« くじけたとき | トップページ | きらきらのタマゴ2段活用 »

2008年12月16日 (火)

努力か結果か

今、授業では学生さんたちの主張を発表してもらっています。

その中ででてきた問い。

「人間、努力が大切だろうか?人間、結果が大切だろうか?」

さて、あなたはどちらですか?

 

 

これは、学生さんがある事柄を調べていた中で、

「討論の記事が載っててん。

その中にな、”私たちはとってもがんばっているじゃないですか。そこを認めてほしい”とあって、

”それは認めるが、プロなら結果がでてこそ努力だろう”みたいなことが書いてあるねん。

先生、おれな、これに感動してん。プロなら結果やな。」

 

確かにそれも一理あります。

でも、すべての努力に期待どおりの結果がでるかというと難しいです。

でも、結果を出すには努力の積み重ねだし。

あなたは、どっちを重要視しますか?

|

« くじけたとき | トップページ | きらきらのタマゴ2段活用 »

コメント

お久しぶりです。(o^-^o)

昨日部署のミーティングで部下に少しハードルの高い課題をやってみようと提案させたところ、実現できる可能性が低いのでやりたくない、との返事でした。

結果が出せる確率は低いかもしれないけれど、もともとは自分たちが困っていることの改善策だったので、最初からあきらめてはいけないと諭しました。

何かことを起こそうとすると、必ず障害が発生します。
壁やハードルが現れてジャマをしたりします。
でも、それを乗り越えようと努力することでさまざまな技量やスキルが身につくこともあります。
結果だけが全てではなくて、時には失敗して結果を出せないことも大きな経験になるのだと思います。

一番よくないのは、最初から何もしないこと。
だと思うのですが、これも自分がさまざまな経験を経てきたからいえることだと思いますね。

投稿: オー次郎 | 2008年12月17日 (水) 08時34分

オー次郎さん、お久しぶりです。
言葉を交わすのは久しぶりですが、毎日のメルマガにいつも癒されています。ありがとう。

「自分がさまざまな経験を経てきたから」、に幾重もの年輪を感じます。そこがオー次郎さんの原点でもあるのかな。そういえば、努力の中で予測とは違うスキルが身につくこともあるでしょうね。改めて「努力」のちからの大きさを気付かせてもらいました。来年もいいとしにしたいですね!

投稿: まみりん♪ | 2008年12月18日 (木) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/43437542

この記事へのトラックバック一覧です: 努力か結果か:

« くじけたとき | トップページ | きらきらのタマゴ2段活用 »