« 自分をみつめるワーク | トップページ | コーチとして大切なこと »

2009年2月12日 (木)

あなたはどんな教師になりたいですか

あなたはどんな教師になりたいですか?

------------------------------

よくあるのは、「部活とかで親しみやすい先生」

「友達みたいに話しやすい先生」です。

 

これって、食べあきました、ご馳走様・・・というくらい多い答えです。

悪くはないのに、ありきたりになってしまっています。

もう少し、この答えを深めてみてください。

あなたは、教師としてこれだけは譲れないということはありますか?

部活、でもいいです。

部活を通して、何を子どもたちに教えたいの?

あなたはその教えたいことに対して、

お手本(もしくは超えるべき対象)になっていますか?

考えてみてください。

あなたはどんな教師になりたいですか?

教師に大切なもの、ってなんだと思いますか?

 

・・・・くれぐれも「情熱」「根性」のようなことばではなく

あなたのことばで。

|

« 自分をみつめるワーク | トップページ | コーチとして大切なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/44033038

この記事へのトラックバック一覧です: あなたはどんな教師になりたいですか:

« 自分をみつめるワーク | トップページ | コーチとして大切なこと »