« 選挙カーが走る | トップページ | 想像をめぐらせて »

2013年10月28日 (月)

Class-I の輪に触れる

週末は学び。

名古屋で開催された

Class-Iファシリテータ養成講座に行ってきた。

class-I(クラスアイ)は『心の声を聴く授業』として
小学校高学年~大人を対象として実施している講座です。

この講座の理論背景には、『対話的自己論』があります。
これはオランダの心理学者ハーマンス氏が提唱している

現在の複雑な社会環境における自己論であり、

近年の欧米で注目を集めている自己論です。

       ~NPOハロードリーム実行委員会HP告知文より抜粋~

というこの講座を午前は私自身が受け、

午後はファシリテーターとして学ぶ、

それも、この対話的自己論の研究をした小巻亜矢さんに

直接教えてもらえるという、嬉しい機会だった。

 

 

他人のことはわかるけれど、自分のことってわからない、

自分って何?と考え始めるとループにはまってしまう、

というのはよくあることで、

私自身も、

自分固有のものは自分の感情、とは理解しているものの

自分という確固たるものがあるはず、とか

いやいや柔軟性は必要だろうとか、

いろんな言葉を聞くとゆらいでいた。

 

その一方で私がずっと大切だと思っていることが

「自分を十分に生かす」ということ。

 

その「自分」となかよく、という

ハロードリーム憲章につながる講座がこれ。

自分となかよく・・・つまり、自分の心の声がわからなければ

そりゃあ生かすことはできないわね、と

楽しみに名古屋まで日帰りの学びの旅へ。

 

たぶん、とっても難しい対話的自己論を

私たちにわかりやすいように砕いて砕いて

熱心に語る亜矢ちゃんはとても魅力的で

私も深く知りたい、という気持ちが起きた。

 

 

深く知るのはかなり大仕事だと思うので

まずは、胸を張ってこの講座を開催できるよう

十分理解を深めてお届けしたいと思います。

 

 

タイトルの

「Class-Iの輪に触れる。」20131028_165053はこちら→

「こちらが資料で~す。

 それと、甘いものです!」

こういう心遣いにくらっとくる。

 

その後の打ち上げも様々な話題で盛り上がり

ほぼ初対面の人ばかりのテーブルの中で、

かなり楽しい時間を過ごして帰ってきた。

笑いあり、深い話あり。

名古屋の皆さま、

各地から参加の皆さま、

ありがとうございました。

 

 

 

 

|

« 選挙カーが走る | トップページ | 想像をめぐらせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 選挙カーが走る | トップページ | 想像をめぐらせて »