く子でした。
決して冒険が好きなアクティブパワフルタイプではないので
探検もホテルの中オンリーというゆるさですが。
どこに娯楽室があるのか、
どこにお土産やさんがあるのか、
何かおもしろそうなところはないか、
ほかにどんな人が出入りしているのか、
そんなことを見回って部屋に戻ります。
 
今も同じことをしております。
 
これは、子どもの頃の好きだったこと=本質、
といっているわけではありません。
どちらかというと、私の中では
子どもの頃好きだったことは
今の自分との比較ができるな、ということです。
 
他人との比較は落ち込むこともありますが
自分との比較はおもしろいです。
かわってないなー、
こんなだったなー、
どれも微笑ましく笑えますshine
 
あなたは小さい頃なにが好きでしたか?
 
 
 
 

|

« 心の満足のために | トップページ | May I help you? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の満足のために | トップページ | May I help you? »