« 楽しむ会話のスキル(3) | トップページ | 楽しむ会話のスキル(5) »

2013年2月13日 (水)

楽しむ会話のスキル(4)

「あいづち、うなずき、繰り返し」

 

セミナーでご唱和いただいたのが、この言葉。

相手が話しているときによそ見をしない、など

(1)でお話しましたが

ただ、じ~~~っと相手の顔をみているのもへんなものです。

 

ぜひ、あいづち、うなずき、繰り返しのスキルを身につけてください。

たいていの方は当然のようにできているのですが、

聴き上手と言われる人は、もっと自然に、適切にできています。

 

・あいづち

あいづちはあくまであいづちです。

一言、です。

あるコミュニケーションセミナー先生は、

あいづちは「は行」ごおっしゃっています。

「はぁ~!」

「ひぇ~(驚き)」

「ふ~~ん(感心)」

「へぇ~~」

「ほぉ!」

アクセントや表情によって無限大に使えます。

同じ「はぁ~!」「ふーん」「へぇ~」も、

表情や口調によって、軽蔑に伝わってしまうこともありますから

気をつけて。

間違っても「あ~~わかるわかる。私もね」と続けないでください。

「私もね」の出番は、相手が話尽くしたあたりです。

|

« 楽しむ会話のスキル(3) | トップページ | 楽しむ会話のスキル(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しむ会話のスキル(3) | トップページ | 楽しむ会話のスキル(5) »