« 真珠の耳飾りの少女に会いにいって学んだこと | トップページ | セレブのセオリー? »

2012年11月12日 (月)

おうむ返し希望

月刊誌を買いに行った。

棚に見つからなかったので・・・の会話。

「月刊P**はどこにありますか?」

「このあたりでございます・・・申し訳ありません、切らしております。」

「今月号はまた入りますか?」

「少々お待ち下さい・・・(PC検索中)・・お取り扱いがないようですね・・・」

「廃刊ってことですか?それとも扱っていないということですか?」

「いえ、今月号を切らしております」

「・・・売り切れってことですか?」

「はい、切らしております。」

「では、取り寄せはお願いできますか?」

「いえ、今月が入ってきていないので、申し訳ございません。」

入荷申請したけど人気があってまわってこなかったってこと???

どうも私には意味がよくわからなかったのだけれど

とにかく、あきらめた。

 

「では、来月号の予約をお願いします。」

「申し訳ありません、今月のお取り扱いがございませんので。」

「そうですか、お手数おかけしました」とひきさがる。

 

結局これは、

以前月刊P**を入れていたがあまり売れないので

入荷するのをやめて、予約や取り寄せもしないことにした、

ということらしい。

 

ということを、別の日に別の方が教えてくれた。

同じ単語を使ってくれると嬉しいのだけど。

おうむ返し、とはちょっと違うけど

同じ単語での会話だと

スムーズよねぇ、と再確認したできごとだった。

 

 

 

 

 

|

« 真珠の耳飾りの少女に会いにいって学んだこと | トップページ | セレブのセオリー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真珠の耳飾りの少女に会いにいって学んだこと | トップページ | セレブのセオリー? »