« きらきらのオジサマ | トップページ | 「見た目で不合格」について »

2008年10月19日 (日)

進路選択の意味

あなたがこの進路を選ぶことは、あなたの人生においてどんな意味をもちますか?

------------------

難しい文章になりましたが、つまりは

大学ならば「どうしてこの学部を選んだんですか?」ということです。

就職ならば「どうしてこの仕事がしたいのですか?」ということです。

法学部を選んだからといって、自動的に法律の専門職につけるわけではありません。

文学部を選んだからといって、自動的に文学に携わる仕事につけるわけでもありません。

一昔前ならば、中学生や高校生になった時点で進路が決まっていれば

その仕事によっては専門学校に行くのがいい、といわれていたこともありました。

 

今はどうなのでしょう?

まずは、自分を認識することが必要なのだと思います。

得意なこと、不得意なこと。

好きなこと、嫌いなこと。

漠然とした夢、絶対かなえたい夢。

これだけはいやだと思うこと、できれば避けたいこと。

これがわかった上で、やっと

好きを伸ばすことを選ぶのか、苦手克服を選ぶのかの決定になるのでしょう。

 

流されるのも時には必要かもしれません。

どうするかは別として、

自分の現状がどうなのか、分析してみるときっと新発見があるでしょう。

|

« きらきらのオジサマ | トップページ | 「見た目で不合格」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/42839345

この記事へのトラックバック一覧です: 進路選択の意味:

« きらきらのオジサマ | トップページ | 「見た目で不合格」について »