« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月29日 (水)

年末のご挨拶

このブログは、コーチとして、教員として書いていますので

今年度の業務終了のご挨拶です。

2010年もたくさんの方々と出会い、

たくさんの嬉しい経験をさせていただきました。

ありがとうございました。

これをしっかり学びとして、新年につなげてまいります。

2011年は1月4日からまたコーチングセッションを始めていきます。

よりステップアップした私で、皆様とお会いしたいと思います。

授業は6日からです。

私が担当の学生さん、いよいよラストスパートだね。

これからはとっても楽しい授業です。

遅刻厳禁。もったいないからね。

では皆様、良いお年をお過ごしください。

明日からおせちづくりがんばりまーす。

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

お正月飾り

お正月花を生けました。

今年は高さが1メートルはある松を中心に、

「どうぞこちらへ」と年神様をお迎えするように斜めに千両を入れています。

止めは剣山ではなく、ねじれたミニバンブー。

~お正月花がうまくできない方へのコツ~

松を中心にまっすぐ、ぐぐっ・・と立てて、

あとは、足元を支えるようにお花を入れてみましょう。

お花は短くしちゃって大丈夫。

お花畑の中でスリムなロングドレスを着て歌う歌手、って素敵でしょう?

その情景をイメージして生けてみてください。

生けるのは、クリスマスが終わってからいつでも良いですが、

29日と31日は避けます。

29日は「苦だて」と言って苦労につながるため、

31日は「一夜飾り」といってよくないといわれています。

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

2010年

2010年は、変化の年でした。

会社を大きくしたいベンチャー企業の代表さんや

よりいい女いい男に自分を成長させたい方へのコーチングが多い私ですが、

今年は

小・中・高を主体としたコーチングの分野にも深く取り組んでおりました。

青少年へのコーチングの核が何なのか、

どうすれば通じ合えるのか、

どうすれば、青少年へのコーチングができる人を育成できるのか、

たくさんの方たちと一生懸命考えました。

これしかない、という結論はなかなかでませんが、

"今の一番"を築き続けていきたいと思っています。

大学の授業でもコーチングは取り入れており、

ティーチング主体の授業時との違いを感じています。

今年度は、嬉しいことに

コーチングを取り入れて学生と接してくれる協力者が増えました。

彼女たちはいつも私に

「こう言ったらこんな反応があって嬉しかった」

「こういうことがあった、どうしたらよかったでしょうか」

などとシェアしてくれたり、

一緒に考えて実行してくれたりするので、とてもとてもありがたい存在です。

こうして振り返ると、人とのご縁に感謝感謝です。

こんな幸せが皆様にも届きますように。

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

頭を幸せで満たす

一般的には、自慢はするべきではないし、

あまり幸せだとねたむ人が寄ってくるから控えめに、

と言われます。

 

コーチングの勉強がらみで最近読んだ本には、

頭の中を幸せで満たしておくと

武士道でいう気合い?気迫?のよなうなものが出ていて

妙な人は近付いてこない、とありました。

だから、幸せでいていいのだ、と。

妙な人が近づいてきても、

「それはどうもありがとう、でも、私は妙なことにひっかからないから。」

と凛としていられるので大丈夫、と。

頭が幸せでみたされていたら、

ほんとに幸せそうだわぁ・・・

・・・私の頭の中はほんとにシアワセなようです。

来年の手帳がないないと探していたら、

MYおやつ箱の中にありました・・・・。

| | コメント (0)

2010年12月20日 (月)

クリスマスプレゼント

今日帰宅すると、クリスマスプレゼントが届いていましたshine

中にはカードがついていて、

「家に余分にあったものだからお気づかいなく~」と書かれていましたが

それは、私が彼女に相談したこと関連の、とても役立つものbellでした。

それに、綺麗なラッピングまで。

彼女が気が効く女性なのは知っていましたが

ラッピングまで常備しているとは。

魅力的な女性のコツをまたひとつ教わりましたshine

さーて、お礼のloveletterしようっとcherry

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

アモーレ アベーラ

コーチ仲間(ほんとは大先輩)のさっちゃんと

宝塚のアモーレアベーラに行ってきました。

お味に期待しつつ、

本当の期待はさっちゃんとの"シルバーコーチング対面編"

ですが、

会話の最中に「これおいしいっ!」と言ってしまうほどでした。

「ミートソースがミートtaurusソースだwine!」

お肉がソースだと感じたのは初めて。

宝塚方面の方、ぜひご堪能ください。

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

今年のまとめと来年の抱負

12月。

今年できなかったことをかけつけ、やっつけ。

いやいや、やっつけ仕事はよくないので

かけこみ。

 

コーチングセッションではこの時期は

今年のまとめや来年の抱負を扱うことが多いです。

その単発セッションをご希望の方もいらっしゃるほど。

コーチングを受けようかどうしようか迷っていらっしゃる方、

今の時期は効果的ですよflair

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

情報処理

私が担当している授業は「情報処理」です。

情報処理というと「パソコン?」と聞かれますが、違います。

適切に情報を入手し、処理し、アウトプットする、その論理や行動を学びます。

 

後期の授業も大詰め。

今日は授業前にこんなアナウンスをしました。

  情報の入手=先生が話すこと。情報。

  処理=理解する。

  アウトプット=適切に実施する。

 

これを学生に伝えてから授業をすると、

みんなの目も行動も違いました。

なんだ、そういうことだったのかflair

| | コメント (0)

2010年12月10日 (金)

「すごい」を使わずに

あるセッションで

語彙力が足りないという話になりました。

いつの間にか話せるようになった母国語。

どうやって、覚えていったんだろう?

