« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

6月を楽しむ

気に入っているレストランに、

この季節ならではのランチを楽しみに行ってきた。

 

それは、極太shineのグリーンアスパラ。

メインディッシュにお魚を選んだのに、

ステーキナイフが出てくる。

それは、アスパラのためshine

最初にこのアスパラに出会ってから、

6月になると、そろそろだな・・と思ってしまう。

濃厚なデザートとともに6月を楽しみました。

 

あなたの6月の楽しみは何ですか?

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

ラヴニュー

ランチの後、別のお店でケーキを買って帰ろうと思っていた。

それが

思ったよりランチもデザートも美味しく満足してしまったので、

(そもそもダブルで食べなさんなということに今気がついた)

お店の方に、

「買って帰ろうと思ってたけど満足したからやめましたcake

と話すと、

「だったらラヴニューに寄ってください!!」とおっしゃる。

 

それはまあチョコレートの光具合が美しく、

チョコレート好きの血が騒ぎ、決められないほど。

チョコレートのデザートといえば、

ムースの口当たりか、ガトーショコラの口当たりか、

という感じだが、

ここのは初めての食感で、

美しさ、食べやすさ、食べている間の美しさも抜群。

なんでも、ワールドチョコレートマスターズという大会で

優勝経験がある方のお店らしい。

こんなお店が近くにあるって幸せ・・shine

 

楽しむ6月の締めくくりに、

いいお店に出会いました。

あなたのイチオシのお店はどこですか?

 

| | コメント (2)

2012年6月25日 (月)

話したいことはある?

ある本を読んでいて、やられた、と思う言葉があった。

 

「話せるかどうかじゃなくて、話したいことがあるかだと思う。」

 

これは、外国語で話す必要のあるホームパーティに招かれた時

に躊躇している人へ向けた言葉で、まさにそのとおり・・・と感じる。

 

私自身、がんばって質問をしても

その先が続かないことがよくあるからsweat02

 

「どこから来ましたか?」なんていうのがその典型。

地理・歴史を始め社会科系に弱い私が、

「どこから?」なんて言っても、

その地名がどこかわかる確率はほんの数%。

その地名にまつわる話題を思いつく可能性はやはり数%。

 

興味を広げよう。教養を身につけよう・・・。

 

あなたは何の話題が楽しいですか?

| | コメント (0)

2012年6月22日 (金)

謙虚であるということ

シブい魅力の方に出会った。

寡黙にお仕事をこなし、遊び心を忘れず、

見た目の清潔さにもとても気を配っているようにも見える。

でも、最大の美徳は謙虚さであるように感じる。

最近はコミュニケーション力が必須のように言われているけれど、

この方は、

言葉としては必要最小限のものしか発していなかった。

仕事をする、という上で

コミュニケーションを表現しているようにも感じる。

 

こういう人に出会えたら、

敬語の苦手な学生や、

日本語知らんから・・とつぶやく自称本嫌いの学生も

堂々と前を向けるようになるに違いない。

 

謙虚、とは

控えめであること、自慢しないことが思い浮かぶ。

でもその裏には、

自分が重ねてきた努力への信頼があってこそ、だと感じる。

 

私は謙虚になれるだろうか。

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

自分の好きなところを100

以前、あるクライアントさんとのセッションで

自分の嫌いなところを101書く、という行動を約束したことがある。

 

今回は、

自分の好きなところを100書いてそれを毎日見る、という約束をした。

5つもあれば御の字です、なんておっしゃっていたが

いやいや、そんな少しであるはずがない。

 

100や101のリストアップとなると、

多少意味が重複したり、とっても細かいことだったりするが

もう出ない、と行き止まりになってからが

その人本来のものだったりするので、

たくさんの魅力に触れることができて、私もとても楽しい。

クライアントさんも、

意識していなかった自分に気がついたことで

新たな目が宿ったようにみえた。

 

あなたも好きなところ100!書きませんか?

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

達成感を得るために

たとえ力がわかない日でも
「今日はとことん休もう」と決めてから休むと、
充実感がある。
「今日は力がでないけど、あれしないといけないし、これしないといけないし」
と思うと、また「できなかった」という自己嫌悪に陥る。

という話をクライアントさんとしていた。

それは、
意識と行動のバランスと言われる。
しようと思った行動ができると、達成感がある。
達成感、充実感がない毎日だ、と思って落ち込んでいるのなら、
自分の持っているハードルが高すぎるのかもしれない。
そのハードルを持ちながら、
手前にもっと小さいハードルをおいて
自信をつけていく、というのも手段のひとつ。
 
 
 
 
という話はあえてせずにお話を伺っていく。
さて、この方はどういう答えを得たのでしょうか。
それはここにはかけませんが、
達成感、充実した笑顔ですごす毎日のために
ヒントになれば幸いです。


