« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

名乗ってね

明日から新年度。

 

寒いと思っていたらいつのまにか桜が咲いていて

いつのまにか、入学式がくる。

 

今年の新入生はどんな子たちだろう。

楽しみに座席表をつくり

名前を読んでみる。

 

 

新しい学生さんに会うのも楽しみなら

進級した子たちに会うのもまた格別楽しい。

不思議なほど、休みが終わるたびに一皮むけた顔つきになっていく。

 

でもね、ごめん

「先生、オレのこと誰だか覚えてる~?」は

ドキっとする。

覚えてる。覚えてるよ。

あの座席に座ってたな、こんなことしてたな、

というのはすぐ思いだす。

でも、名前や学年は、おぼろげになっていくのよ。

 

 

「僕○○です、覚えてる?」ってぜひお願い。

 

 

 

| | コメント (0)

2014年3月28日 (金)

粋な計らい

就職活動中の若い子たちと、お食事に。

予約時に何かの会食ですか、と聞かれて

「一人が誕生日で、それと

就職活動の景気づけにおいしいものをいただきに伺います」

と伝えた。

 

そうしたら、これshine

Photo

 

デザートプレートに

「HappyBirthday ☆内定祈願☆」と書かれていたshine

 

就職活動ではよく「お祈りされたdown」と聞くけれど

こういうお祈りは嬉しいshine

 

粋な計らいに感謝です。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年3月26日 (水)

「私も使わせてね」

あるお天気のいい日の出来事。

 

向こうから来る方をよけようと

お互いに、右に、左に行くうちに

お互いに同じところで止まってしまった。

 

思わず、

「気が合っちゃって(*^-^)」と会釈して通り過ぎた。

 

少ししてから、その女性が私を探して戻ってくださったようで

目の前に現れた。

 

「あなた、いつもそう言うの?

 いい言葉だわ、私も使わせてね。」

とおっしゃった。

 

 

誰にでも言うわけではなく、

時々、使う。

同じ言葉を同時にしゃべったら

「ハッピーアイスクリーム!」って先に言った方が

アイスおごってもらえるんだよ、という遊びがあったから、

ハッピーアイスクリーム、は言えなくても

「ごめんなさい」よりいい気がして使っていた。

 

この方がこの言葉を引き出してくださったのだと思うのは、

「私も使わせてね」もいい言葉だと思うから。

 

素敵な女性と出会えた一日。

私もそんなひとりになれたらと思う。 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年3月24日 (月)

幸せになりたいなら

幸せになりたいですか?

 

その幸せは、どんな幸せですか?

 

幸せになりたいなら、なればいい。

ただそれだけのこと。

 

「自分が幸せな行動」をして、誰かが悲しんだり

うまくいかないことがあるなら

やめたらいい。

そしてまたやってみたらいい。

ただそれだけのこと。

 

そういう気持ちで幸せに向かっていくと

案外、簡単に幸せになれるようです。

 

 

コーチングセッションをしていて、実感。

 

 

| | コメント (0)

2014年3月21日 (金)

京都でフレンチ

久しぶりに京都へ遠出。

あいにくの寒い日だったけれど、それもまた

京都らしくて良いかもしれない。

 

いろいろな話をしながら

おいしいお料理を、目でも舌でも堪能する。

 

その中で印象に残ったのが

この一皿。

色遊びのような4種類のソースがお皿で遊んでいる。

 

 

Photo_2

 

フナツルキョウトカモガワリゾート

楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

美味しい時間と楽しいおしゃべり、

しあわせshine

 

 

 

| | コメント (0)

2014年3月19日 (水)

美人にみせると美人になる

美人、というものが顔形の生まれつきのものではないとして、

「美人にみせる方法」と

「美人になる方法」は違うのだそうだ。

 

 

 

美人にみせる方法が

「中身はともかく、髪型やファッションでどうにかなるわよ」

的なものでもないらしい。

 

私はどちらになりたいかな~と考えていたら

美人にみせる、のほうが少しだけ軽さを感じた。

遊び心がみえる「美人にみせる」を学んでみたいかもshine

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

楽しいおしゃべりの要素

先週は恒例のパジャマ会。

初の我が家event

相変わらずよく飲み、よくしゃべり、よく笑い、

恐ろしくよく食べsweat01

楽しいあまりに、睡眠不足という

おでぶ街道まっしぐらのパジャマ会だった。

(それでも予想ほど増えないのは、たぶん楽しいから&しゃべってるから)

 

いわゆる「おしゃべり」は楽しいときと

疲れるときがある。

楽しいおしゃべりをすると、

ストレスがなくなり、元気がでてくる。

頭も活性化して、

お肌もぴちぴちっとする気がする(これは気のせいかも)。

 

 

少々堅苦しくパジャマ会をふりかえってみると、

・年齢も生活環境も考え方も違う

   → 相手の考え方に興味がある

というところが大きい。

かつ、

・遠慮なくしゃべる

・でもたぶん無意識の配慮はしている

・でも無理はしていない

・話の中身はたぶんみんな他言していない

 

こんなところが楽しいおしゃべりの要素、に思う。

 

いつでもどこでも誰とでも、

こんなおしゃべりができたらいいな。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年3月14日 (金)

ピエールマルコリーニのチョコレート

ピエール・マルコリーニのチョコレートをいただいた。

Choco

 

ここのチョコレートは

「見た目にうっとり感」はそれほどないのだけど、

「口どけうっとり感」は幸せをつれてきてくれた。

 

ここは今のところ関西には店舗がないので

ゴディバほど有名ではないと思う。

日本で人気が出てほしいような

知る人ぞ知る名品であってほしいような・・・。

 

 

ああ、ひとつぶの幸せshine

 

| | コメント (0)

2014年3月12日 (水)

どこまで配慮が必要か

このところ、ニュースにはあの日のことが多い。

ふと見たニュースで

「このあと流れる映像には~~~~が含まれます。

 ~~~~~の方は見ないようにしてください。」

正確な文言は忘れたけれど、

初めて聞く配慮だった。

 

私自身は、この注意喚起にほっとしたのだけれど

一方で、

忘れてはならない、とたくさんの人が

自分ごととして受け止めている。

いったいどんな配慮が必要なんだろう、

と考えてしまった。

 

忘れてはいけないけれど

忘れたい人もいる。

乗り越えたい人もいる。

まっただ中の人もいる。

 

 

 

すべてに配慮した言葉は

私には浮かばない。

 

 

 

| | コメント (0)

2014年3月10日 (月)

お茶の香り

小山園さん に連れて行ってもらった。

ちょうど、和菓子のアン を読み終わって、

にわか和菓子ファンになっていたので

ミーハーなことで申し訳ないながらも、テンションが上がる。

でもそのテンションも、

良い意味で、お店に一歩入ったとたんに落ち着いた。

 

 

お茶のいい香りがお店に立ち込めていて、

香水やらアロマやらいい香り好きの私は

シビれてしまった、という言葉が一番合う。

 

五感のあらたな感覚が開いたようで、

このおしゃべりの時間は、

ゆるゆると体の中から心をマッサージしてもらったような

そんな時間となった。

 

今日感じた(わかった)いろいろなことは

きっと、

香りとともに思い出すに違いない。

 

そういえば、グリーンティの香りの香水、

もう何本もリピートしていたんだった。

私は意外と和風なのかも。 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年3月 7日 (金)

さらに年下のお友達と

少し前に、とても年下のお友達と という記事を書いた。

今回はそれよりさらに年下のお友達。

 

 

彼女は若さなのか毎日の生き方なのか

マシンガントークという言葉を思い出すくらい

いろんなことを話してくれた。

 

私にもそういう日はあったはずなのに、

どうも忘れているようで

とても新鮮で、話を聞くのがおもしろい。

 

彼女の話をきく限りでは、

今の子ってイジメとかなんとか大変ね、とは思わなかった。

なんて毎日に一生懸命なんだろう、とか

ものごとを予想以上に真剣に考えてるんだな、とか

選択肢がいっぱいって楽しいね、とか

そこ行ってみたいなーとか、

学校のお友達とのやりとりとか、

つられて笑ってばかりの

楽しい楽しいひとときを過ごした。

 

 

コーチング的にいうと

話をただ聞いておもしろがっているだけで

人はどんどん進んでいく。

・・・と実感。

 

 

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

デパチカへ

ふらりふらりとデパチカへ、

目の保養か舌の保養(勉強!)か。

 

食欲をそそる中華もいいし、

冷めても美味しい料亭の和食もいい。

こってりした洋食も幸せになりそうだし、

炊きたてのおこわの湯気もそそる。

 

こういうときは試食をせずに

目で見て想像するのがマイルールで、

ベスト1と予想したところだけで買う。

 

どうしてこれがマイルールなんだろ?

わからないけど、マイルール。

 

 

 

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

ひな祭りの日に

節分にはいわし。(と巻き寿司)

ひな祭りにはちらしずし。(と蛤のお吸い物)

 

簡単料理よりも

本格派に惹かれるので

今回は蛤を吟味し、昆布を吟味し、

結果、

良い香りにうっとりして、

幸せになる。

 

 

香りは大切。

それにしても、どうして昆布ってこんなに高いんだろう・・

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »