« 赤ちゃんはアイドル | トップページ | 相談は誰にする? »

2012年5月 7日 (月)

宇宙兄弟にハマる

連休の最後、これかなぁ・・というくらいのノリで

宇宙兄弟」をみに行った。

宇宙にもロケットにもまったく興味はなかったし

俳優さんたちも特にファンではなかったけれど

こんなに感動したのは人生初、かもしれない。

 

友人が、高校生の頃

「ロケットを飛ばしたいんだ」という夢を語ってくれた時

そんなこと考えているなんてすごいな、と思っていた。

でも、映画をみて

ロケットがごぉぉぉっと打ち上げられる瞬間

    ああああああ私もロケット打ち上げたいっ!

と椅子に沈んじゃうほど感じた。

彼は、こういう感情を持って、夢に向かっていたに違いない。

 

極めつけは、ヒビトが先に飛び立つとき

兄にむけた一言・・・コーチとして、ズン とやられた。

これほどに人の心を書きたてる言葉はない。

それも、信頼があってこそのこの言葉。

 

決してメッセージ感ありありの映画ではなかったけれど

どのシーンにもどの言葉にも大きな存在意義がある、

そんなことを感じた映画だった。

 

しばらくこれが私の気合いのモトとなりそうだ。

 

あなたの気合いのモトとなるものは何ですか?

 

|

« 赤ちゃんはアイドル | トップページ | 相談は誰にする? »

コメント

まみりん、今日はありがとう♪。ところで、「宇宙兄弟」見に行ったんだ~。私、あのマンガ、大好きなんだよね。温かいし、すかっとする。すっごくコーチング的なところもあるよね。実はうちの弟の家(杉並の中古で買った一軒家。かなり昭和の香りがする(^_^;))がロケの候補地になってたのよ。駄目だったときは一族でがっかりしたよ(笑)。

投稿: さっちゃん | 2012年5月 8日 (火) 22時23分

え!!ロケの候補地?!そんな話ってほんとにあるのね!知ってたら応援したのに~~shine

投稿: まみりん | 2012年5月 9日 (水) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤ちゃんはアイドル | トップページ | 相談は誰にする? »