« 2014年4月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年5月30日 (金)

ひとりごと

北野レイン邸でランチ。

観光地の真ん中にあって車では行きにくいながらも

なかなか穴場ではないかと思っている。

スタッフの方とお話していたら、

以前伺ったFUNATSURU RESORT とつながりがあるらしい。

京都でフレンチ =FUNATSURU RESORT

気に言っていたカフェ The CAFE (現在はカフェタイム休業中)

もつながりがあるらしい。

 

調べてみると

元町でレストランをしていた石井シェフの名前がでてきた。

そのお店のオープン当初、

ふらっと入って、お手軽なランチをいただいて

その味にびっくりしておしゃべりが止まったお店のシェフ。

当時はそのシェフの名前はしらなかったのだけど、

いいお店見つけたshineと嬉しくなっていた。

 

再会したわけではないけれど、

ひろ~くかつピピっとつながる何かが自分にあるようで

自分に嬉しくなる。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年5月26日 (月)

振り返る癖

関空、ラウンジにて搭乗アナウンス待ち。

さて、時間・・・でふと気がついた。
私はその場を離れるときに、振り返る癖があった。
立つ鳥跡を濁さず、のつもり。
そのため、
荷物の置き忘れ率(たぶん)ゼロshine
 
ありがたいことだけれど、
もう少し進歩させて
立つ鳥跡を濁さずで綺麗に去る、までしっかり意識を進めたいshine
 

| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

資格取得で気持ちを新たに

国際コーチ連盟(ICF)から、

Congratulations! という書き出しのメールを受信した。
 
申請が英語で、かつ
世界的権威と言われているので、
ハードルが高いなと思いながらいつかは取得したいと思っていた、
PCC(プロフェッショナルコーチ)認定の知らせのメール。
 
嬉しい気持ちとともに、
また勉強しなおそう!背筋が伸び、
資格取得というのは、スタートだなと改めて感じる。
 
いままで以上に、クライアントの皆様にこの学びを還元したいと思います。
パートナーである多くのクライアントさま、
刺激であり癒しであるコーチ仲間たち、
先にPCCを取得しているあこがれの先輩コーチの存在に、感謝していますshine
 
 

| | コメント (2)

2014年5月21日 (水)

はじまりはいつも雨

このところ、テレビでよく

はじまりはいつも雨

SAY YES・・・と聞く。

各局で報道をしているのだから、

しょうがないのだけれど

あまりにもどのチャンネルでも聞くので

複雑な思いになる。

 

時代を超えてもいい歌がある一方で

時代と歌と思い出とがセットになっていることもある。

 

情報が多いほうが公平な判断ができるのだろうか。

そもそも、私たちにこの部分の公平な判断って必要なんだろうか。

 

まずは自分の足元をしっかりしよう。

それから、やるべきことをしっかり、しよう。

 

 

 

| | コメント (0)

2014年5月19日 (月)

教えてもらえないんですか(コーチング編)

体験セッション、という契約前のお試しコーチングの時に

「え、教えてもらえないんですか?」

と言われることがある。

例えば、子供への接し方の方法だったり

会社の部下の育て方だったり、

女性とのお付き合いの知恵、だったり。

 

思い返すと、アドバイスを受けるためか

状況を事細かに説明する傾向にあるような・・。

 

世の中に正解はありません。

完全に同じ場面同じ心境って二度と無いですし。

なので、私のアドバイスは、

私というキャラでもってなりたつ(かもしれない)わけで

あなたにはあなたの方法があるはずです。

 

それでも、

「教えてもらえないんですか?!」と言われると

ゴメンナサイ、と謝りたくなります・・・。

だって、知らないんです。

あなたの正解。

 

そういえば、コーチングを学び始めたころは

つい、教えたくなっていました。

人は、質問には無意識に答えを探すのだそうです。

 

それを逆に使うのがコーチングで、

コーチが質問してクライアントが答えを探す、

その答えがどれだけフィットするか感じてみる、

そうして自分が ああshineと感じるとこををみつける。

コーチングってそんな感じです。

 

 

 

| | コメント (0)

2014年5月16日 (金)

答案複製疑惑

答案を採点していて違和感、というより

デジャブーを感じた2枚の答案。

Wardを使った自由記述テストでまったく同じ間違いをして、

まったく同じ部分に1ミリ単位のずれが数か所。

重ねると上から下まで、重なる。

学籍番号と名前だけが違う。席は隣。

 

偶然とは言い難い。

カンニングというよりは、答案複製疑惑。

もっとうまくやってよね・・・と思わず浮かぶ。

助けてくれる友達がいるのはいいこと。

今日を乗り切れば一生なんとかなる、一か八か、

というならわからなくもない。

でも、その一か八かにかけるには、なんとも小さな小テスト。

 

正規のテストではないのでおおごとにはしないつもりだけど

彼らにひびく1日にするには、どうしたらいいかな。

思案中。

 

 

 

みなさーん。

たいていのことはバレてますよー。

あなたも、私も。

だからまっすぐいきましょう。

 

| | コメント (0)

2014年5月14日 (水)

歩く歩く

歩く歩く、とはいっても、私なりに、の程度flair

 

最近、すこーし意識して歩くようにしている。

坂の多いところに住んで、もう20年。

昔雑誌に「足が綺麗な人が多い」と出ていた気がするけど

どうなんだろうなmemo

 

季節もいいし、小学生のまちたんけんのつもりで歩く。

「お勝手口」のある家、

綺麗にお花が咲いている家、

二階の窓からワンコがおちそうなオブジェがおいてあるおうち。

あなたがこっそり気にいっている散歩コースはありますか?

 

 

 

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

教えてくれへんの?(授業編)

おもむろに、

せんせー、これどういうこと?と聞かれる。

私はたいてい、

「どういうことだと思う?」と聞く。

 

反応は、多くは

1.こう?こう?  あ、わかった。

2.えー、こういうこと?

3.知らんし。

 

3番に出会うと、燃えます。

知らんから勉強するんだよね。

知らんから知るんだよね。

教えてもらったら、それ以上にはなれないよね。

それっておもしろくないじゃない?

自分の頭でスペシャルなことあみだしてみて。

高校までは、教えてもらうことが多い時間。

大学からは、自分が先だよ。

 

 

こういう話をすると、たいていがまた

「う~~~ん」「そりゃそうだ」と言って何かをし始めるのですが

今年、いました。

「え。教えてくれへんの。教えるの仕事やろ。」

「ううん、あなたたちが自力で考える力がつくようにするのが仕事。」

本当は、

あなたたちが自力で考える力がつくように

サポートするのが仕事、といいたかったんだけど

まあ、こんなことになりました。

いいお仕事をさせていただいています。

 

 

あなたの仕事は何ですか?

 

 

| | コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

ボストン美術館 北斎展

ボストン美術館北斎展に行ってきた。

 

あの有名な波の絵を見に、と

どうして純ニッポンがボストンに?という思いで。

今回も音声ガイドの市川猿之助さんを頼りに鑑賞する。

北斎ほどの人が、90になって「あと5年あれば」と言ったという。

絵が売れない頃は、七味唐辛子を売っていたのだという。

どの絵も、人間味を感じる。

私も、あと…50年あればもう少し絵がわかるだろうか。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

ハンカチ

今日のハンカチ(セリーヌのクローバー柄)を選んで

ふと、新しいのは増えないんだなぁと思った。

2013年の夏で契約が切れたそうで

日本からセリーヌの小物の商品がなくなっているはず。

インターネットでは「ライセンス切れ」「撤退」という言葉が並ぶ。

日本ではかなり売れてたと思うんだけどな。

私を含めて、セリーヌのハンカチファンは多かったはずだし。

干支の柄から始まって、季節ごとに買いたすのが楽しみだったので

このところ、新しいハンカチが増えていない。

そういえば、今、お化粧室にはたいていジェットドライヤーなるものがついている。

レストランに行くと、ナプキンが用意されている。

ハンカチって使わなくなってきたのかな。

と思いつつ、小さなタオルハンカチと、セリーヌのおしゃれ柄を持って

今日も出かけまーす。

あなたはハンカチを持ちますか?

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年5月 5日 (月)

すずらんの日とこどもの日

5月1日のこと。

いつものお花屋さんから、すずらんをいただいた。

20140501_170504

フランスの風習で、

5月1日はすずらんの日で、すずらんを贈られると幸せになるのだとか。

いい香りshine

 

そして、お稽古花のおまけに、

しょうぶをいただいたbudclover

今日はしょうぶ湯で

無病息災。

このブログを見てくださったみなさんにも、

写真ですが、幸せが届きますように。

 

幸せのおすそわけはしあわせですshine

 

 

 

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

サ・マーシュに思う

時々レストランに行くのだけれど、

私が気に行っているレストランは

どこもパンが美味しいshine

・・・とサ・マーシュで並びながら気がついたshine

このサ・マーシュさんも、

ある美味しいレストランが出していて

「サ・マーシュさんの特製です」と聞いて行ってみた。

噂はずいぶん前から聞いたことがあって、

その販売方法の評判が二極化しているらしい。

通常のパンやさんは、お店の人は厨房とキャッシャーにいる。

お客さんがパンをとってレジに行く。

サ・マーシュさんは

お店の人は、厨房と陳列棚の前(とキャッシャー)にいる。

陳列棚の前にはチケット売り場のようなレーンがあって

お客さんはケーキやさんのようにパンをとってもらうようになっている。

小さなお店なのに品数が多いのは、

たぶん、こうした販売方式のおかげだろうと思う。

すぐにパンの補充ができるし、

一目で・・というよりはかなり広いけれど見渡せるし、

好みを伝えると的確にアドバイスをくれるので、

トングを持って長々悩むこともない。

清潔感もある。

私は、うっかり落とす心配がなくて嬉しいshine

 

パンやさんといえば、の思いこみより

思いの強さ。

自分なりのこだわりって大切shine

あなただけの理想、なんですか?

 

 

 

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年9月 »