« 楽しむ会話のスキル(7) | トップページ | 磨く神様が降りてきた »

2013年2月22日 (金)

産みの苦しみ

社中展のお話があってからはや2カ月。

具体的なイメージはまだわかず・・・

 

常に頭の中に「どうしよう」は存在しているものの、

まだ腑に落ちるものがない。

 

刺激を受ける方がいいのか

頭の中で練るほうがいいのか

それさえもわからず、

日々を過ごす。

 

そして、こういうときに出てくる言葉は

「自分を信じるしかないな。」

 

ちゃんと間に合うように、

インスピレーションが湧くはず、私!

と信じる。 

それを信じて日々精進。

 

あなたはどんなときに自分を信じようと思いますか?

 

|

« 楽しむ会話のスキル(7) | トップページ | 磨く神様が降りてきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しむ会話のスキル(7) | トップページ | 磨く神様が降りてきた »