« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

やるだけなんだけど。

あなたの理想の生活は、どんなですか?

 

この質問に、

理想はないよ、と答えた人にまだ出会っていない。

 

で、たいていシメは

「理想は理想」「理想と現実」

なんだか同じようなオチがつく。

 

でもねー

こんまりさんのお片づけと同じ、

やるだけ、なんだけどなぁ・・・

 

理想は理想じゃないんだろうか。

 

あなたの今から早速実現したい理想の生活は?

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

オーラを出したい

「オーラを出したいんです!」というテーマを持った

クライアントさんとお会いしました。

 

オーラを出したい、とはまた楽しそうなテーマshine

 

クライアントさんの望みは切実で、

オーラを出してどうなりたいのか、

どんなオーラを出したいのか

オーラについて存分に語っていただいた1時間でした。

 

語るにつれてオーラを輝かせていくクライアントさんの魅力に触れ、

さらなる未来の素敵な姿がすぐそこにあるようで

まぶしい時間でした。

 

私のオーラはでてるのかな。

 

あなたはどんなオーラを出したいですか?

| | コメント (0)

2012年5月25日 (金)

学ぶ、学ぶ。

先週は小テスト実施週。

始める前の説明で、

「テストを解くことは当然だけど、それが目的じゃないからね。」

と釘を刺す。

 

こういうときの、学生のえっ?という顔には、成長の兆しがみえる。

 

「テスト前の説明事項をちゃんと理解して行動できること、

テスト問題をしっかり読んで、理解する力を出し切ること、

それが大前提だ」という趣旨を伝えたときと、

伝えないときとでは、質問の出方がかなり違う。

伝えないとき・・・

「テスト何時までですか?」

    ・・・・黒板に書いてあります。

「これ(問題用紙)、どうするんですか?」

    ・・・どうするといわれても。

「印刷していいんですか?」

    ・・・時間中何度でも印刷可、と問題に書いてあります。

「○○には自分の名前ですか?」

    ・・・○○には自分の名前をフルネームで書く、と問題に書いています。 

「できないとどうなるんですか?」

    ・・・今それ聞きたい?

 

とここまで書いていて、ちょっと不安になった。

私も、新しいことの説明を聞くときに

話よりも説明を読むことに集中してしまって

「お話しになっていたら申し訳ありませんが」

な~んて言って質問していないだろうか。

ちょっと、冷や汗がでてくるような・・・。気をつけよう。

 

どこにでも気付きはころがっているようだ。

今日のあなたの気付きはなんですか?

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

体温を感じた話

いつものように、敬愛するコーチさっちゃんとの会話の中で

久しぶりに鳥肌のたつような感覚に襲われました。

 

観光である邸宅に行った時に、私が

「心をわしづかみにされてしまった~~」とさっちゃんに話し

さっちゃんも

「わかる~同じような経験、ある~」

となり。

何がそんなにひきつけるんだろうね???という会話になり。

緑だ風だ足元からの冷たさだなんだかんだと話しながら

さっちゃんが「体温」という単語を出した時、

私は思わず 待ったpapersign03 をかけてしまいました。

 

その邸宅から感じる人との距離感が私にとって絶妙の良さで

それが「体温」という言葉から連想されたものでした。

おかげで、私が大切にしているものが何かまたひとつ明確になり、

さっちゃんが好きなものをまた一つ知ることができ、

スカイプを切るころには実に爽快な気分でした。

  

コーチングセッションだったわけではなく、

よくある「そういえばね会話」「あるある会話」なのだけれど

落としどころとか学びとかそういう画策されたものではない、

魅力のある会話が楽しいシルバーコーチング若葉編。

こんな、ふつ~~~~の会話の良さを知る人が増えたらいいなと思います。

 

さて、今回の話、さっちゃんも書いているかな?

