« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月20日 (水)

からだを作るもの、あなたをつくるもの

以前、成分分析というネット上の遊びが流行ったことがありました。

あなたが考えるあなたは、どんな成分でできている人ですか?

---------------------

***の79%は毒物で出来ています
***の17%は保存料で出来ています
***の2%は気の迷いで出来ています
***の1%はお菓子で出来ています
***の1%は理論で出来ています

・・・とこれは私の成分分析。79パーセントが毒物!

ちょっと気に入っています。

私が考える私は

毒物5パーセント

ふわふわ40パーセント

好奇心100パーセント

瞬発的行動力 瞬間的に120パーセント

まじめさ30パーセント

お楽しみ50パーセント・・・うーん、合計が100にならない。

でもこんな感じ。

あなたは?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

あなたにとってのチャンスとは

あなたにとってのチャンスとは何ですか?

--------------------

先日、テストをしました。

先に「やればできるからね!めげたらあかんよ!」と言ったからか、

学生たちのやる気の表れか、

みんな時間いっぱいぎりぎりまで粘っていました。

みんなえらいなと思います。

与えられたチャンスに、ベストを尽くしてる。

 

あらゆることを「チャンス」だと思えば

次の一歩が生まれてきます。

無理と思えばそれまで。

チャンスに気づかなければ、それまで。

今の私は、すべてのことがチャンスです。

あなたにとってのチャンスとはなんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

親孝行とは

親孝行ってなんでしょう。

----------------------

10年前、両親を温泉に招待しました。

とても喜んでいてくれたようですが、父は宿泊予定の1か月前に急逝し、

親孝行はできませんでした。

 

今日、父のお兄さん夫婦がその温泉に泊りに来るから、と

お食事にさそってくれました。

父によく似たおじちゃんと優しくて楽しいおばちゃんと 

いろんなおしゃべりをして、楽しいひとときでした。

 

生きている間しか親孝行はできない、というけど

亡くなってからも親孝行できることがあるかも、という気持ちになりました。

あなたにとって、親孝行ってなんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

こどもの日に

私が今の仕事をずっと続けようと思ったのは

こどもたちがきっかけでした。

数年前、こどもたちの悲しい事件が相次いでいたとき

ふと、目の前にいた子たちに

「ねぇ、生きてて楽しい?」と聞いてみました。

「楽しいで??」

何バカなこと言ってるの?と言いたげな様子に、

そうよねぇ、そういうもんよねぇこどもって、本来そういうものよねぇshineと 

あたりまえのことに、深く感動してしまいました。

 

子どもたちは、無条件に生きていて楽しいのがいい。

おとなたちも、楽しいだけじゃなくても生きてる~って実感があるほうがいい。

そのためには、

ちゃんと「今の自分をちゃんと生きてる」ができたらいい。

 

そのために、必要なちからがあります。

そのちからを提供したり、

ちからがつくように応援したり、私自身も学び続けて。

いろいろですが、

子どもたちが「生きてて楽しいよ?」と言える世界を。

持って生まれたちからを、十分にのばせる社会を。

そんな世界や社会をつくるのはにんげんだから、

私たちがまず、笑顔で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

偉くなるということ

あなたの中で、「偉くなる」ということはどういうことですか?

---------------------------

私はよく学生に「活躍する人になってね」と言います。

そのために役に立つような授業をしているつもりです。

先日、ある学生さんが

「無理や~~~偉くなんてなられへん」と言いました。

活躍、と言ったのであって、えらいじゃないんだけどな。

彼の中では、活躍する人=偉い、だったのかもしれません。

 

実は私も「偉くなってね」という言葉を思い浮かべたこともありますが

なんだか、偉くなるってどういうことかわからなくて、

それよりも

生き生きと、「先生、活躍しとうで~~!」って言える人になってほしいな、と思って

この言葉にしました。

子供には使います。

「泣かなかったね、えらいね」とか

「そんなこともできるんだね、えらいね」とか。

我慢が出来る、ということも「偉い」のひとつでしょう。

地位が高いことも「偉い」の一つでしょう。

さて、あなたにとって、偉い、とはなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »