« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

二人で小論文スタディ

久しぶりに小論文カテゴリーです。

 

小論文は一人で書いて勉強するのもいいのですが、友達とごはんをたべながら、歩きながら勉強することも可能です。私はどちらかといえば、おしゃべりで勉強をお勧めします。

何かについて、話し合う。それだけで、かなり力がつきます。「実際のとこ、なでしこジャパンと監督とどっちの力なんだろう?」「あれねー、オレはさ、@@@だと思うんだよな。だって、@@@じゃん。」「いや、@@@っていう見方もあるよ~」「それはさ、@@@っていう見方もできるし。」

あなたはこういうおしゃべりをしていませんか?もし、自然とそれをしていたら・・・なんとえらい!次のステップとしては、小論文の勉強だということをお互いに意識して会話してみてください。「これが反論になるんだよね」「これが私の主張としたら、通じやすい?」「説明ネタとして、どんな例があったかなぁ」と話してみると、ひとりよりふたり、ふたりより三人、考えが浮かびやすくなります。

ただし、お酒の入っている席では、エキサイトしすぎないように気をつけて。

 

では楽しい週末をwine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

ノセていくか自然体でいくか

授業の前やコーチングセッションの前は

少なからず準備をする。

 

明日は授業とセッションダブルの日。

授業は学生の元気さにあわせて、

音楽をきいて気分をのせていく。

セッションの場合は、

同じ音楽を聴くにしても

静かな、自分がクリアになれるような曲をきいていくことが多い。

 

明日の学生さんたちは、どんな気分で来るかな。

明日のクライアントさんはどんな気分でいるのだろう。

より授業が充実した時間になるように、

より自然体でセッションにむかえるように、

今から気持ちを整えていく。

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

やる気の出し方

コーチングは「やる気」を引き出すといわれていて

私も、コーチとしてそれは少なからず意識はありましたが、

目からうろこのできごとがありました。

それは今日のこと。

「やらなあかんねんけどな、全然やる気出ないねんdown

「そうなんだ~」←私。

これはふつうの会話でもあるし、

コーチングの基本ともいえる受け答え。で、次の会話が・・

 

「そうやねん~downまずいねんdown

あ~down・・・やる気だそsign01

 

よし、出たsign03

じゃ、やるわnotes

「え?出たの???」

「出たsign03

 

やる気って、そうやって出すものだったとは。

コーチの無力さをちょっとだけ感じた出来事でした。

まだまだ精進します。

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

会話上手になるには

私が目指しているところのひとつには、

初めての人とも楽しくおしゃべりができること、がある。

話す仕事についてからは、人前でしゃべる、ということにあがらなくなったし

コーチングを学んでからは、人と話すのが苦になることはない。

 

でも、苦にならないことと、楽しいこととはまた別でsweat01

初対面に近い人と会う場合、

なんらかのかたちで「社会科」が関係することが多い。

時事ネタはもちろんのこと、

~~に行ったことがある、から発展しても

どんなところがよかったか、

いつどのように作られた建物か、

どんないわれがあるか、など。

逆にいえば、そういうウンチクを知っている人と話すのは

とてもおもしろい。

小さい時に社会科が苦手だったことがこんなに影響するとは・・

 

というわけで、私はついつい聞き役として話に参加する。

改めて歴史や社会科を勉強するよりも、

お話上手な人から話をきくと、楽しく学べて

おしゃべりも楽しくて、一石二鳥とはこのことflair

 

「あなたは何分野オタクですか?」(という言葉ではないけれど)

と聞かれたときに、ふとつまってしまう。

そいうえば、拓郎LOVE の知人、

オフコースLOVEの知人、

鉄道ファンの知人、

OLD映画LOVEの知人、

みんな、なにかしら持ってるなぁ・・・・

 

う~ん、私、どれも中途半端かも?

さて、聴く力をもっと磨くか

「これを語れば一晩しゃべり続ける」という分野を作るか。

それとも、「ワタシ中途半端なんじゃないの?」という思いこみ的懸念をはずしちゃう?

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

あなたは観光案内ができますか?

先日、初めて行った都市で、

ある女性、Kさんに観光案内をしてもらった。

初めて出会うKさんは、

心から楽しそうな笑顔で、私たちを迎えてくれた。

  

なんだかそれだけで楽しい時間になる予感がする。

 

予感だけではなく、本当に楽しい時間を過ごしたわけだけれど、

ふと、思う。

「私は、こんな素敵な観光案内ができるだろうか?」

 

歴史を知る必要がある。

今、何が人気があるかも知る必要がある。

ガイドブックやクチコミに踊らされず、

自分のイチオシの場所やモノがあるだろうか。

交通機関や予約の必要性や、天候や、

考えることは山ほどあるに違いない。

それらを、相手の趣向も聞きだしてベストな選択をする。

・・・私はできるだろうか。

 

Kさんのスゴ技はそれだけではなく、

たぶん、Kさん自身が心から楽しむことに長けている。

ビジターよりもほんの少しだけリードして楽しんで、

それが私たちの気分を盛り上げていくことに繋がるスゴ技。

 

体調が悪かったようで、それをオープンにしつつも、

私たちに余計な心配をさせずに楽しませてくれるなんて、

なんて高等な技なんだろう。

くしくも観光地に住む私。

Kさんみたいなおもてなしができるようになりたいshine

 

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

京都を味わう

京都烏丸御池にある、イノダコーヒ本店へ。

イノダコーヒーではなく、コーヒなのだそうだ。

こういうところにもこだわりを感じる。

本来の用事の場所からは少し不便な場所だったのだが、

気になっていた店なので、思いきって乗り継ぎ、歩き、向かう。

駅から少し歩く道は、

お寺や神社はないものの、

これぞ京都、という雰囲気をかもしだしていておもしろい。

 

お店も、なんともいえないレトロ感が

心地よく安らぎを誘う。

ヒレポークのコルドン・ブルーは

パンのおかわりを言いそうになるほど

ふんだんにソースがかかっていて、お肉もおいしくて

コーヒーもおいしくて、至福の時。

 

足は疲れたけれど、気持ちはかなりリフレッシュ。

手間暇に負けるのではなく、気になるを優先する。

こういう感覚を大事にしよう。

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

待ち遠しさ

最近 気になっていた方から連絡をいただく。

どうしているかな、とふと浮かんだら

いつも「どうしてわかるの?」というくらい

以心伝心のタイミングで連絡をくださる。

 

久しぶりの彼女とのコーチングセッションが決まって

楽しみがひとつ増える。

待ち遠しさのプレゼントに感謝shine

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

笑顔の100倍返し!

ある方とのセッションで、

「笑顔の100倍返しをした~いheart04」という言葉がでてきた。

 

想像するだけで、にやけてしまう。

笑顔の100倍返し、私もした~い。

| | コメント (0)

ホームパーティ

お世話になっている英語の先生のおうちに

ホームパーティに呼んでいただいたshine

たぶん、

「留学生がくるから」

「(先生の)母国のお料理をふるまうから」

と聞こえたので ( in English )

それにひかれて伺います、とお返事flair

 

でも、時間がたつにつれて

「いろんなお友達を呼ぶけどみんな初対面だから大丈夫」

→でもみんな英語ぺらぺら。私はdown

「いろんな(国の)お友達」

→私国際情勢に弱いしdown

「みんな初対面」

→私社会科弱いから話題に乏しいしdown

 

と次々にネガティブ感情がわきでる。

そして当日、

「楽しもうっflair」と、決めて、参加した。

楽しもう、と決めた途端に、

ネガティブな感情は出てこなくなるのが不思議。

 

ホームパーティはそれは楽しく、

お料理も見事で初めてのものばかりだったけれど美味しくて、

ワインも美味しく、

会話も心配するほどでもなく、

どころか、いろんな方たちが集まっていたのでそれはそれは

多方面の話題がおもしろく。

・・・

Mr.留学生も Ms.留学生も、日本語を勉強しにきているのもあって

「日本語大丈夫です」と言ってもらっちゃったshine

 

案ずるより産むがやすし?

決めるパワーは偉大?

 

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

講習会へ

気になる講座があったので、受講をしにいく。

目当ての講座はすぐに満席となっていて、増設されたコースへ。

こういう講座を受けに行く時は、

受講生100%でいつつも、講師の立場でも勉強になる。

 

今回は、「黒板の関係で」と

テキストでは縦長の表を反転させて、横長に書いての説明となった。

それだけでかなり私には印象が違ってくる。

テキストに書き込みをしながら、

ぴんとこなくなって、大急ぎで先生のとおりに書き写す。

そのうちに、

先生の言っていることが少しわからなくなりdown

 

 

 

 

先生の言うことを聞きそびれるのってカンタンsweat01

と実感。

さて、授業にこれをどう生かそうか。

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

需要と供給

高校の同窓会に行ってきました。

(毎年のこの同窓会の参加者は600人を超えるらしい)

今年は幹事期ということで、実に多くの・・・100人を超える同級生が集まり、

ン十年ぶりの再会を楽んできました。

そこで渡された案内は、ご挨拶と、二次会の参加のお誘い。

---------------

二次会 20:00~22:00 ホテル内宴会場にて

三次会 23:00~26:00 WOODHOUSE 会費3500円

四次会 26:30~29:30 HOLLYWOOD  会費2500円

---------------

なんと四次会までwine

・・・29時ってなんじ???計算できない・・・

 

そして結果は三次会にはお店からメンバーがあふれ、

四次会にも人は流れ、

その後は「シメのラーメン」チームもあったとか。

 

「23時までがせいぜいだよね~、電車なくなるしね~」

という世間の意見ではなく、

きっと行くだろう、という需要の見込みと供給の確実さ、

つまり、世間の常識や思いこみを手放し、

「目の前の相手をよく見る」ということを徹底した幹事団は素晴らしいshine

 

コーチングでもっとも重要なのは、思いこみを手放すこと。

そうよそうよ、手放すのは大事よsign05と改めて決意しつつ、

私も三次会まで楽しみましたwinewinewine

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

充電完了

気がつけば9月。

たっぷり充電したので、後期の準備に入る。

 

仕事がら、「どうやってやる気をだすの?」と聞かれることが多いが

やる気を出す方法は人それぞれだし、

ひとつではない。

今の私は、

机の上をとにかく広く片づけて、

PCと電話と筆記具しかない、綺麗な空間にすること。

飲み物は、いつものコーヒーでも気に入っているミントティーでもなく

マイボトルに入れたミネラル200という水。

気分転換のときは、ドロステのココアを甘めに作る。

というのは気に行っているミントティーが切れたってこともあるのだけど。

これでもスイッチが入らないときは、

玄関に花を生ける。

 

やる気を出す方法を見つけるときは、

気になることをみつけるといい。

そしてその気になることを、先に持ってくるかあとに持ってくるか、決める。

それだけで結構なやる気スイッチになる。

| | コメント (0)

2011年9月 5日 (月)

学びにかえる

コーチングを学んだ機関から、ある案内が届いた。

 

会費を払って学ぶものではなく、

講座のお手伝いを集うもの。

お手伝いではあるが、

講座に再び触れることになるので、

なんともいえず、心が りん とする。

定期的に届くこの案内を見るたびに、

初心にかえって学びたい、と思う。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »