« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月30日 (水)

あなたは気持ちを表していますか

コンカツがどうもうまくいかない、という方。

友達とどうもうまくいかない、という方。

 

あなたは気持ちを表していますか?

 

今一歩近寄れないときに出てくる言葉の中に

「何を考えているかわからない」

「相手の気持ちがわからない」

があります。

何を考えているかわからない相手とは

仲良くなりにくいのは当然のこと。

  

自分の気持ちをみつめましょう。

自分の気持ちを言葉にしましょう。

 

| | コメント (0)

2013年1月25日 (金)

リソースを高める

さっちゃんとのシルバーコーチング若葉編での学びの2つめ。

 

Enjoy your life now

 

のほかにもいっぱい気が付いたことがあった。

さっちゃんが、著名かつご多忙なAコーチと話していた時に、

Aコーチはさっちゃんと話していながらも、

通りがかる他の方ともご挨拶をかわしていたのだけれど

会話が終わって、

とっても話を聞いてもらった感があるという。

 

たいていの場合、

「ごめんなさいね、それで?」

「いえいえ、それでですね」    

という、一時中断的な流れになることが多いし、

話が続いていても

  ちゃんと聞いてくれているかな・・

という不安は出てくるかもしれない。

 

また、例えば、セミナーで講師として話しているときに

遅れてきた人がいると、

そちらにも目が行くし、時によっては

「どうぞ~~shine

という眼力を持ってその方をお迎えする。

それに気が付いて、

受講生が振り向くときがある。

 

それって、一瞬、セミナーから気がそれている?

 

ということから話は広がり、

もし、私たちが100のリソースを持っていたら

ほんの一瞬気がそれる、その一瞬を短くすればいいのかとか

80-20がいいのかとか、いや一瞬の0-100だとか

・・・

 

そこからまた話は広がり、

ふと思いだした。

ある会でお会いしたS先生。

 

S先生は、

学生から、2人の人を好きになったと相談を受けたとおっしゃる。

そこでアドバイスは

「君はリソースを2倍に出来るか?」

だったと。

100の力で1人の人を好きになっていたとして、

減らすから良くない。

リソースを200にして、

100と100で愛する。それが出来るか?と聞いたそうだ。

 

フタマタの是非はここでは別として

リソースを200にするshine

もしや、Aコーチは

さっちゃんの話を100で聞き、

くっ  とリソースを100増やして他の方にご挨拶したのではflair

 

学びの2つめ。

・リソースを高めてみよう。

・文字にするとたわいもない話もさっちゃんとだと学びが大きい

| | コメント (0)

2013年1月23日 (水)

Enjoy your life now

尊敬するコーチさっちゃんのブログに書いている、

「 Enjoy your life now. 」

由来は、さっちゃんが書いてくれているので割愛。

 

Enjoy your life  までは軽く聞けました。

そうよね、楽しまなくっちゃね、と。

そこに NOW がついたとたんに、

私は背筋にぴんと何かが入った気がしました。

 

そう、今。

将来楽しむために今がんばらないと、ではなく、

今。

 

今、楽しんでいると、

この「今」は数秒後に過去になる。

明日になれば、昨日になる。

 

今、楽しんでいると、

次何しようかと、未来を考える。

その未来は、やがて「今」になる。

 

禅問答のようですが、

これはまったく当然のこと。

 

コーチングでも、今この時、という瞬間が大切です。

みなさん

Enjoy your life now !

| | コメント (0)

2013年1月21日 (月)

正しいポジティブ?

今時のポジティブ思考がちょっと違う、らしい。

 

失敗しても前向きにがんばる私。

できないことがあっても個性だからそれが私。

 

こんな思考が、まわりをいらつかせるのだとか。

 

思考、というよりも、

あなたがそれを言う立場か、

ということだろう。

 

「失敗するけど前向きにがんばってるよね」

「できないことはあるけど、そこは個性だよね」

と、まわりが言ってくれれば、これは好印象の様子。

 

行動はたくましく、言葉は謙虚に。

| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

想いを表現する

大学で、山田ズーニーさんの講座が開かれた。

 

私が某社で受験小論文の添削指導員をしていた頃、

自分の勉強として熟読していたのが

山田ズーニーさんの本だった。

小論文というと、小難しい文章が並んで要約だの段落がどうのと

堅苦しいイメージなのだが、

山田ズーニーさんのはとてもシンプル。かつわかりやすい。

コーチングを学んでからも、とても参考になっているので

何回本の整理をしても、残るシリーズである。

今は小論文よりも、

コミュニケーションインストラクターとしての活動や

ほぼ日の大人の小論文教室。 の連載の方が有名になっている、

超偉大な方。

 

主催者の方もおっしゃっていたが

「こんな有名な方がこんなはずれの町までいらしてくださって

感動で震えております」

まさにそんな感じだった。

 

平日の午後いっぱいを使ってのワークショップで、

これでもか、というくらい中身が濃く、

30分、1時間という時間があっというまに過ぎていく。

 

ここでのワークは、

「これさえ言えれば言い残したことなし」という

自分が満足する自己紹介をつくりあげること。

 

まだ完成はしていないけれど、

少しずつ近づいていっていると思う。

| | コメント (0)

2013年1月16日 (水)

ポストイットの活用

先日のセッションにて、ポストイットが大活躍。

テーマは今年やりたいこと。

 

小さめのふせんのようなポストイットを使って、

1枚に1つ、したいことを書いていく。

 

そして、全部、手帳に張る。

1月にしたければ、1月の早めの日付のところに。

GWにしたければ、GWのところに。

日付のところに張るのは、

仮予定として押さえるため。

早めの日付に入れるのは、

仮予定の変更があって多少遅くなっても月内に達成できるだろう、

という保険的発想。

 

たったこれだけのことだけれど、

実現可能度合いがまったく違って見えてきます。

 

おすすめですshine

 

このアイディアのSさん、輝いてみえますbell

| | コメント (0)

2013年1月14日 (月)

成人式に思う

成人式の日。

街中はとっても華やかで、楽しそうで、
活気にあふれているってこんなことを言うんだなと感じる。
「久しぶり!!」と晴れ着姿の女の子がぱたぱた走っているのは
微笑ましい。
赤やピンクや青、緑、
綺麗な晴れ着をみていると楽しくなる。
髪の毛をつんつんたてた男の子たちも
着こなしているとはみえないスーツ姿が初々しい。
お祝いのビッグマックは予想以上の需要で、
無料券が配られたらしい。
楽しい人が多い街は
楽しい空気が伝染する。
 

| | コメント (0)

2013年1月11日 (金)

「やれば、できます」

毎年、担当する学生に留学生が数名いる。
どの学生も、電子辞書は使ってはいるが
言葉は流暢で、丁寧な日本語を使う。
「どうやったら語学ってできるようになるんだろう?」と聞いたら
まっすぐ私を見て、
「やれば、できます。」
と笑顔で教えてくれた。そうでした。やればできます。
単純明快。
「それはそうなんだけど」とくいさがると、
「読んで、書いて、何度も繰り返します。」
ああ、そうでした。
試験勉強と一緒?
「単語覚えるってこと?」と聞くと
「それだけじゃなくて、友達としゃべります。」
結局は、「やればできます。」
その言葉につきる。

| | コメント (0)

2013年1月 9日 (水)

年賀状に思う

年賀状だけのお付き合いになっている方も多いが

それだけに

この時期、年賀状の配達をとても楽しみにしている。

 

ご家族が増えたり

お仕事を再開したり

新しいことを始めていたり

また、

毎年の家族写真は、お会いしている気持ちになれて嬉しい。

毎年凝ったデザインをくださる方は、毎年の楽しみにしている。

お子さんの写真が続くと

お母さんに似てきたな、お父さんに似てきたな、と

ほほえましくなる。

今年はヘビーな年にしますよ、

今年はそろそろ脱皮します、

今年は・・の言葉には、恐れ入りましたflairといいたくなる。

 

ちゃんと生きていないと書けない文面。

私もまた、みなさんといいご挨拶ができますように。

| | コメント (2)

2013年1月 7日 (月)

美術品に出会う

年の初めから、綺麗なものに出会うチャンスに恵まれている。

徳川美術館で平安時代からの雅の世界。
ノリタケの森で大倉陶園の透き通る白、深い瑠璃色。
Noritakeの繊細な図柄。
京都で加賀赤絵。
 
ほれぼれする時間がうれしい。
 
今年もこんな時間がたくさん持てますように。
 
 

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »