« 無趣味で、夢もありません | トップページ | 話をつなげる »

2012年4月13日 (金)

浪人生ママとのコーチングタッグ

あるクライアントさんのお話です。

お子さんが浪人生活に入ることになりました。

かわいそうだし腹が立つし冷静でいられない、と

コーチングを受けてみようと思い立ったそうです。

 

「わからないけど、気持ちがおさまるかと思って」

という言葉をうけて始めたところ、

20分後には、かなりすっきりなさったようで

「も~私ったら~」という笑いがでてきていました。

その方の今回のターニングポイントは、

「親としてのしつけや教育方針と、子供の行動結果は一致していなければならない」

という強い思い込みに気付いたことでした。

 

・・・・とブログに書いてもらえません?というお申し出、

しかと承りましてここに記させていただきますshine

  

ハラがたつたび、ここを見て

「おっと私ったらかたいかたい!」と頭をぶるぶるっとふってくださるそうです。

 

同じように、しつけと子供の行動の間で悩んでいるお母様は

多いと思います。

もちろん、私もそうです。

そして、それが自分を生きにくくさせたり、

子供の反抗心を無用にあおってしまっていることも

あるかもしれません。

 

あなたの信念の固さはどれくらいですか?

|

« 無趣味で、夢もありません | トップページ | 話をつなげる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無趣味で、夢もありません | トップページ | 話をつなげる »