« 句集に思う | トップページ | これって幸せ、と感じるとき »

2013年9月11日 (水)

IT社会の弊害

IT社会の弊害、と書いてしまうと大げさかもしれないが、

ある店に食事に行った時のこと。

 

30分くらい待って、席につくことができた。

某サイトで評判が良く、「結構待つかも」と書かれていたので

待つことを覚悟していった。

出てきたお料理はなかなか美味しく、

・・・

しばらくして、店主さんが「美味しいですか?」と聞いてきた。

美味しいです、これがこうでとっても美味しい、と答えると、

微妙な顔をなさる。

 

「いや、あの、某サイトに並ぶほどでもないって書かれちゃったから・・」

とおっしゃる。

 

それを聞いて、(私が書いたわけじゃないけど)非常に申し訳なく思った。

ここはたぶん、地元の人に気軽にきてもらえたらいいな、

というコンセプトのお店で、駅前に少ない席数のお店を構える。

 

美味しい、という記事が独り歩きして、

結果、並ぶ人が増え、勝手に1時間1時間半と並び、

その結果「並ぶほどでもない」という評価がつく。

 

なんというむなしい展開。

 

その後、お店の方といろいろお話しながらいただいて、

とても勉強熱心な方だと感じる。

作り方やこだわりもお話してくださった。

「2階に妻と子供がいるので負けてられないんです。」

という言葉も聞き、

うまくまとめられないけれど、

う~~~ん、と考え込んで帰路についた。

 

カウンターだったのでおしゃべりはしたけれど、

手の動きは鮮やかなままだった。

まわりのお客さんも聞いていたかな。

 

 

 

|

« 句集に思う | トップページ | これって幸せ、と感じるとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 句集に思う | トップページ | これって幸せ、と感じるとき »