二人とも、時間のある時に書きためているので

いつUPされるやらわかりません。書かないかもしれません。

私は国語が得意な方ではありますが、

文章はさっちゃんの方が味がありますし、たぶん、今回の件の見かたも違います。

この記事に興味のある方がいらっしゃいましたら

ぜひさっちゃんのブログもどうぞ。

 

| | コメント (0)

モノ・コトではなく人に焦点をあてる

コーチングスキルで、

よく「できごとに焦点をあてずに人にあてる」と言います。

 

私はこれが言葉で理解できても

よくわからない、という時期が長かったのですが

最近見たドラマで、役者さんがいいセリフを話していました。

 

A「元気そうだね。いっぱしの社会人だな。」

B「そうでもないです。今日も仕事で大きなミスやっちゃって困ってるんです。」

A「そういうことで悩むオマエの真面目さって、おれ、結構好きだよ」

 

Bの話のあと、

「どんなミス?」や「ミスぐらいたいしたことないよ」と話を続けるのは、

ものごとに焦点をあてているということ。

 

「困っている」というその人自身に焦点をあてて

真面目さがいい、という承認をしているのは

コーチング的に非常に素敵です。

| | コメント (0)

2012年5月20日 (日)

どうすれば人は育つか

ある会場で、ジュースやコーヒーの

セルフサービスの飲み物コーナーがありました。

どうやら、そこにジュースのコップがなかったようで、

お客さんがお店の方に声をかけていました。

 

お店の方は丁寧な物腰で、「申し訳ございません」と頭を下げ、

すぐにコップを持ってきました。お盆にいっぱい伏せて。

そして、並べ始めました。

その間、お客さんは横に立って待っています。

そして、お盆いっぱいのコップを20個ほど?並べ終わって

「大変お待たせいたしました」と下がって行きました。

 

そこで浮かんだ疑問。

  先に1つコップをお渡しする選択肢は彼にあったのだろうか?

 

その光景をみていた私たちの一人が言いました。

「ちなみに、このコーヒースプーン最後の1つなんだよね」

そこで浮かんだ疑問。

  ついでに周りを見るという行動は彼の頭に浮かんだのだろうか?

 

そして、この一連のことの間、ウェイトレスさんが

会場の様子を見て回っていました。

そこで浮かんだ疑問。

 セルフサービスコーナーで何が起きているのか把握するという

 選択肢は彼女にあったのだろうか?

 

何が正しい行動なのかはわからないけれど、

私たちが疑問に思った事をするようにマニュアル化するのは難しい。

人ってどうやって成長していくんだろう?

 

あなたが責任者になったら、人をどうやって育てますか?

| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

人ってなんだ?

ある会話で、

「それはなんだか、人って認めたくないよね~~」

ということになり、人ってなんだろう?という話になりました。

当然ながら、人から生まれたヒトはみんな人。

そうじゃなくて、深い意味で人ってなんだ?という会話です。

 

そのときはなんやかんやと話していて、

それぞれが人ってこうじゃない?って出し合っていたのですが、

あとからふと思いました。

 

「人でなし」という言葉があります。

その言葉が使われるときの情景を思い出してみると

たぶん、

他人を気遣うことのできる人が「人」なのでは・・・

 

あなたが思う、ひと、ってなんでしょう?

 

| | コメント (0)

2012年5月16日 (水)

コストコ見聞学

近くに出来たコストコに友達とツアーもどき。

それまでは週末にのんびり来ていたのでわからなかったのだけど

平日昼間のコストコはとても混んでいる。 

たいていが、3~4人のママグループで、

耳をすますとどれが美味しいとかどれが失敗とか、情報もりだくさん。

そして、歩き疲れたころのフードコートはおっそろしく混んでいる・・・

そして、なんとか座って、気付くと・・・寒い。寒い寒い。

満席御礼だったフードコートが、がらがらになっているためと思われる。

女性の熱気、おそるべし。

 

そして、混んでいたコストコは、気付くとがらがら。

試食も、どこも10人程並んでいたはずなのに

誰も並んでない。通路も好き放題に動ける。

試食終了のブースも・・・。

時計は4時。

 

これはたぶん、子供が帰ってくる時間にはしっかり家にいるということ。

こんなに顕著だとは思わなかった。

関係ないけど、私も急いで帰ろうかな。

 

コストコに必要なもの:

小分け用ジップロック

ワリカン用電卓

ワリカン用4色ボールペン

小分け用はさみ。

冷凍庫、冷蔵庫はできるだけからにしておくこと。

 

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

南極料理人

ずいぶん前からいろんな人に勧められていた

「南極料理人」をやっと見た。

 

夜中に見たので食欲との戦いが大変

(でも私はあっさり敗北を認めた。)だった。

でも、この映画は料理の話、ではない。

癒し系とでもいうのだろうか・・・

心のツボを くくっ と押してくれる。

 

あたりまえの生活の良さ?

