« 自己開示 | トップページ | 真珠の耳飾りの少女に会いにいって学んだこと »

2012年11月 7日 (水)

現実的な理想を描く

理想を描く、のはよくあること。

その理想がなかなか達成できないときは、

現実的な理想になっているか、確認してみる、という手があります。

先日、クライアントさんとイメージングをしました。

理想の結婚相手というテーマです。

 

「美人でスタイルがよくて、若くて、いつも優しくにこにこしている人」

が理想の人でした。その方と出会ったとして結婚生活をイメージすると・・・

なんと

 

「そんな美人が家にいて、おならをする自分が想像できない。」と

クライアントさん自ら大笑い。

理想の女性を改めて価値観からイメージしなおしました。

 

そうすると、

身近にいた、くされ縁で男女の間柄じゃない・・と言っていた方が

理想かも、ということに。

リビングで深夜テレビをみながら、

楽しい晩酌が出来る人、というのが今度の理想のお相手だそうです。

楽しい毎日が過ごせますように。

*原稿を読んで頂き、許可を得て掲載しています

 

|

« 自己開示 | トップページ | 真珠の耳飾りの少女に会いにいって学んだこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自己開示 | トップページ | 真珠の耳飾りの少女に会いにいって学んだこと »