« 2015年4月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月28日 (月)

体調不良が引き起こすもの

 
おとといから体調不良ですsweat01
 
体調が悪くなると、機嫌も悪くなります。
いつもは気にならないのに
「すぐ(=数分! )片付けないとコバエがでるのに」とか
「こんなにモノを広げたら私のいる場所がないのに」とか
矛先は近くのヒトにむき、
「あ、私機嫌悪い・・・」と気がつくと
今度は→は自分に向きます。
 
異国で更年期を発症したんじゃないかとか
悪い病気の始まりだったらどうしようとか
アレルギーっぽいと薄々感じているので
ずっと 治らなかったらどうしようとか、
悪い方へどんどん考えが進みます。
そして、
いろいろインターネットで検索をし始め・・・
(病院に行くときはどうするんだろうとか、
 薬局でこの症状はなんというのかなとか )
このあたりから体調不良を少しもてあそびはじめ、
結局は、日本から持ってきた鼻炎の薬が効くので
空気中の浮遊物によるアレルギーね、
というところに落ち着きました。
 
体調不良が引き起こすもの、
「具合悪い」「しんどい」「仕事ができない」
ではなく、
私の場合、マイナスの思考回路でしたsweat01
 
毎日楽しくいたいので、今後
体調管理はより最優先事項にしたいと思います。

| | コメント (2)

2015年9月21日 (月)

渡航準備 語学学習

語学学習は日本でできる最重要項目かと。
できれば現地の言葉、
そうじゃなければ英語。
 
ここから先はまったくの素人(しかも若くない)の
個人的意見と経験です。
 
英語においては、
私はとにかく単語を覚えているところです。(現在進行形)
自分では英語は苦手ではなくて
学生時代は日本に来た留学生と片言で話せるレベルではあったのですが
そこから退化退化で無残な状態・・・
何度かの外国訪問では雑談にトライするもほぼ通じない状態でした。
 
そして勉強し直そうと情報収集をしてみると、
「〜〜〜と言うと返って相手を怒らせる」とか
「〜〜〜〜は時代遅れ」とか
たくさんの情報がありました。
知らなかった!と慌ててそういう本を買って読むのですが
読むうちに訳がわからなくなりましたsweat02
 
今まで覚えたことをなしにする感じがして、
何が正しいのかわからなくなってしまい・・・
結果として、私は単語力が重要、という結果に落ち着きました。
 
日本に来た外国の人が
「これ・私・いる」といえば、ああこれが欲しいんだな と理解します。
そこで失礼な外国人だな、とは思わない。
「これを私がいりました」と言っても、
これ持ってるの?これ欲しいの?買いたいってこと?と想像して
買う?いらない?とか聞くかな。
 
ということで、
海外生活の準備には、
flair まず単語
そして現地では
flair まず話しかける
が大切じゃないか、という結論に達しました。
 
英語のテストも、
知ってる単語がいっぱいあったら推測できたもの。
SVOC(つまり文法)を知ってても、
知らない単語ばっかりだと、意味は推測できないもの。
下手な発音だと、初心者ってわかるし。
次の段階でしょっちゅう会う人ができたら、
(いつまでも単語羅列は失礼だと思うので)
綺麗な発音を勉強して、
丁寧な言い回しを考えよう。
・・・それでいいんじゃないかと思います。
大人脳だし。(つまり記憶力理解力低下)
大人の目だし。(つまり老眼)
大切なのは、心からの気持ちと
少しずつでも確かな結果。
 
この語学学習がどうなるかはもう少しあとでご報告します。
 
 
 

| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

重宝したもの☆

荷作り中、必要リストには入れてなかったのだけれど

隙間にぽいっと入れたのが
いつものお箸と
いつものランチョンマット。
 
これは思いの外、こころに響きました。
 
ここはサービスアパートメントなので
お箸を含めカトラリーは揃っているのですが
口に入れるもの、って結構重要なようです。
食べ慣れない食材で作った食事も、
いつものお箸でいただくとほっと感がたっぷりshine
 
clip後日、
IKEAにワイングラス、コーヒーカップ、
カトラリーとお皿を買いに行きました。
 
 
 

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

安心のもと☆

引っ越しは、自分の大切なものとの戦いでした。

そもそも気に入ったモノを長く持つ方で
20年30年選手もたくさんあります。
高校の合格祝いにいただいた万年筆もまだ現役だし
旅行用のポーチは高校卒業の時に友達からもらったもの。
小学校の頃に祖母にもらったハンカチも大切なもの。
 
あれ、気に入ったものというより
人からのプレゼントばかりということに
今これを書いてて気が付きましたshine
 
そんな大切なものの中から何を持って行こうか
それはそれは厳しい戦いでした。
 
今回はスーツケース2個に
夏〜秋分の生活をつめていきます。
たぶん、なんでも売っているのだろうから、
パスポートとクレジットカードを忘れなければ生活はできるはず。
でも、荷物でぎゅうぎゅう・・
それでも、心の拠り所はしっかり持っていきたいものですshine
心と体が元気じゃないと楽しめないので。
 
私の場合
手のひらサイズの宝箱に、
きれいなハンカチとキラキラのクローバーと
Perfumeと、ハンドクリーム。
ガラスのカエル、ピンクのう○ちは、若返りと運のつくおまじないflair
・・・を入れました。
そのほか、文具セットにかわいいはさみ。
ポーチには柘植の櫛。
shineありがたい気持ちがいっぱいshine
おかげさまで元気にスタートしております。
 
 
 

| | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

新天地

この春より、徐々に今までのお仕事に区切りをつけていました。

 
家族の移動に伴い、
私も少しの間、海外生活をしてまいります。
 
北海道で生まれ、関東にいって気候や文化の違いに驚き、
関西弁とそのトーク力の高さに四苦八苦して20数年。
さらに海外生活となり、
大人になってからこういう経験ができるというのは
ありがたいことでもあり、
どうなるかという不安もありですが
実際のところ、私は
 
 
 綿密な下調べ
     ↓
文化の違いに驚く
     ↓
どうしようとさらに調べる
     ↓
情報がいろいろありすぎて
     ↓
力尽きて
     ↓
 もういい・・・出たとこ勝負。
 
 
となるタイプでした。
当初はアメリカに渡る予定だったので
コーチングの本場で学ぼうと
PCCという資格をとったのですが
行き先変更により、
どう学ぼうか思案中です。
大人の留学同行、どうなることか。
ブログをみてくださっているみなさま、
みなさまも冒険をしてくださいね!
 
 

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年10月 »