毎日食事に頭を悩ませている主婦へのエール?

大切な人のためにがんばる男の世界?

 

これはマイベストムービー候補入り。

 

あなたの永遠のお勧め映画は何でしょう?

| | コメント (0)

2012年5月11日 (金)

やる気のスイッチはどこ?

今季の授業、すでに4回目が終了。

回を重ねるごとに個性がでてくるなぁと思っていたら、

GWあけの今週は、さらに前向きな少年少女の多い週だった。

 

私のダメ出しに

「せんせ~、心が折れたわ」といいながら課題の再提出にきた学生A。

歩き方からは、くちで言うほど折れていないように伝わってくる。

「来週もっとおれちゃうかも~。今日の3倍強い心で来てね。」と言うと

「うぃっす!やる気でた!」

                あれ、どこにやる気スイッチあったの?

 

「こんなんめっちゃ苦手や~」と言いながら

教卓まで遠い席から3回も走って再提出しにきた学生B。

顔が楽しそうで、教室の空気のムードメーカーみたいだった。

 

タイピングの時、ネイルチップをペンケースに貼っていた学生C。

布のペンケースだからその後の接着力が気になってしまったけど

集中しようとする気持ちが伝わってきた。ん~かわいい!

 

私のやる気のスイッチはどうやら教室にそろう顔にある。

お礼に、この子たちのスイッチをみつけて押そうshine

目の前の人のやる気のスイッチ、わかります?

 

 

| | コメント (0)

2012年5月 9日 (水)

相談は誰にする?

自分で考えなくてはならないのだけど

どうにも自分では答えがわからないことがあって、

ある人に話をきいてもらった。

 

ほぼ初めて話す相手だったのだけれど、

まっすぐこちらを見る表情が優しく、

中断することも、そうじゃないんだけどと思うような曲解もひとつもなく、

しっかり話をきいてくださって、

とても話しやすく、的確にアドバイスをくださった。

 

話をそのまま受け止めてくれる、ということの嬉しさは

そういう体験をした人にしかわからない。

私って人を見る目があるshineといいたくなる。

いやいや、

私がどうとかじゃなく、この方が素敵なだけなんですが。

 

こんな人になりたいな。

 

あなたは、困った時誰に相談しますか?

 

 

| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

宇宙兄弟にハマる

連休の最後、これかなぁ・・というくらいのノリで

宇宙兄弟」をみに行った。

宇宙にもロケットにもまったく興味はなかったし

俳優さんたちも特にファンではなかったけれど

こんなに感動したのは人生初、かもしれない。

 

友人が、高校生の頃

「ロケットを飛ばしたいんだ」という夢を語ってくれた時

そんなこと考えているなんてすごいな、と思っていた。

でも、映画をみて

ロケットがごぉぉぉっと打ち上げられる瞬間

    ああああああ私もロケット打ち上げたいっ!

と椅子に沈んじゃうほど感じた。

彼は、こういう感情を持って、夢に向かっていたに違いない。

 

極めつけは、ヒビトが先に飛び立つとき

兄にむけた一言・・・コーチとして、ズン とやられた。

これほどに人の心を書きたてる言葉はない。

それも、信頼があってこそのこの言葉。

 

決してメッセージ感ありありの映画ではなかったけれど

どのシーンにもどの言葉にも大きな存在意義がある、

そんなことを感じた映画だった。

 

しばらくこれが私の気合いのモトとなりそうだ。

 

あなたの気合いのモトとなるものは何ですか?

 

| | コメント (2)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »