« マカロンロンロン | トップページ | 優雅な時間か時間のロスか »

2014年2月14日 (金)

大卒マグロと過ごした時間

とうとう、かの有名な大学卒マグロをいただいてきた。

エレベーターを上がるとそこにはもう長い列。

平日ランチタイム開店20分前で、もう100人は軽くこえている。

特に急ぎの用事もなかったし、

暖かいし

・・・2階のキルフェボンには今の時期には並べないな・・・

おしゃべりしていたらいいよね、と並んでみることにする。

 

たぶん、待つこと開店からさらに1時間。

 

通路とほぼかわらない場所のカウンター席もあれば、

見晴らしいのいい(つまり並んでいる人からまるみえ)の

テーブル席で相席にもなりそうな中、

ラッキーなことに、奥のテーブル6人席を2人使用させてもらった。

たぶん、

私たちの20人くらい後で「本日分完売」となったからでしょう。

 

美味しく頂きました。

決してコスパがいいとは思えないけれど、

養殖がどうのとか、

和歌山はいいよねとか、

こんなに並ぶってどうなのかなとか、

そんな話題を持つにはなかなか良かった。

 

 

経験してみるっておもしろい。

 

 

|

« マカロンロンロン | トップページ | 優雅な時間か時間のロスか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マカロンロンロン | トップページ | 優雅な時間か時間のロスか »