« 答案複製疑惑 | トップページ | はじまりはいつも雨 »

2014年5月19日 (月)

教えてもらえないんですか(コーチング編)

体験セッション、という契約前のお試しコーチングの時に

「え、教えてもらえないんですか?」

と言われることがある。

例えば、子供への接し方の方法だったり

会社の部下の育て方だったり、

女性とのお付き合いの知恵、だったり。

 

思い返すと、アドバイスを受けるためか

状況を事細かに説明する傾向にあるような・・。

 

世の中に正解はありません。

完全に同じ場面同じ心境って二度と無いですし。

なので、私のアドバイスは、

私というキャラでもってなりたつ(かもしれない)わけで

あなたにはあなたの方法があるはずです。

 

それでも、

「教えてもらえないんですか?!」と言われると

ゴメンナサイ、と謝りたくなります・・・。

だって、知らないんです。

あなたの正解。

 

そういえば、コーチングを学び始めたころは

つい、教えたくなっていました。

人は、質問には無意識に答えを探すのだそうです。

 

それを逆に使うのがコーチングで、

コーチが質問してクライアントが答えを探す、

その答えがどれだけフィットするか感じてみる、

そうして自分が ああshineと感じるとこををみつける。

コーチングってそんな感じです。

 

 

 

|

« 答案複製疑惑 | トップページ | はじまりはいつも雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 答案複製疑惑 | トップページ | はじまりはいつも雨 »