« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月28日 (木)

見えない気遣い

毎日、新聞の折り方が不満だった。

以前は、○○新聞○月○日というところが見えるように折って

新聞受けにあったように思うのに、

いつのまにか、新刊の広告のような欄が目に入る折り方となっていた。

新聞受けからとって食卓へと置くとき

ついている曲がり方を逆にしないといけない不自然さ。

「たいていの人は、表を表にしておきたいと思うって

気付かないのかなぁ・・・」

と常々、思っていた。

・・・ここにも 私の感じ方=たいていの人の感じ方、

というおこがましい考えは存在する。

で。

私のような考えの人はいる?とインターネットで調べてみた。

そうすると、いるいるいるいる。

 

そして、さらに驚くことが発覚した。

これは、新聞配達さんの気遣いだというflair

「○○新聞、と書かれているところは、新聞の顔です。

 朝一番に新聞を楽しみにしてくださる読者の方が

もし、やぶれたり汚れたりしたものを手に取ることになれば

どんなに悲しいことでしょう。

それで、私たちは新聞の顔を中に、大切にお届けするのです。」

 

downdown私があさはかでした。

調べて良かったheart02

やっぱり、人は優しいheart02

| | コメント (0)

2011年7月25日 (月)

世界一の朝食

最近は 

”bills”

という世界一の朝食が食べられるレストランが話題だが、

同じ世界一の朝食という名称でも、

世界一の朝食と称されたレシピを用いているのが

北野ホテル。サイトには

スモール・ラグジュアリー・ホテルの協会より「世界一」と賞賛された、フランス料理界の重鎮、ベルナール・ロワゾー氏の朝食メニュー。三ツ星レストラン「ラ・コート・ドール(現「ルレ・ベルナール・ロワゾー」)」より受け継いだこの朝食が世界一たる所以は、「オーベルジュ」ならではのスタイルにもあります。ディナーの余韻に浸り、豊かな時間に包まれ迎えた朝に待つ食事。一つひとつ歓びを重ねるその一連のプロデュースが、かつて味わったことのない「食べる感動」を生み出すのです。

 

とある。

ディナーの余韻というよりも、

世界一の朝食への期待と興味いっぱい。

調理法にこだわる?

それにしてもそんなに違う??

見るまではイメージがわかなかったけれど

すべてにおけるこだわりかもしれない。

タピオカたっぷりのオレ。

想像もしなかった取り合わせのジャム!

白とオレンジの印象の朝食。

やはり世界一の称号は、

単なる”美味しい”ではない。

一生懸命に生きたい、

と思わせてくれる朝食だった。

| | コメント (0)

2011年7月20日 (水)

カラダの声を聞く

カラダの声を聞く健康学(北村昌陽著)を読んだ。

カラダの声をきく、とは

コーチングでも

「アタマで考えずに、感情をそのまま受け取って。」

とよく言う。

授業でも

「アタマで考えすぎるんじゃない、自分の直感も少しは信じて動きなさい。」

と。

そういう、よく言う言葉がそのままタイトルになっていたので

気になって読んだものだった。

 

カラダの声をきく、ということが

理論的にどうなのか、ということを

専門的な言葉を使いつつわかりやすく書いていた。

「居着き」という言葉も、興味深い。

コーチングで言う、変化を嫌うもう一つの自分の声ともいえるかもしれない。

変化を起こそうとしてコーチングを受けるとき、

クライアントさんはたいてい

「やっぱり自分には無理なんじゃないか」

「そんなことしなくても今のままでいいじゃない」

という声に悩まされている。

そういう声についての説明がここにはしっかり書いてあった。

私の中で、コーチング理論がこんな方面から腑に落ちた、という感じ。

北村くん、ありがとう。

コーチングを勉強中の方、お勧めです。

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

アサーティブとは

アサーティブについて学ぶ。

この言葉を初めて聞いたのは、コーチ仲間のIちゃんから。

もう6年も前になるだろうか。

「アサーティブを言いかえると、

 I am OK.  You are OK. だよ。」

と実にシンプルに教えてもらったが

当時、私にはよくわからなかった。

今は、この言葉の深さが少しわかってきた気がする。

期待通りの反応が欲しいと無意識に思ってはいないか?

人をコントロールしようとしてはいないか?

育児、しつけ、教育という名目に隠れて

コントロールが潜んでいる。

I am OK.

You are OK.

悪い予想をしてしまう1分も自分の時間。

うまくいく(単なる妄想かもしれない)思考をする1分も自分の時間。

相手の反応は、わからない。たぶん、相手にだって予想がつかない。

で、何を選ぶ?

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

したいことがあふれてる

テストが終わり、採点を控え、

やりたいことがあふれてる・・・

 

図書館で予約していた本が3冊とも回ってきた。

友人が出した本を購入していて、

じっくり読みたくてなかなか進まない。

体調不良を理由にサボっていた隅っこ掃除もまだ。

おいしーいさくっとしたアスパラも食べたいな・・

これを、したいことができないストレスではなく

したいことがある幸せにとどまらせておく。

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

期待を超える

ハジメレストランガストロミック。

最初に訪問した時のあまりにも美と味の追求の姿勢に、

次ってどうなるんだろう、と思っていた。

あれを超えるって考えられない。

それでも、

再来訪のお客様には同じものをお出ししません、とおっしゃる。

 

それはやはりそのとおりで、

ミネラルというお皿の芸術は変わらず美しく、

1つ1つの味の違いには本当に驚いた。

旬のものでいいものを厳選しているのだから、

二度と同じお皿ができないのは、考えてみれば簡単で当然なこと。

フォアグラ、という想像しやすいお料理も、

インパクトのある黒いお皿も

知っているものと同じだけれど

まったく違った味とインパクトで出してくる。

お料理の力のすごさ、

シェフの感性にびんびんに刺激されているところに

シェフが挨拶に来てくださった。

 

・・・・若い。今時の、イケてる若者、という感じの風貌で、

料理人から想像しがちな、味覚のたまものの体格ではない。

この動きのよさそうなところから、

あんなお料理が生まれるのだろうか。

産みの苦しみってないんだろうか。

あまりにびっくりして、感謝の言葉を述べるのが精いっぱいで

質問をすることができなかった。

 

学んだこと:

予想外で動きがとまらないように、

思いこみはからっぽに。

感性はクリアに。

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

頼むよ!

今日からテスト。

ずいぶん考えて問題を作った。

 

テストを受けて、何を得てほしいか。

・・・よく読むということ。

・・・頭を使うということ。知恵をひねる、という感じがぴったりかな。

 

テストを受けながら、さらに得てほしいことは何か。

・・・まわりの状況にも目を配るということ。

カンニングしろというわけではなく、

時計をみて終了時間を意識するとか、

印刷が込んできたから早めにしたほうがいいかなとか、

みんなざわついているのはどうしてかな、とか

集中力とともに、周囲にも気を配れる人になってほしい。

 

どれも、さんざん授業で言ってきたこと。

どれだけ伝わっているかな。

みんな頼むよ、できてね!!!

| | コメント (0)

2011年7月 6日 (水)

譲歩、してますか?

のんびりできるカフェで、聞こえてきた会話は、

お姑さんが、お嫁さんお気に入りのソファに

正座をするのが許せない、というもの。

白のソファなのに、足の裏の汚れつくやんか、と。

さらに、

座面の高さとか座り心地とか、

とってもこだわって買ったのに

わからないなんて・・・と。

それは彼女のこだわりなので、

二度とおうちには呼ばないそうです。

そういうものなのかなぁ。

それが彼女の許せないこだわり?

う~ん、

だとしたら、結婚条件に

家族も親戚も、ソファには私のいうとおりに座ってくれる人、

とつけないと。

本当に譲れないものと、

譲っちゃってもいいものと、バランスってどんなものでしょ。

あなたは、譲歩、してますか?

| | コメント (0)

2011年7月 4日 (月)

今年も声が・・

昨年はGWあけに声がでなくなり、

今年は大丈夫だと思っていたら

また突然ハスキーボイスになってしまった。

耳鼻科では、"治療についてのご希望"欄に迷わず「すぐに治したいです。」

無理だとわかっているけど。

 

アレルギーでもなく、風邪でもなく、

使い過ぎ?←カラオケもタバコも深酒も女子会もしてませんsweat01

某先生には「一定コマ数に達するとそうなるんじゃない?」

なんて言われたり、

学生には

「何うたったん?」「先生オールしたん?」

など言われたり。してないよー。

 

疲れからかもしれないから、と

体力をつける漢方も処方されました。

「体力をつけるってことは、食欲を増進させるということです。

 それだけ声が出ないと、食欲ないですよねぇ。」

という説明にちょっとショック・・・

私、食欲、体力、おちてません。

一応ちょっと安静にしてるので、さらに体力温存しています。

きっと治りは早いに違いない。

今後とも、食欲体力、維持し続けます。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »