« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

松葉に思う

昨日の昼食は、老舗松葉のにしんそば。

その香りの良さにうっとりshineし、

修学旅行で食べたなぁ、

セーラー服の私・・と思いだして

さらに、

父がおそばを良く食べていたなぁ、

ダイエットのためと言っていた記憶もあるなぁ、

と記憶がどんどん繋がる。

 

そして、

亡くなった父の誕生日だった、と気づく。

 

 

おかげさまで、

元気にしておりますよ~。

 

| | コメント (0)

2014年1月29日 (水)

スリム化か美味しさか

ミキサーを買って料理をさらに楽しむか、

最近綺麗に再配置したキッチンを保つか… 。

 
この前のネイル中に見ていた雑誌に出ていた
有名店の美しいジェノベーゼパスタが気になって
今日の昼食は、自家製ジェノベーゼソースのパスタにした。
味はとっても美味しく(とっても手前味噌)
頭に浮かんでいるものが有名店だけに
サラダにも器にも凝ってみた。
 
お天気もよく、
明るい部屋でぽかぽかとしながらのランチは
幸せ・・・なだけに、
うーん と悩んでしまう。
 
私が持っているのは
20年もののハンディ式のフードブレンダー。
このところのスムージー流行りにも
これで対応してきたのだけど、
もう少し、もうすこーしソースが滑らかになったら・・・shine
 
そう考えながらいただくパスタは
粒感が美味しいようにも思え
粒感が惜しいようにも思え
改めて、
シェフってしっかりした味覚を持っているんだな
と感心した。
 
そうそう。
それで、モノのスリム化で粒感を良しとするか
ミキサーでなめらかさを・・。
 
flair
冷凍してあったベランダ無農薬栽培のバジルだから?
夏、フレッシュバジルで
もう一度チャレンジしてから考えよう。
 
 

| | コメント (0)

2014年1月27日 (月)

エレベーターにて

エレベーターには私とお友達と。

途中から人が乗ってきた。

 

「すいません」「すんません」

  いえいえ、別に。みんなのエレベーターですから。

友人「何階ですか?」

「すみません、4階です。すみません。」

 

チーン。着きました。

4人さんなので友人は「開」を押しておきました。

「すみません」

「すみません」

「すみません」

「どうも」

 

いえいえ。

みなさん何も悪いことしてませんよ。

そんなにすみませんって言われると、

なんだか私たち、圧力かけてるみたいじゃない。

 

「ありがとう」って言ってほしいな。

 

 

と書いていて呆然。

もしかして私たち、不機嫌な顔でしたかsign02

いえいえ、

そんなことないです。

いいもの買えたあとでご機嫌だったはず。

 

すみませんより

ありがとうを使おう、という教訓だったのだけど・・・

笑顔を心がけようという教訓かな・・・。

 

 

両方!

 

 

| | コメント (0)

2014年1月24日 (金)

人それぞれ。それがいい。

以前、

駒大苫小牧ばんざーい」という記事を書いた。

昨日今日と国民的ヒーローになっている

田中選手を応援しにいったわけではなく、

単に故郷北海道を応援しにいったときのもの。

 

あの時は田中選手が兵庫県出身だなんて思わなかったし

1回戦負けで普通、の北海道勢が勝ち進むなんて、

という喜びだけだった。

 

それにしても、

田中選手はどうして比較される場面にいるんだろう。

甲子園球児時代は、ハンカチ王子と、野性味の比較?

移籍コメントでは、ホンダとのコメントの比較。

 

英語でコメントをしたホンダも

英語できません、と普通にいいきったタナカも

どちらもかっこいい。

 

何かができないからと特別に思うことはない。

大切なことは、本分でちからを発揮すること。

そこにはブレがなく、

自分の信念が存在すること。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年1月22日 (水)

口論と討論の違い

口論=相手をまかすためにするもの。

討論=相手との着地点をみつけるためにするもの。

 

少しの違いで大きな違い。

| | コメント (0)

2014年1月20日 (月)

この親心は伝わるか~センター試験日道路にて~

「@*?+#%$」

なんだか外が騒がしい。拡声器で誰かしゃべってる?

「*‘&%$#$~~」

 

この日はセンター試験初日で、外はもう真っ暗。

どうやら、隣=センター入試会場、先ほど=リスニング終了、という様子。

 

なるほど。「‘*%#&」は

「このあたりは駐停車禁止です、すぐに移動してください」

ということ。

少々高いところにいたので、道路の様子がよくわかる。

ここから見える歩道はほぼ隙間なく人でいっぱいで、

メインの道路にお迎えと思われる車が10台弱、移動する。

あと車が2台、細い脇道にハザードを出して停車中。

 

脇道入口で、ここはだめですよ~と言うパトカー。

     パトカーはしゃべらないけど。

  2台とも、運転手さんは乗っていないようで動かない。

・・・・いやいや、乗ってた。先頭の1台、動いた。

あと1台。

「****の運転手さん、ここは駐停車禁止です、移動してください」

  動かず。運転手さん、って呼びかけてるんだから乗ってるのね。

「****の運転手さん、移動してく・だ・さ・い」

「****の運転手さん、すぐに移動してく・だ・さ・い~」

  ちょっと動いた。乗ってたんだ。

「そこは駐車場の出入り口です、迷惑なので移動してください」(早口)

  そうそう、出入り口ふさいでます。

  誰も出入りする様子はないけどね、ふさぐのはちょっとね。

「****の運転手さん、駐車場の出入り口です、移動してください」

  またちょっと動いて停まる。ああ、でもそこはね。

「そこは三叉路をふさいでます、危ないですのでよけてください」

  そうそう。あなたは三叉路をふさいでます。

  何がそこまであなたをそうするの?

「****の運転手さん、移動してください~」

「****の運転手さん、移動してく・だ・さ・い~」

  学生登場。今まで誰もこなかったこの道に来たということは?

  ・・・車、動かず。学生、急ぐようすはなし。

「****の運転手さん、そこは三叉路です、移動してく・だ・さ・い~」

  車、少々動く。ああ、でもそこは・・・

「****の運転手さん、そこは見通しの悪いカーブです。

 危険ですのですぐに移動してください!」

 ああ、パトカーさんさすがに怒りかけてる。

「****の運転手さん、事故のもとになります、移動してください!」

 学生、急ぐようすなし。無関係なのかな。

 

ということで、押し出されるように

この車は動き出しました。

 

動いたら早いこと。

ああ、一周して待ち合わせ場所に来るのね、

と想像したのは私だけじゃないですよね?

 

今日は寒かった。

センター試験、みんながんばった。

体調の悪い子もいたでしょう。

迎えにいくからがんばりなさいね、と言うのは

親としてわかる。

 

明日もあるのに、待ち合わせ場所にいなかったら

こどももあせるに違いない。寒い中待たせることになるし。

そういう、気持ちもわかる。

 

だけどなぁ・・・

この親心って伝わるんだろうか。

まさか、

「もっと早く来なさいよね、パトカーに怒られちゃったじゃないの」

なんて言っていませんよね。

「何度もよけてって言われたのにがんばってたんだよ」

なんて言っていませんよね。

 

お父さんお母さん。

こどもの大切な日に、ケチをつけないでください。

親も子も正々堂々。

 

 

 

| | コメント (0)

2014年1月17日 (金)

タコ分析

LINEでタコ分析の依頼が来た。

なんとまぁ現代的な・・と初依頼に驚きつつ、

取り組んでみる。

 

タコ分析=他己分析。

確かに、「私の性格ってどう?」というのは

気おくれしてしまうけれど、

LINEでよろしく!と投げてしまうのは気楽でいい。

回答するほうも、

じゃあ私もよろしくー、といいやすいかもしれない。

 

少々長いアンケートに答えた後、

200文字以内で依頼者の長所や尊敬しているところ

について書くという。

 

書いてて思った。

200字では足りないよ!!

あなたはふたまわりも年下だけど、

もっといっぱい尊敬しているところがあるのよ。

 

他己分析、役立ちますように。

書ききれないところ、メール送りました。

 

 

| | コメント (0)

2014年1月15日 (水)

概念を変える

バター好きなら必ず知っていると思われる、

エシレバター。

ただでさえ今バターは高いのに、

エシレなんて贅沢すぎて買ったことがない、

という人は私だけではないと思う。

その専門店 の、オムレット・ブールをいただいたshine

 

それは、ものすごくシンプルな見た目で、

非常に濃厚で、なつかしい風味がして、

なんともいえない素材感のスポンジ(ビスキュイ生地らしい)が

また存在感があって、

もうひとつ欲しいな、といいたくなるあと味。3250

 

 

・・・そこで疑問。

バタークリームの概念を変えた(HPより)、

って、何から何に変えたんだろう・・・。

 

私の中のバタークリームは

バターのやわらかい味がして、

バターをお砂糖と牛乳とちょっとのお塩かなにかで

やわらかくしたような、

そんな、優しい味の記憶で

ごめんなさい、概念の変化がわかりません。

 

あえて書かないのは、

こうして私たちに深く味わってもらうためだろうか。

 

 

おいしゅうございました。

 

 

| | コメント (0)

2014年1月10日 (金)

鯛みくじにより

初めて、西宮神社にお参りしてきた。

地域的に私にはご縁がなさそうだな、と思っていたのに

気づけば、十日戎のさなかにその駅。

人の流れについていったらいいかな、と思ったのは甘く、

福笹を持っている人の逆に歩けばいいはず、

と思ったのも甘く、

それでもナビをみて迷ったつもりもないので

5分でつくはずのところを15分歩いたのは

きっと人が多かったせい。

 

お仕事がらみでハイヒールを履いていたので、

境内を歩くにはものすごく不便。

砂利の境内ではヒールがささって

神様をふみつけているそうな気もしてきてしまうし

ヒール保護のためにもつまさき立ちで歩く。

 

 

手水舎には人が幾重にもなっていて、

列に並びながらみていたところ、

省略してお参りに行く人はほぼゼロ。

 

福笹の前にも招福おおまぐろの前にも

なかなかの列ができている。

 

お参りをして、

これもまた特別たくさんならんでいた鯛みくじをひく。

 

O2_4

 
 

「このみくじにあたる人は何事も忍耐が大事である」

承知しました、という感じ・・・。

このどことなくユーモラスな鯛のお姿のごとく、

今年も気長にやっていこうと思います。

 

こちらからみるとO1飛行機みたい。

 

| | コメント (0)

2014年1月 9日 (木)

子育てとコーチングと

来月、「子育てとコーチング」のテーマで

お話をさせていただくこととなりました。

 

子育てとコーチング。

「子育てって教えることがほとんどでしょ?

 ごはん作って、食べさせて、

 ありがとうとごめんなさい教えて、

 着替え教えて

 お友達と仲良くしなさいって教えて、

 勉強教えて・・・!

 あげくに”子育ては親育てですよ”なんて言われて、

 お付き合いだってあるし、

 もう、夫の世話までしてられないわ!」

 

最後の一言は余計でしょうか?

 

子育てをきっちりしようと思うと、

ついつい、いっぱいいっぱいになってしまいがちです。

だって、教えることがいっぱいあるんですから。

 

でも、それってちょっと違う気がしませんか?

だって。

「私」がしんどい。

 

 

「でも」「だって」「もう!」が口からでなくなる、

余裕が生まれる魔法をお届けします。

 

詳細は・・・また後日。

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

過去の日付でUPします

あけましておめでとうございます。

本当は、本日は14年1月9日なのですが、

昨年中国に行った時にこのブログに現地からアクセスできず、

そのまま、記事がたまっておりました。

ので、見直し後、過去の日付でアップすることがあると思います。

こんなことしてたのね、と

お楽しみいただけたら幸いです。

 

更新できない間も、多くの方が見に来てくださっており、

感謝申し上げます。

 

最初は、

小論文講師として

授業を休んだ学生向けに書き始めたブログですが

最近は

授業や雑感、

美味しいものの記録にシフトしつつあります。

コーチングの話は、守秘義務があるので

書けることが少なく・・。

 

講師がメインの時代は、楽しいながらも多忙でした。

資料集め、資料研究、課題づくり、

教えて、書かせて、添削して。

今は、

コーチ業がメインとなり、

仕事場は、自宅(眺めがよくてそれだけで気持ちがいい)や

ホテルのロビーラウンジ(いい香りのお茶を飲みながら)、

がほとんどです。

いい香りの飲み物が好きでついつい買い込み、

自宅での仕事ではどれをチョイスするかも楽しみで、

いい香りついでに買ったアロマオイルもずいぶん増えました。

 

そのほかには、緑がいっぱいのキャンパスでの授業、

意欲や向上心が顔に出ている、素敵な方たちとのセミナー。

・・・と、いつのまにか、

解放感ある空間でのゆったりした日々となりました。

そこで、人と会ってお話することが仕事となり、

お話をしたり、伺ったりする中でたくさんの元気をもらうので

疲れしらずのこの頃、になっています。

 

 

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »