« どうすれば人は育つか | トップページ | 体温を感じた話 »

2012年5月23日 (水)

モノ・コトではなく人に焦点をあてる

コーチングスキルで、

よく「できごとに焦点をあてずに人にあてる」と言います。

 

私はこれが言葉で理解できても

よくわからない、という時期が長かったのですが

最近見たドラマで、役者さんがいいセリフを話していました。

 

A「元気そうだね。いっぱしの社会人だな。」

B「そうでもないです。今日も仕事で大きなミスやっちゃって困ってるんです。」

A「そういうことで悩むオマエの真面目さって、おれ、結構好きだよ」

 

Bの話のあと、

「どんなミス?」や「ミスぐらいたいしたことないよ」と話を続けるのは、

ものごとに焦点をあてているということ。

 

「困っている」というその人自身に焦点をあてて

真面目さがいい、という承認をしているのは

コーチング的に非常に素敵です。

|

« どうすれば人は育つか | トップページ | 体温を感じた話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうすれば人は育つか | トップページ | 体温を感じた話 »