« 世界一の朝食 | トップページ | 顔が見えてくる »

2011年7月28日 (木)

見えない気遣い

毎日、新聞の折り方が不満だった。

以前は、○○新聞○月○日というところが見えるように折って

新聞受けにあったように思うのに、

いつのまにか、新刊の広告のような欄が目に入る折り方となっていた。

新聞受けからとって食卓へと置くとき

ついている曲がり方を逆にしないといけない不自然さ。

「たいていの人は、表を表にしておきたいと思うって

気付かないのかなぁ・・・」

と常々、思っていた。

・・・ここにも 私の感じ方=たいていの人の感じ方、

というおこがましい考えは存在する。

で。

私のような考えの人はいる?とインターネットで調べてみた。

そうすると、いるいるいるいる。

 

そして、さらに驚くことが発覚した。

これは、新聞配達さんの気遣いだというflair

「○○新聞、と書かれているところは、新聞の顔です。

 朝一番に新聞を楽しみにしてくださる読者の方が

もし、やぶれたり汚れたりしたものを手に取ることになれば

どんなに悲しいことでしょう。

それで、私たちは新聞の顔を中に、大切にお届けするのです。」

 

downdown私があさはかでした。

調べて良かったheart02

やっぱり、人は優しいheart02

|

« 世界一の朝食 | トップページ | 顔が見えてくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界一の朝食 | トップページ | 顔が見えてくる »