 

| | コメント (0)

2012年6月15日 (金)

きれいな食事の威力

大阪で一つ星のフレンチをいただく。
これでたった星一つ!とびっくりするような刺激。
目で見て食欲や興味がわく、という体験に
改めて視覚の刺激の大切さを感じた。

なんて固いことを記しているけれど
単純に美味しく、楽しく、
シャンパンとともにいただきました。

びっくりしたのは、
一人でお食事をしている方が何人かいたこと。
こういうレストランは一人は時間を持て余すのではないかと思っていた。
でも、かえって一人のほうが、
お食事を味わえるのではないかもしれない。

一人の時間をどうすごすか、
それが人生に充実を与えるとは知っている。
贅沢なランチから活力をもらう、
それはやっぱり、お値段以上のものがある。

ラ・ベ リッツカールトン大阪 5F

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

出会いが続く日

このところ、久しぶりの知人に会う機会が続いて
特に思うこと。

10代くらいまでは、大して大きな違いは出ない。
20代30代40代となって、
知識、教養、美、精神力、
いろんなものが大きな方向の違いになってくる。

宿題はするのが普通だったか、
宿題はしない、もしくはしたくないのが普通だったか。

いつからでも遅くはなさそう。
気づいたときから進路変更は始まる。

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

女子たちの本気

賛否両論のAKB総選挙。
みるともなしに、ずっと見続けてしまった。

人を信じるということ、
コミットするということ、
全力で戦うということ、
自分を最大限どころか、それ以上に輝かせるということ。
そういうことに、一生懸命な女の子たちがいた。
 
「がんばることには慣れていますので、
 まだまだがんばらせていただきます」

なんてきらきらしてるんだろう。
若干20年くらいしか生きていないコに
負けられませんな、わたしたち。

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

食感を味わう

このところ、たて続けに美味しいものをいただく機会がある。

私の永遠のテーマが「ダイエット」なのに、である。

困った。美味しい。

嬉しい。美味しい。

 

どうせいただくなら、嬉しい、美味しいにしよう。

いただきながら、おしゃべりが弾む。

今日、謎の食材と遭遇した。

お刺身の付け合わせで、黄色くて少しだけぽつんと緑で

千六本にしてあって、肝心のお味はわからず・・・、無味無臭。

これは何かしらとまた話が弾む。

 

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

すべては前向き質問でうまくいく

図書館から借りてきた、タイトルの本。

 

すべて~???そこまで言い切る?

 

と私自身がコーチングを扱っていながらも、

半信半疑になって手に取った。

 

カタカナに弱いので人の名前が覚えられないのだけれど、

人に対して批判的な姿でいるのか、

学ぶ姿勢でいるのか、

そのたった一歩の差が大きな差になることを、

物語風に書いている。

 

スイッチを切り替える質問は、覚えやすいかもしれない。

前向きな質問とは、

学ぶ姿勢での質問のこと。

「どうしてあの人はああなんだろう」ではなく、

「私に何ができるんだろう?」

「あの人は何を欲しているのだろう?」

ということ、だと書いてある。

 

あなたは前向きな質問を思いつきますか?

 

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

運のある人間か、ない人間か

あなたは自分が、

運があると思いますか?ないと思いますか?

運がある人と、ないという人と、どちらとつきあいたいですか?

 

あなたは運があるほう?と聞くと、たいてい自分の過去を振り返って

ついてるな、と思えば「運がある」

ついてないな、と思えば「運がない」と答える傾向にあるそうです。

 

ただ、これは気の持ちようのひとつ。

私は先日の旅行で、気に入っていたUVカット手袋を片方落としてしまいました。

旅行では結構なにかとハードに使いこむ可能性があるので、

持ち物はたいてい、新しいものではなく、

前から使いこんでいるものを持っていくことにしています。

手袋もその一つ。

なので、

「ついてるflair新しいのはキープできたshine」と思うか

「落としたdown」と思うか。

 

さて、あなたならどちらですか?

| | コメント (2)

2012年6月 1日 (金)

「お友達になりましょう」

最近出かけることが多く、いろんな出会いがある。

その中で感じるのが、

「facebookしてますか?お友達になりましょう」という言葉。

 

お友達になりましょう、なんて

ここ20年ほど使ったことがなかった気がする。

知り合って、話をする仲になって、

知り合いか、友達か、親友か、恋愛か、

感情を基準に、なんとなく存在がわかれる気がしていた。

 

「お友達になりましょう」。

その人は、おともだち。

なんて明確でいい言葉なんだろう。

 

この言葉で、関係性という切り口で時代の変化がわかるかもしれない。

 

あなたはどんな人に「お友達になりましょう」といいたいですか?

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »