« 今年の目標は | トップページ | 自己開示 »

2012年10月31日 (水)

ケーススタディ・ディスカッションに驚く

先日、授業の中でこんな問いを投げかけた。

--------------------

今日は面接です。今、起きました。

寝坊した!あと10分で家を出ないと遅刻!!!

 

 ・ ねぐせがついてる!

 ・ シャワー浴びるつもりだった!

 ・ お化粧しないと!

 ・ 財布がない!

 ・ スーツがしわくちゃ!!

 ・ スーツ用のくつが見つからない!

 ・ 持って行く書類が見つからない!

 ・ そもそも今日の会場どこだっけ?!

 ・ 携帯が見つからない!

 

さて、どうする?

---------------------------

驚いたことに、

「寝なおす」という意見が少なくなかった。

  連絡もしないでパスするの??

「タクシー呼んで車の中で化粧」は当然のようで、

こうして電車の中がメイク室化するんだな・・と妙に納得。

「とりあえず電話する」も数名。

ほかにどんな手段がある?と問いかける。

「どこでもドアを呼ぶ」

「友達に電話する」

「まず落ち着く」

  

そもそもはこういう事態に

陥らないようにすればいいのだけれど

なってしまった場合の行動の違いは大きいようだ。

 

行っても落ちるかもしれないけれど、

行かなかったらほぼ確実に落ちる。

 

さて、もう一度問いかけたい。

あなたはどうする?

 

|

« 今年の目標は | トップページ | 自己開示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の目標は | トップページ | 自己開示 »