« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

語学学習

英語が話せるようになりたい。

毎年そう思っていて、

毎年、思いがけずに英語で話すべき機会にめぐり合わせて

     明日から絶対がんばる・・sports

と真剣に思っているのに

いつも、グッドボティランゲージ&ジャパニーズオンリーの私。

 

とうとうこれではいけないと思って

顔の広いMさんに、

お会いしたついでにダメモトでお願いしてみました。

「えっと、うちのマンションで英語教室している人

知りません?」

え、えーーー?と驚かれました。

そりゃそうですよね・・・

うちのマンション、というピンポイントですもの。

 

でも、続きそうな要件がそれだったんです。

雨がふっても寒くてもめげなくて、

気軽にいけて、ちょっとおしゃれな感じで

ネイティブじゃなくてもいいから、

続けられる価格と場所と雰囲気で

お願いしたかったんです・・。

で、先生は女性で。

英語で女子トークができるようになるのが目標です。 

で、Mさんから出てきた言葉は

「うちにきてくれている先生にお願いしてみます?」

OHsign02

 

結果はその先生はお忙しくてご縁がありませんでしたが

なんだか、今年はいつもと違う展望がみえてきました。

 

声をあげてみると、どうにかなるかもしれない。

そういえば、夢はかなう、ってこの間してきたし。

 

神戸の私に英語を教えてくださる方、

いらっしゃいませんかshine

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

もしドラで泣く

もしも高校野球のマネージャーがドラッガーを読んだら

をやっと読み終わった。

何度か手に取りつつ最初の数ページで終わっていたのだけど

その壁を越えたら、一気に最後まで、約3時間。

 

移動中に読んでいて

乗り換えた電車の中で、ほんの数分で私は涙sweat01

まるで、悲しい別れのあとのよう。

 

違うんです。

野球のシーンで感動したんです。

私は涙もろいほうなんです。

映画だったらもっと号泣だろうなぁ・・

見に行こうかなあ。

 

っと、そういうことではなく、このブログの主旨は反省。

「感動する本は外では読まない。」

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

片づけについての私の考察

断捨離 ということばが流行しているし、

お片づけ士、という仕事も生まれている今日このごろ。

 

「仕事ができる人はなぜデスクがきれいなのか」の本を

30分でざざっと読破。

きわめつけは、コーチ仲間との会話で

「じゃあ、10分後までに10コ捨てるわ。

捨てたものメールするね」と口走ってしまった事。

 

私が捨てたものの1部を抜粋すると、

・使えないバックアップデータCD 5枚
・見ないDVD 2枚
・FD1枚(今持っているパソコンはフロッピーが使えない)
・気にいってるけど壊れているきれいな赤い箱
・何かに使えそうな不織布の袋
・セールのハガキ 2枚
・借りようと思っていた本のメモ 2枚
・使わない!って決めたカロリミットのクーポン
・お客様が駐車いただいたフロアは7階です の紙
・片づけるのがめんどうだから捨てると決めたクリップ2個
 

・・・ 

改めて、こういうことをメールに書いていると

浮かんだ言葉が

「私ってこんなくだらないものと一緒に生きてたんだdown

しばらく、この言葉があれば

モノは増えなさそうです。

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

後期終了

授業が終了しました。

みんなかなり成長しましたbirthday

 

ざわざわしていても、

チャイムがなるとやむ。

「じゃあどうぞ」とシンキングタイムやワーク開始のアナウンスをすると

もくもくとしだしたり、ここどうなん~とおしゃべりがでたり。

それでも私が話しだすと、静かになる。

「○分までに提出ね」というと、

1分前に1クラス全員が提出完了。

これが、めずらしいことではなくなりました。

 

講義の内容とは別に、

この習慣をつけられたことが、後期のなによりの成果です。

きっとシュウカツもコンカツも大丈夫の力がついたよscissors

 

携帯の普及の波紋か、

人と人との間の時間がルーズになってきていますが、

信用は、ルーズな人には得られにくいものです。

 

一方で、遅れてきても急ぐようすもなく

イヤホン耳に入れたままの学生さんもいるわけですが、

きっと何かを感じてくれていると信じています。

 

さて、試験がんばってねっ!

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

勝間和代vs香山リカの幸せ論

このところの読書は

勝間和代&香山リカの3冊。

勝間さん、努力で幸せになれますか 」

「しがみつかない生き方」

女に生まれたら、コレを読め ~○活必勝法~」

 

  なんだか脳が疲れた気分・・・

 

それでも、

人は幸せになりたいと願っている、と信じているのは

二人とも同じようです。

私はどちらかといえば、

勝間和代さん支持かなぁ・・・

自分ができることで人が幸せと感じてくれたらうれしいし

自分が毎日を幸せに感じる生活ができたらうれしいし、

その、幸せに感じる生活の中で

人の役にたつことがあればそれは嬉しくて

それが生活の経済的基盤にもなるのなら、

      神様ありがとうshine

   世界中のすべてLOVEheart04

という気持ちになりそう。

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

幸せのシェア

Dvc00395

いただいたお花present

ほんとはもっともっと綺麗。

写真、上手にとりたいなぁ・・

 

 

 

という向上心(?)から

今読書中の「勝間さん、努力で幸せになれますか?」

が浮かんできた。

 

幸せと思えれば幸せ。

シアワセなんじゃない?と思ってみて

幸せかも~と思えたら幸せ。

しあわせと思って見ても思わなければシアワセは感じない。

私が思うのはこんなところかなぁ・・。

このお花を見ると、しあわせです。

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

お礼の気持ちよさ

4年前に試験を一緒に受けた友人から

お祝いのお花をいただいた。

いつもなら、

「メール、メール・・」とお礼メールをしようとするところ。

今何をしているかわからないから、邪魔したらいけないし。

ほかに話すことがなくて気まずかったら困るから・・っていうのも

ちょっとだけあるかな?

 

それが今回は、

「今9時か・・10時になったら電話しよ!」

と迷わず電話という選択をした。

telephone「今、いい?」「いいよ」「ありがとうっ!」

から始まって15分くらいかな、

感謝を伝えて、近況を伝えあって、

また感謝を伝えて。彼女からもいい言葉をもらって。

電話をきってからもいい時間が流れてた。

やっぱり 声 はいいheart

こう思わせてくれたSちゃんに感謝shine

「お礼はすぐ」は心がけていましたが

それに「お礼はすぐになまの声で」も加えます。

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

小学校にて

行ってまいりました。

小学校の先生が「夢の設計図」と言ってくださったので、

それはいい!とそのままのタイトルで使わせていただきました。

 

夢の設計図作りは、

用紙のまんなかに自分の写真を貼り、

まわりを夢で埋めていく、というものでした。

夢の設計図は、この時間に完成した子はほんの数人。

半分は「もうちょっと」というところでした。

夢が決められなかったのか、みんなの前でははずかしいのか、

夢がないのか・・・

あ、説明がよくなかったかな?だとしたらゴメンsweat01 

 

心に残ったのは一番前の端にいたAくん。

ずっと何もせず、話しかけても

「別に」「めんどくさい」でしたが、

最後に見ると一言「○○をつづける」と書いていました。

それが、じ~~~んときて、何と言っていいかわからなくて

目をじ~っとみてしまって、出てきた言葉が

「ああああ・・・それ、だいじやなぁ」。

    私ってボギャブラリ少ない・・・・sweat01

Aくんは私の目をみて「これってな、難しいことやろ」

と言ってくれました。

 

ほんまやなぁ、めっちゃむずかしいことやなぁ。

むずかしいし、できたらりっぱやなぁ。

私は、話しながら目が合っていたことが嬉しいよ。

 

私が廊下ではいていた上靴をみて

「それ、チャコットのやろ」と言ってくれた女の子、

観察力が鋭いねflair

 

一番前の、デモに協力してくれた女の子、

あなたの素直さはあなたの大きな強みだと感じたよ。

素直な人は大切にしてもらえる。

大切にしてもらえると、あなたも同じように人を大切にできる人になる。

  

後ろでふざけていた2人。

それでも、少しずつやってたのを私は知ってるよ。

そうだよねぇ、「これやりましょう」と言われたって

やりたくないことだってあるに決まってるよね。

それでも同じ方向を向いてくれて、ありがとう。

次はあなたたちがしたいことをみんなでしてみようか。

 

窓側でめんどくさがっていたグループ。

聞いてみると、書くのがめんどくさい、と言っていた。

書くのが面倒なら貼ってもいいよ、というと

「え、それでいいん?」と動き出してたね。

そこからは、楽しそうだったよ。

あとから見たら、貼るだけじゃなくて絵や文字書いてたしshine

あなたたちの動き出すきっかけ、みせてくれてありがと。

 

「どうしたん?」(用紙は真っ白。)

「だって、ここに書いたらかなってしまうんやろ」

あ、そっか。私が「ここに書くことは、ぜったいにかなうよ。いろんな形でね。」

と言ったものだから、真剣に受け止めてくれたわけね・・・。

あなたは先のことまでちゃんと考えられる頭を持っているんだね。

「かなったらどうなるか」まで考えたわけだ。

頭がいい!将棋のプロになれるかもよflair

 

お友達としゃべりながら、広告やら切り抜きやらで

楽しそうにきれいに貼っていた後ろの女子2人。

丁寧に貼れていたねぇ、ちっともまがってなかった!

丁寧にできるのは強みだよ。定規ではからなくてもまっすぐできるのも、才能!

インテリアのお仕事をしたら、絵をまっすぐ飾る時とかに頼りにされそうshine

  

この子たちが心配なんです、もっと伸ばしてやりたいんです、

とおっしゃるG先生。

G先生の気持ち、みんなに伝わってほしいなぁ。

あ、G先生の夢もきっとかないます。

夢の設計図に書いてくださいshine

 

| | コメント (2)

2011年1月12日 (水)

再デビューはいつでも

友達が、ジャズ歌手として活動しはじめた、と年賀状に書いてくれてた。

昔からではなく、アラフォーと言われる年で。

 

別の友達は、専業主婦のアラフォーから

日本全国で名前の通っている会社の正社員になってた。

なんの知識もなかったけどどうしてかパート受かったから

猛勉強した、そうしたら、今は指導者役もさせてもらっている、と。

 

趣味の世界でとっても美しい写真をつけてくれた年賀状もあった。

こんな才能があったのね。

 

派遣切りやら就職難やらのニュースもあるのに、

こういうこともあるんだ。

 

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

ドリームマップ作ります!

今週、小学校へ出張授業へ行ってきます。

6年生への90分で、

メインで講師を務めてくださる方とミーティングを重ねています。

で。

 

宝の地図を作ります。

夢はかなうんだよ、おもしろい形でねflair

ということを伝えるべく、準備をしています。

 

まずは、私が見本のドリームマップ作りです。

見本といえども、真剣。

 このトシからぁ? 

というボヤキは雪とともにとかしてしまおうsnow

何にしようかなぁぁぁshineheart

| | コメント (2)

2011年1月 7日 (金)

個性をつくるもの

お正月休みの間に、個性について勉強していました。

「それがあの人の個性だからね~」などと使ったりする言葉ですが

自分の個性はなかなかわかりません。

その理由は、客観的に見ることができにくいからだといわれています。

 

また、優しい、明るい、などは「長所」としてよく用いられた言葉ですが

それだけで個性を示すことはできません。

個性とは、いろんな要素のまざりぐあいともいえます。

そのひとつに、興味 があります。

初めて会った人に「あなたは野球はどこのチームが好き?」と聴くのと

「あなたはこの前の株の騒ぎをどう思ってる?」

と聴くのと、質問者へのイメージが違ってくるでしょう。

さらに、「どこのチームが好き?」と聞いておいて

「私は阪神ファンです、あなたは?」

「いえ、私は別に」とは言えません。

 

趣味や興味、自分の性格をみなおしてみる、

そんなセッションメニューが今年は登場しそうです。

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

あけましておめでとうございます

4日、今年のコーチングセッションが始まりました。

いつもながら、セッション前は神聖な気持ちになります。

対面でのセッションはもちろんのこと、

私は早朝や深夜のスカイプセッションでも

お化粧をして、服を着て(部屋着やパジャマではないという意味)います。

ライブカメラは使用していないので

見られることはなく、不快感を与えるわけではないのですが

私の気持ちが入らないので、ずっとそういう習慣になっています。

お化粧や着替えはオンとオフのスイッチかもしれません。

というわけで

今年も見えずともきちんとした姿です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »