« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月27日 (月)

絵を描くということ

華道を習っていると、絵を描いたりコラージュを作ったり

美術作品を制作することがあります。

そこで、制作の意図はよくわかっていたつもりですが、

目からうろこの出来事がありました。

 

片岡球子展での出来事です。

この方は高校の大先輩ということで知り、

変わった絵を描く、高い評価を得ている、

という評判が気になっていました。

 

行ってはみたものの鑑賞の仕方がよくわかっていない私に

一緒に行った人の一言はとても大きな学びになりました。

「絵は、見えていないものを書くんだよ。

 本物のとおり書くなら写真でいい。

その人にはこう見える、という表面に表れていないものを描くんだ。」

このひとこと。

今更知ったの?と言われるかもしれませんが

そう、今更知りました。

今、知ってよかった。

 

会場で上映されていたビデオにも、

横山大観氏に「杯をピンとはじいた、その音を書きなさいと言われた」とありました。

そうだったんだ。

  

今知ってよかった。

ずっと知らないより、よかった。

私も、コーチとして

言葉に表れない本当の思いを見ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

すごい人たち

先日、笑顔のコーチングファシリテータ講座のあと、

本間正人先生株式会社小松屋の藤田社長との夕食に

中小企業診断士でもあり、関西屈指の名コーチでもあるまこさんのご縁で

同席させていただきました。

詳しくはまこさんのブログにありますが

株式会社小松屋さん、ほんとに気持ちの良い方たちでした。

藤田社長の車で走っていると、

曲がり角に大きく手を振っている一人の男性。

示す方向に曲がろうとすると、その方も誘導するかのように走り出します。

すると、その先にもまた、大きく手を振っている男性。

そして走る!

そして、お店の前にはお出迎えの整列!

車をとめると、荷物を出しに何人かが走ってくる。

みなさん真剣で、

ちゃんとひとりひとりが考えて行動していらっしゃる様子が伝わってきました。

それがチームプレイとなり、

気持ちのいい空間を作っています。

一丸となっている、ってこういうことをいうんだな、と体感しました。

連れて行っていただいたお店は

京ちゃばな」というこれもまた素敵なお好み焼きやさんでしたが、

ここでも紳士たちの光景に感動しました。

私のとなりにいた方は、全体に目を配り、

飲み物や食べ物を追加したり、好みを伺ったりしています。

ずっと社長の鞄をご自分の横に抱えるように置いていらしたので

「こちらの壁際に置きましょう」とお声をかけたところ、

「いえ、いつ取ってくれと言われるかわからないので

ここにある方が安心なんです」と。

そのとおり、一緒にのんだり食べたりを楽しみながら

(ある方がビールを追加しようとすると、追加オーダーを受けつけながら

こそっと"接待だぞ"と言っているのが聞こえた気がします。

ちゃんとセーブしながら楽しんでいらしたのでしょう。)

藤田社長と本間先生とのスケジュールの話題になると、

さっと手帳がとれるようにしていらっしゃいました。

この気配り。行動力。

たぶん、最初からここまでできたわけではないでしょう。

お仕事が楽しいんだろうなぁ、いいメンバーなんだなぁと実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常識はどこにあるか

あなたは、「常識」はどこにあると思いますか?

------------

それはひどいよ、とか

それは行きすぎだよ、とか

常識では考えられない、という言い方がありますね。

そんなの常識だよ、という言い方もあります。

では、常識、とは何でしょうか。

常識、が存在する、または存在しない意義を考えてみてください。

あなたなりの「常識」について、を知っておくことは

社会で生きていく上で楽になることになるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

自己紹介って

「この紙一枚に自己紹介を書いてください」

--------------

と言われたら、あなたは何を書きますか?

 

今週から授業が始まっています。

この授業では、コンピュータを使って情報を集めて整理し、

分析結果や意見を述べる、ということをしています。

その第1回目では、自己紹介を書いてもらいました。

何を書いてもいい、絵でもなんでも。堅苦しいことはいらない、と伝えてあります。

 

用紙1枚という与えられたチャンス。

自分をPRするというチャンス。

これをどう生かしていくかに深い意味がある、って伝わってるかな。

さて、あなたは自己紹介で何を伝えますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

オ・グルニエドール

京都の有名な「オ・グルニエドール

2年ほど前に行ったときは、失礼ながらも

有名なのにとっても狭いお店においしそうなケーキと喫茶が同居していました。

ケーキをいただいているそのすぐ後ろで、ほかのお客様が商品を選んでいて、

よくぶつからずにサービスできるなぁと感心していました。

それがいつのまにか、

今までの場所は「パティスリー・オ・グルニエドール」

その斜め向かいの2階に「サロン・ド・テ・ オ・グルニエドール」

その3階がお菓子教室「エスパス・キンゾー」

と、ゆっくりとできるスペースになっていました。

でも、HPはまだない模様。

そういうところがシンプルでいいのかなぁ。

 

ここも、働いている方がとても親切で丁寧です。

気配りが気持ちいいお店です。

錦市場のすぐ近く、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

あなたは夢をどうしますか?

夢は持っておく。

夢は大切にしておく。

夢はかなえる。

夢は持つことが大切。

ほかにもいろいろあります。

 

5日日曜日は、北海道の赤平から植松努さんという方をお招きして

講演会が行われます。

植松努さんというお名前が初耳の方も、

こちらのブログをちょっとごらんください。

カムイスペースワークスのブログ

北海道に生まれた民間宇宙開発企業カムイスペースワークス。 」です。

この方が何をどうしてきたか、

どう夢を追いかけてきたか、私ではうまく伝えられません。

言葉や行動の奥にはとても大きな想いがあることが伝わってくるんです。

ぜひカムイスペースワークスブログファンとなって応援し、

ご都合のつく方は大阪:弁天町での講演会に足をお運びください。

http://www.jscoach.com/

私もお手伝いで司会を務めさせていただきます。

近くで聞くことができるのが楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

やるかやらないか

「結局、やるか、やらないか、それだけなんだよね。」

--------------------

これは、ある著名な企業のトップの方のつぶやきです。

先日プライベートでお会いする機会があり、

なにが大切か、というお話をしていたときのことでした。

 

やるか、やらないか。

「仕方ないよね」で逃げない。

自分で決める。

ただそれだけでちゃんと自分で生きていることになる。

 

シンプルな論理です。

さて、あなたはやる?やらない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »