« ボローニャ国際絵本原画展 | トップページ | ぐりとぐら展 »

2014年9月24日 (水)

ゴーヤが家にやってきた

草月の生け花のレッスンで、野菜を生ける、があります。

野菜は植物の一種。

野菜になる前は花が咲いているし、

その前は小さな芽。

 

新鮮か?美味しいか?という「食べる」視点でみてしまうものを、

生ける、という視点でみる。

 

・・・今日のレッスンは、野菜をいける、でした。

とっても新鮮なみずみずしい作品になったゴーヤ、

「食べませんか?」ミニトマトとともにいただきました。

Goya1_2

初ゴーヤ。ほぼ食べず嫌いだったゴーヤ。

この単元がなかったら、

まだ我が家のキッチンにはやってこなかっただろう、ゴーヤ。

生徒さんの作品が素敵だったから、

私もおいしく調理をしようと思い・・・

Goya2

水によくさらした生玉ねぎとゴーヤとツナのマヨネーズあえ。

想像ほど苦くなく、大人の苦さのサラダになりました。

ゴーヤ、嫌いじゃないかも。

いけるかも。

 

ひょうたんからこま?

ちょっと違う・・

 

ちょっとした出会いが何かを変える、という話でした。


|

« ボローニャ国際絵本原画展 | トップページ | ぐりとぐら展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボローニャ国際絵本原画展 | トップページ | ぐりとぐら展 »