« 「良く知らないくせに」 | トップページ | すずらんの日とこどもの日 »

2014年5月 2日 (金)

サ・マーシュに思う

時々レストランに行くのだけれど、

私が気に行っているレストランは

どこもパンが美味しいshine

・・・とサ・マーシュで並びながら気がついたshine

このサ・マーシュさんも、

ある美味しいレストランが出していて

「サ・マーシュさんの特製です」と聞いて行ってみた。

噂はずいぶん前から聞いたことがあって、

その販売方法の評判が二極化しているらしい。

通常のパンやさんは、お店の人は厨房とキャッシャーにいる。

お客さんがパンをとってレジに行く。

サ・マーシュさんは

お店の人は、厨房と陳列棚の前(とキャッシャー)にいる。

陳列棚の前にはチケット売り場のようなレーンがあって

お客さんはケーキやさんのようにパンをとってもらうようになっている。

小さなお店なのに品数が多いのは、

たぶん、こうした販売方式のおかげだろうと思う。

すぐにパンの補充ができるし、

一目で・・というよりはかなり広いけれど見渡せるし、

好みを伝えると的確にアドバイスをくれるので、

トングを持って長々悩むこともない。

清潔感もある。

私は、うっかり落とす心配がなくて嬉しいshine

 

パンやさんといえば、の思いこみより

思いの強さ。

自分なりのこだわりって大切shine

あなただけの理想、なんですか?

 

 

 

|

« 「良く知らないくせに」 | トップページ | すずらんの日とこどもの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「良く知らないくせに」 | トップページ | すずらんの日とこどもの日 »