« 楽しむ会話のスキル(5) | トップページ | 楽しむ会話のスキル(7) »

2013年2月18日 (月)

楽しむ会話のスキル(6)

「繰り返し」は「あいづち」「うなずき」に比べて

会話らしいスキルです。

 

繰り返し、は、まとめ ではありません。

A「この前大きなクモがでてね、怖かったのよ。」

B「それはびっくりするね」

ではありません。

もしかすると、

A「そうそう、びっくりしたのよ!」と

わかってくれて嬉しいわ的な発展が見込めるかもしれませんが

これを読んでくださっているあなたは、

もう少しシンプルなところから始めたようがよいのではないでしょうか。

この会話には、

「いや、びっくりはしてないし」とAさんが冷めてしまう可能性もあるのです。

 

A「この前大きなクモが出てね、怖かったのよ。」

C「それは怖かったよね」

これが一番間違いのない「繰り返し」です。

 

相手の感情の言葉をひろってそのまま返しましょう。

|

« 楽しむ会話のスキル(5) | トップページ | 楽しむ会話のスキル(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しむ会話のスキル(5) | トップページ | 楽しむ会話のスキル(7) »