« 笑顔のコーチング | トップページ | ミロ展 »

2009年3月22日 (日)

いけばなの魅力

いけばなの魅力は、

いけることに無心になる時間、

美しいものに触れる時間、

命が途切れたものを扱う、深く心にふれる時間の中に生まれます。

 

これらの学びを深く、楽しく、

離れがたい時間にしてくださるのが

親先生の存在です。

今回、私の親先生とその一番弟子ともいえる大先生たちが

個展に連れて行ってくださいました。

ダンディな大久保先生にお声をかけていただき、

先生たちと一緒にピノキオの国のような楽しい作品を拝見し、

お茶がふるまわれる中で、

作品についてだけではなく、みなさんの気配り、話し方を学びます。

これは、親先生の存在あってこそです。

親先生が素敵な先生だと、集まる生徒さんもまた素敵な人たちばかりです。

いけばなやお茶が花嫁修業と言われていたのは、

こんなところにもあるのでしょうね。

 

この世界では、

親先生は責任者であり、保護者です。

「親先生は誰?」と聞かれる世界ですから、

へたなことはできません。

(・・・うっかり、ん?どうしたらいいの?という間に

 大先生が運転する高級車carの後部座席の

一番いい席に座ってしまいましたsweat01

私の親先生はそのとなり・・・申し訳ありませんsweat01

私はまだまだ未熟で行動ひとつ振り返っても赤面することばかり。

私より上の先生に荷物を持たせてしまったり、

先に通していただいたり、

あたまでわかっていてもできないことだらけです。

だから、学ぶことがたくさん。

いけばなの魅力は、

「見て学ぶ」ことにあります。

気づける人には学びがいっぱい。喜びもいっぱい。

この世界を次の世代に伝えたいです。clover

仲間がたくさん増えないかな。

|

« 笑顔のコーチング | トップページ | ミロ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/44431173

この記事へのトラックバック一覧です: いけばなの魅力:

« 笑顔のコーチング | トップページ | ミロ展 »