いつ言葉の成長が止まったんだろう?

 

そのセッションでは、今日からのテーマを

「すごい」ですまさない、となりました。

 

学生時代の「パクるっていい言葉だな、何にでも使える」

という先輩の言葉が妙に記憶に残っています。

本当に何にでも使えるかは別として

「やばい」「すごい」「かわいい」などなど

かなり許容範囲が広がっている言葉ではありませんか?

 

とてもかっこいい

とてもすてき

とてもがんばったね

よくできたね

うらやましい

いいなぁ

おめでとう

   

これ全部「すごぉい」に置き換えても通じます。

これはヤバいわbomb

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

マニキュアは塗っていませんか?

あえて小論文というカテゴリにしました。

 

あるHPに、「ノロウィルスへの感染に注意しましょう」という記事がでていました。

流行ってきたのね、とふと読んでみると

  うつらないために、手洗いうがいが基本です

・・・うんうん。定番かつ一番いい予防ですね。

  爪は短く切っていますか?

・・・ああ、爪の間にバイキン入るっていうしね。

  指輪や時計を外して洗っていますか?

・・・なるほど、間に菌が残るかもね。

  マニキュアは塗っていませんか?

・・・え?塗っていますけど?え??

 

私は何を隠そうマニキュア大好き。(隠してないけど)

マニキュアがノロウィルスに悪いの???

 

と思って調べました。

すると、でてくるでてくる・・・・

「マニキュアは塗っていませんか」

「ノロウィルス予防のためにマニキュアは塗らないようにしましょう」

どうやら、

伸びた爪の間やネイルアートなどのマニキュアは不衛生になりがちだ、

ということらしいです。

濃い色のマニキュアをしていると、

爪の間が汚れていてもわかりにくいし、

自爪とスカルプの間も同様、ということ。

禿げかけたマニキュアと爪の間にもノロウィルスが入り込む、という記述も見つけて

そこまでやらなければいけないのね、とちょっと脱力。

飲食業に従事しているならそうでしょうね。

御苦労さまです。

 

ということで、

「マニキュアをしていると爪の間の汚れを見落としやすいので気をつけましょう」と

「マニキュアをしていませんか」の

ニュアンスの違い、

わかってもらえますか?

 

 

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

YAMATO再来?

SPACE BATTLESHIP ヤマトを見てきた。

たぶんYAMATO世代だけど、当時は見ていない。

どちらかといえば、

木村YAMATOを見に?

実写、っていうのはどうなのかなぁ・・・・・

今まで、小説の映画化やアニメの映画化で

ホンモノ以上に感動した、という記憶がない。

これを見て、

昔のYAMATOファンはどう感じたんだろう?

一つだけ確かなのは、

私が今、オトコノコの幼稚園生だったら

将来の夢は「古代進になるwave」に違いない。

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

レストランで

席について、サラダをいただこうとしたら 

「私ね、小さな幸せを見つけるのうまいねん」

とアラフィフと思われる女性の声が耳に入ってきました。

あ、素敵だな、と思ったので

耳がそっちにいってしまったのかもしれません。

 朝起きたときに、あー良く寝た、って思うのと

 まだ眠いわーって思うのとちゃうやん?

 同じ人生ならあー良く寝たって思う方がいいやんか。

 

ここで話し手が変わればイイ話sun

 それとかな、スーパー行って、・・・・

 この前ほら、あの人と一緒に話した時もな、・・・

 あの人、みんなに嫌われてるけどな、それでもいいとこあんねん。

 私いいとこみつけるのうまいってよういわれんねんけどな、

 誰でもな、いいとこあんねん。

そうしたらな、いやな気分にならへんやんか。

(みつけたいいトコは話にでてこなかったような)

だってな、同じ人生、幸せなほうがいいやんか。

なんでもいいねん。

小さな幸せをみつけたらな、それだけで幸せやで。

難しいことちゃうねん。

 

ありがたいお話なんだけど、

聴きたいと思う時に聴いちゃうと

ありがたくないような・・・・

いや、私も別のテーブルで友達と一緒だから

聞かなくてもいいんだけど、

というより、

聞いているつもりはないのだけど。

 

「小さな幸せ」の前って韓流とヤマトだったと思うんだけど。

不幸とか、毎日つまらないとか、

そんな話じゃなかったような。

小さな幸せが始まってから、

ほかのお二人の同席者の声は聞こえず。

いろいろ気をつけようっと・・・door

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

なぜか読書週間

師走だというのに、読書モードに入っている。

年賀状、お歳暮、大掃除(というより1か月かけて中掃除)

いろいろすることはあるのだけど

どうも、こういうときに限って

「予約の本が入りました」というお知らせが続々と・・。

ま、いっかshine

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »