« 幾何学の美 | トップページ | 聞くことは待つこと »

2014年10月 3日 (金)

相手の立場にたって考える

あなたが何かに憤慨しているときに役立つかもしれないお話です。

 

相手の立場にたってものごとを考えなさい、

という教えがあります。

 

「私が相手の立場だったら、絶対そんなことしない!」

と言いがちなコレ、

もちろん間違いではないのですが、

解決(自分の気持ちが落ち着く)方向に行くことは思ったより少ないのです。

 

「私」がその立場なら、と考えたら、「そんなことしない」のは当たり前。

だから憤慨する。

「あの人の性格であの立場なら」と考えてみてください。

「しょうがないわ・・・」

「なるほどねぇ・・・」

と思えてきます。

不思議と気持ちは落ち着きます。

 

お試しくださいshine

 

 

|

« 幾何学の美 | トップページ | 聞くことは待つこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幾何学の美 | トップページ | 聞くことは待つこと »