« 目に光が入る瞬間 | トップページ | あなたは何に触発されましたか »

2012年10月24日 (水)

アウトプットとは何か

授業で、何度も何度も

アウトプットの大切さについて伝えている。

 

それが

伝わっている子半分、ピンと来ていない子半分。

その謎が今日、少し解明した。

 

「先生、アウトプットって何?」

あ、そこでしたか。ごめんね。

それがピンときてないなら、大切さなんてわかるはずないよね。

 

アウトプット=出力。

出力はすべてアウトプット。

人で言えば、食べることがインプット、排出がアウトプット。

本を読むことはインプット、

感想を人に話したりブログに書いたりすれば

それはアウトプット。

mixiで友達のを見るのはインプット。

書きこんだらアウトプット。

授業を聴くのはインプット。

レポート出したり、学んだことを実行したらアウトプット。

部活でリーダーから頼まれごとをしたら、それはインプット。

頼まれごとをやったら、アウトプット。

 

さて、もう少し上級で。

「今日の占い」で「左足から出るとラッキー」と言っていたとする。

この占いを耳にした=インプット。

「言っていたからと思って左足から出た」=アウトプット○。

「言っていたけど気にしないって思って右足から出た」=アウトプット○。

「何も気にしないでどっちから出たかわからない」

  =アウトプットした、と自信を持っていえるだろうか? 

 

アウトプットのある生き方とない生き方、

違いがわかるかな。

|

« 目に光が入る瞬間 | トップページ | あなたは何に触発されましたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目に光が入る瞬間 | トップページ | あなたは何に触発されましたか »