« 常識はどこにあるか | トップページ | 絵を描くということ »

2009年4月25日 (土)

すごい人たち

先日、笑顔のコーチングファシリテータ講座のあと、

本間正人先生株式会社小松屋の藤田社長との夕食に

中小企業診断士でもあり、関西屈指の名コーチでもあるまこさんのご縁で

同席させていただきました。

詳しくはまこさんのブログにありますが

株式会社小松屋さん、ほんとに気持ちの良い方たちでした。

藤田社長の車で走っていると、

曲がり角に大きく手を振っている一人の男性。

示す方向に曲がろうとすると、その方も誘導するかのように走り出します。

すると、その先にもまた、大きく手を振っている男性。

そして走る!

そして、お店の前にはお出迎えの整列!

車をとめると、荷物を出しに何人かが走ってくる。

みなさん真剣で、

ちゃんとひとりひとりが考えて行動していらっしゃる様子が伝わってきました。

それがチームプレイとなり、

気持ちのいい空間を作っています。

一丸となっている、ってこういうことをいうんだな、と体感しました。

連れて行っていただいたお店は

京ちゃばな」というこれもまた素敵なお好み焼きやさんでしたが、

ここでも紳士たちの光景に感動しました。

私のとなりにいた方は、全体に目を配り、

飲み物や食べ物を追加したり、好みを伺ったりしています。

ずっと社長の鞄をご自分の横に抱えるように置いていらしたので

「こちらの壁際に置きましょう」とお声をかけたところ、

「いえ、いつ取ってくれと言われるかわからないので

ここにある方が安心なんです」と。

そのとおり、一緒にのんだり食べたりを楽しみながら

(ある方がビールを追加しようとすると、追加オーダーを受けつけながら

こそっと"接待だぞ"と言っているのが聞こえた気がします。

ちゃんとセーブしながら楽しんでいらしたのでしょう。)

藤田社長と本間先生とのスケジュールの話題になると、

さっと手帳がとれるようにしていらっしゃいました。

この気配り。行動力。

たぶん、最初からここまでできたわけではないでしょう。

お仕事が楽しいんだろうなぁ、いいメンバーなんだなぁと実感しました。

|

« 常識はどこにあるか | トップページ | 絵を描くということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/44783490

この記事へのトラックバック一覧です: すごい人たち:

« 常識はどこにあるか | トップページ | 絵を描くということ »