« 子育てとコーチングと | トップページ | 概念を変える »

2014年1月10日 (金)

鯛みくじにより

初めて、西宮神社にお参りしてきた。

地域的に私にはご縁がなさそうだな、と思っていたのに

気づけば、十日戎のさなかにその駅。

人の流れについていったらいいかな、と思ったのは甘く、

福笹を持っている人の逆に歩けばいいはず、

と思ったのも甘く、

それでもナビをみて迷ったつもりもないので

5分でつくはずのところを15分歩いたのは

きっと人が多かったせい。

 

お仕事がらみでハイヒールを履いていたので、

境内を歩くにはものすごく不便。

砂利の境内ではヒールがささって

神様をふみつけているそうな気もしてきてしまうし

ヒール保護のためにもつまさき立ちで歩く。

 

 

手水舎には人が幾重にもなっていて、

列に並びながらみていたところ、

省略してお参りに行く人はほぼゼロ。

 

福笹の前にも招福おおまぐろの前にも

なかなかの列ができている。

 

お参りをして、

これもまた特別たくさんならんでいた鯛みくじをひく。

 

O2_4

 
 

「このみくじにあたる人は何事も忍耐が大事である」

承知しました、という感じ・・・。

このどことなくユーモラスな鯛のお姿のごとく、

今年も気長にやっていこうと思います。

 

こちらからみるとO1飛行機みたい。

 

|

« 子育てとコーチングと | トップページ | 概念を変える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子育てとコーチングと | トップページ | 概念を変える »