« すてきなサービスを受ける(2) | トップページ | コーチングの原則に触れる »

2013年8月12日 (月)

仙台ガラス

 

亡くなった父が愛用していたおちょこに毎朝お水を入れていたが、

いつからか、ひびが入ってしまっていた。

 

ひびが入ってからもずっと、20130813_171349

それに変わるものが考えられなくて

そのまま使っていたのだけど、

とうとう、これと出会った。


「仙台ガラス」といい、

仙台を流れる河川の砂で作られているという。

売り場では「広瀬川」と見えた気がしたのだけど、

箱には書いてない。気のせいだったかな。

 

 

父が教師になるための勉強をした町。

この川をみてなんだか考え事をしていた、

なんてこともあるのでは。

 

これを買った藤崎百貨店は、創業200年という。

父はハイカラだったから、苦学生でお金がなくっても

ここに行ったりしていたのでは。

 

今日は、ミネラルたっぷりの特別なお水で親孝行。

・・・う~ん、日本酒にすべきだったかも・・bottle

 

|

« すてきなサービスを受ける(2) | トップページ | コーチングの原則に触れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すてきなサービスを受ける(2) | トップページ | コーチングの原則に触れる »